« 『終戦のローレライ』 | トップページ | 『仮面ライダーSPIRITS』7巻 »

2005/02/28

『からくりサーカス』36巻

「自分でなんともならん運をなげいたってしょうがねぇや。
 ヒトは、今、自分にできるコトをやるしかねぇじゃねぇか…」


藤田和日郎
小学館サンデーコミックス


少年漫画の伝道師、藤田和日郎の最新刊です。
「からくりサーカス」は前作「うしおととら」よりも
高年齢層にターゲットを置いているようですので、
若干話は複雑ですし、ストレートに感情移入もしづらいですが、
その分広がった話がどう収束するかとわくわく。

この作者、「うしおととら」では全33巻の最終2巻ほどで、
それまでに貼ってきた伏線と、サブキャラクター描写を忘れる事無く、
全て余す事無く使い尽すという離れ業をやってのけてます。
張った伏線を自分で忘れる作家が多い中(笑)、
あそこまで見事に収束させたのは脱帽の一言。

「からくりサーカス」も今はちょっと「中だるみ」気味ですが、
これは仕方ないでしょうな。
長編でずーっと同じテンションは無理なんで。
終盤のカタルシスに期待します。

作者は旭川出身で、中国拳法の経験もアリ。
そりゃーもー無条件に応援しますね(笑)。

早いとこ鳴海のまなざしが元に戻って欲しいものだ…

|

« 『終戦のローレライ』 | トップページ | 『仮面ライダーSPIRITS』7巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/3120813

この記事へのトラックバック一覧です: 『からくりサーカス』36巻:

« 『終戦のローレライ』 | トップページ | 『仮面ライダーSPIRITS』7巻 »