« 道場日記 | トップページ | スパイク欲しい »

2005/01/30

『D-LIVE!!』9巻

「今、お前に生命を吹き込んでやる!!」

作画:皆川亮二
(シナリオは毎回違ったりする)
小学館サンデーコミックススペシャル


もう9巻ですか、週間ベースは早いですね。
(「ヘルシング」や「TRIGUN MAXIMUM」は1年待ちですからねぇ…)
皆川亮二と言えば個人的にはやはり「スプリガン」なのですが、
今回のD-LIVE!!(ドライブ)も捨てがたい。
「スプリガン」や「ARMS」の様なSFベース活劇ではないので、
少々地味ではありますが、現存する乗り物が出てくるのは面白い。
「ガリンコ号Ⅱ」に主人公斑鳩くんが乗るのは道民にはたまりまへんわ。
(でも銃撃されてボロボロにされましたが…)

今回はASEチームのフルメンバーと「キマイラ」陣営の全面対決の長編。
2~3話で完結するショートストーリーが多いこの作品では珍しい。

皆川亮二のアクションシーンは流血も多いですが、
なぜか陰惨さが無く見てて楽。
少年漫画の王道をきっちり守る姿勢には好感が持てます。

ASEチームの登場人物名は今のところ、
斑鳩、百舌鳥、波戸(鳩?)、烏丸、初音(鶯の事か?)、亜鳥(あとり)、
オウル(ふくろう)と来てますが、
さてまだこのシリーズでいけるのか?!w
…鷲田とか鷹村とか白鳥とかまだまだいけそうだなぁ。
9巻にチラッと出てきた「ジョナサン・ナイチンゲール」はカモメかしらん?
…ジョナサン→カモメの思考回路に年齢を感じる_| ̄|○

余談ですが、「スプリガン」の映画は作り直しを強く要求するものであります。
大友克洋さん、あれじゃああんまりにも……
(いかに監督ではなく「総監修」とは言え…)


|

« 道場日記 | トップページ | スパイク欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/2748970

この記事へのトラックバック一覧です: 『D-LIVE!!』9巻:

« 道場日記 | トップページ | スパイク欲しい »