« 減価償却 | トップページ | 道場日記 »

2005/01/22

『TRIGUN MAXIMUM』10巻、11巻

「なあ おばちゃん 友達…できてんで 俺よりアホやねんで
  そうやな あいつなら きっと一緒にやってくれたかも 知れんなあ…」

内藤泰弘
少年画報社ヤングキングコミックス

2冊同時発売ですか。
頑張ったと言うか、仕事ため込んだのか…
大変でしたね内藤先生w

そうか、逝ってしまったか。ウルフウッド。
最後までヴァッシュの傍で「考え方の違う親友」として、
漫才を繰り広げ、ツッコミを入れて欲しかったが、
あの生き方もまた彼らしい。
彼は大事なものを守りきり、後を託したのだから。

ただし、10巻で泣いたのは、ウルフウッドの最後のシーンではなく、
リヴィオがヴァッシュの作ったメシ(こう呼ぶのがふさわしい)を、
涙にむせびながらかき込むシーン。
…なんだよー、やめろよー
メシ食いながら泣くシーンに弱いんだよー
ほぼ100%もらい泣きするんだよー
「ONE PIECE」でもギンがサンジの作ったメシに喰らいつき、
「死ぬかと思った…!もうダメかと思った…!!」
とボロボロ泣くシーンでもらい泣き…
変だなー?、ガキの頃別にひもじい思いをしたわけではないんだがなー?

|

« 減価償却 | トップページ | 道場日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/2653661

この記事へのトラックバック一覧です: 『TRIGUN MAXIMUM』10巻、11巻:

« 減価償却 | トップページ | 道場日記 »