« 「おろ?」 | トップページ | 「朝顔の 外に飛ばすな 笹の露」 »

2005/04/26

明後日向けに体力温存

今日のお供はアサヒの「新生」。
こんばんは、れんです。

さて、昨夜の記念すべき「1,000番ふみふみ」の方は、
AM2:40頃ご来訪してくださった方です。
(なんて大雑把な…)
記念すべきご来訪、誠にありがとうございましたm(_ _)m
「あ、自分かも」と思った方はぜひコメントをw

本日は諸般の事情から仕事がらくちん。
たまにゃこんな日も良いですね。
早番の連中はイベントを楽しんだようですが、
いいもん、明後日飲み会だもん。
……前回はえらい目にあったから、今回はセーブしよう_| ̄|○
もしくは最初から宿を用意しておくか…

JR福知山線の脱線事故は予想を超える大惨事になりましたね…
これだけオートコントロールやフェイルセーフ思想が発達したご時世ですから、
80人近くの方が瞬時に命を落とすなどという大事故は、
もう航空機事故以外では起きないと思っていましたが。

「人は間違えるもの、ミスを犯すもの、ボーっとするもの」
という根本的で当たり前の事がどーも忘れられている気がしますね。

よくこういう事故が起きた時によく記者会見で出るのが
「あってはならない事が起きました」という台詞。
おいおい、その台詞こそ「あってはならん」よw

どうも事故を「最後に」考える思考回路になっているようですが、
事故は「最初に」、「起きるもの」として想定すべき事。
起きる事を前提に、
「多少間違っても事故らない仕組み」
「起きちゃっても最小限でとどめる仕組み」
「再発を防止するシステム」
をこさえないと、根本的な部分での解決は難しいでしょうな。

最近はこういった発想で取り組んでいるようで、
だからこそ大型事故は減ったと思っていたんですがね…

昔から教師や上司に問い詰められて返答に困るのが
「どうして間違えたんだ!」という一言。
(類語:「どうして忘れたんだ!」)
いやぁ、本人もどうして間違えたんだか知りたいくらいでして…w

個人レベルでは笑い事で済みますが、
こと安全に関わる事となりますとそうはいくまい。
電車通勤者としては他人事ではないですからねぇ…

仕事をしてても思うんですが、
最近変な「完璧主義者」が増えたような。
何でも自分の思い通り、予定通りにならないと、
もの凄く怒ったり、損をしたと感じる人、増えた気がするんですな。

確かに便利になって、いろんな事が簡単に素早く出来るようになりましたが、
その分いろんな機械や人間が関わるようになってる訳で、
仕組みは微妙なバランスで成り立ってます。
どこかでちょっとずれただけで、多少の影響は出ますよね。

それを「想定の範囲内(w)」と許容できないというか、
余裕がないっつーか…

挙句、「自分は詳しい事分らないんですからっ!」と、
逆に自分の不勉強と知識不足をかさにきて大上段に構える方まで…w

まぁ言わせてもらえれば、
世の中「不勉強」で「ボンクラ」は、ワリを食うようにできてるのよ。ご苦労さん。
(うわ。周囲を敵に回す発言だ…)
飲み屋で女の子に持ち上げられて鼻の下伸ばしてるオッサンが、
最終的に良い目見ることないだろ?w

本当に完璧を求めるのならば、
自分が熟知した事以外には手を出すべきじゃないですが、
まぁ、そんな事してたら自分で世の中狭くしちまいますなw
ある部分は「腹くくって任せる」部分が無いと、
世の中どうにもならないんですよねぇ…

ただし、妥協しちゃいけない部分ってのはもちろんあって、
「とりかえしの付かないもの」には完璧を期さねばならない。
「命」であるとか、「信用」なんかもそうでしょう。
今回のような大事故がありますと、
「順位のつけ方」、考えた方が良いんじゃないかなと。。

本日よりちょっとずつ体裁変えてみます。
実験実験♪

|

« 「おろ?」 | トップページ | 「朝顔の 外に飛ばすな 笹の露」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/3869838

この記事へのトラックバック一覧です: 明後日向けに体力温存:

« 「おろ?」 | トップページ | 「朝顔の 外に飛ばすな 笹の露」 »