« 『アクシデンツ』7巻 | トップページ | あぶねぇなぁ、ホント »

2005/02/02

振り込め詐欺(雀荘にて)

雀卓囲んでそれぞれ虎視眈々と自分の役を隠しつつっ!w


さて、遅番出勤なので、朝は余裕がありまして
(その分夜は遅い)
行く直前にNHKの国会審議をちらと見たんですが、なんとも軽いねぇ…
おぉ、この人か、迷・珍答弁を繰り返す法務大臣ってな。
ほんの10分、しかも行く支度しながらの斜め見でも
論議が噛み合ってないのが分かるw
……大丈夫か~

で、議題は「振り込め詐欺」。

被害に逢った方が実際いらっしゃったらアレなのですが、
実は「振り込め詐欺」には正直「?」という部分がありまして。
基本的スタンスとして、「だます方が間違いなく悪い」なのは当たり前ですが、
常々思うのは
「なんで事故起こした時にいきなり示談でコトを済まそうとするの?」
なのです。

交通事故から医療事故まで最近のネタはバラエティに富んでるようで、
あげく戦車を門にぶつけたなんてネタまでなんでもあり。
が、しかし。
交通事故なら道路交通法や民事での賠償などがてんこ盛り。
その場で示談にしてうやむやにしていい話なのかなと。
戦車をぶつけたに至っては、元○○○の経験もある身としては笑うしかない。
だって、駐屯地の壁から戦車に至るまで全部税金ですよ?w
んなもん壊して「示談」なんてー民事の極致の話が出てくる事自体が不思議。
だって修理費は年度の予算で出るわけで、「防衛予算」でんがな。
………国家予算を示談金で補填する気か。

(余談ですが、自衛隊ほど物を大切にするお役所も珍しい。
 演習に行ったら全てのものを洗って干して、
  きれいにたたんで数揃えて補修して保管する。
   緊急出動のある組織ならではですが、
    基本的に「捨てる」なんてのはほとんど無いですな)

もちろん世の中金でケリ付く事も多いですが、
それを「口止め」的に使って穏便にコトを済まそうという日本人の意識、
世の中の風潮をついた巧妙な犯罪である事は事実のような気が。

何かやらかしたら裁きを受けて賠償を確定して、
それからなんじゃないの?

ちなみにウチでは、その手の電話がかかってきたら
「お金ないので刑務所にぶち込んでください」と言うコトになっています。

実はオレの携帯にも「アダルトサイトの利用料金が…」
なんて電話来たことありますがw
「何なりと手続きとってくださいな。で、それは何のどーゆー請求?
 正規の請求は書面でやるのが当然。書類よこしたら見てあげるよ」
という俺の質問に対し
「それは分かりません。自分で使ってお分かりにならないんですか?」
などと舐めた口を利きやがったので、
「アンタねー、請求している人間が『分かりません』ってな、どういうことだ!」
と怒鳴りつけましたがw

声から言えば高校生か大学生ってとこかな~
いたずら半分だったんでしょうね。
しかもバッチリ番号通知で(爆)。
今でも「ミスったな~」と後悔してるのが
「後で警察にチクるなり、イタ電の嵐にしてやりゃよかった」
ですねw
(不愉快なので速攻履歴消去しちゃいました)
もちろん、その後何の音沙汰もなし。
大体、俺は元々そっち方面で渡り合ってた人間なんだよな~
甘いよ。

しかし、オトナもガキどもに舐められちゃいけません。
「ちょろい」と思わせたら、この先どんどんこの手の犯罪は出てくるでしょうから。
ひょっとしたら、若い世代にとっては
「頭脳を駆使してバカなオヤジやババア共から華麗に巻き上げる」
かっこいい事に映っているのかもしれません。
黙らせないとね。

|

« 『アクシデンツ』7巻 | トップページ | あぶねぇなぁ、ホント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/2775839

この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺(雀荘にて):

« 『アクシデンツ』7巻 | トップページ | あぶねぇなぁ、ホント »