« 『オーケー!ボーイ ―エディさんからの伝言―』 | トップページ | 生きてます »

2005/03/30

『ARIEL番外編1 侵略会社の新戦艦』

4257770546.09.LZZZZZZZ

「ゲドー社は侵略会社である。
 ゲドー社のスポンサーである銀河帝国は、全銀河統一をたくらむ巨大星間国家である。
 ゲドー社は銀河統一のために日夜戦い続けるのだ!」

著:笹本 祐一
ソノラマ文庫

……以前にもこれに近いネタを書いたよーな気がw
(でも今回はあとがき抜粋ですから!)


1986年(だったかな?)に連載開始され、
以降連載誌がなくなっても(笑)きっちり書き続けられ、
2004年完結した「ARIEL」(エリアル)全20巻の番外編です。
……長かったなぁ。

地球侵略を企む宇宙人の来襲に対し、
日本の国立科学研究所(通称SCEBAI)で開発された
実験用試作機「全領域要撃/支援レディ」、
頭文字を取って「ARIEL」と名付けられた全長40メートルの巨大ロボットが立ち向かう…
乗り込むは所長の孫娘2人と姪…

………このべったべたに古典的なプロットを逆手にとって、
半ばパロディ的なスタートを切ったこの小説ですが、
なかなかどーして面白い。
キャラが立ちまくりですし、会話のテンポが抜群に良い。
まぁ、一応主役メカは存在する訳ですがw、
可愛そうに、ARIELは脇役ですなぁ…

後半の展開はまさに圧巻。
「人類と異星人のコンタクトもの」として見事な完結を迎えました。
今回は番外編で、侵略してきた宇宙人側のハナシ。
完結後の後日談です。
ですから、地球人サイドは一人も出てこないw

こんな事ができるのもキャラの魅力と世界観がきっちり確立されてるから。
まだもっと読みたかったが…
笹本センセ、番外編まだ出るんですよね?ね?
(いつとは言うまい…筆遅いし…_| ̄|○)


|

« 『オーケー!ボーイ ―エディさんからの伝言―』 | トップページ | 生きてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/3491290

この記事へのトラックバック一覧です: 『ARIEL番外編1 侵略会社の新戦艦』:

« 『オーケー!ボーイ ―エディさんからの伝言―』 | トップページ | 生きてます »