« カタメのハナシ4 | トップページ | 道場日記番外編~第3ラウンド終了~ »

2005/04/17

道場日記番外編

今日明日と、特別講習会がE別市で開催されてまして、
それに参加してます。

当団体の会長が直々にお出まし。
他、振興普及部長も。
……現時点における日本最高峰の技術(ってことは世界最高峰ですな)を、
この目と身体で体験するチャ~ンス!
ええ、先月から会社に休みを申請し、シフトをずらしてありますとも♪

初日の感想
『達人は実在する』

ウチの団体も決して小さな団体ではないので、
(会員数は少子高齢化の今でも数万は下るまい)
「会長」と言うと事務方トップの
「昔偉かった人」って印象をお持ちかもしれませんが、
いやぁ、
「バケモノは幾つになってもバケモノ」なんですねw
現場で指導し続けるトップって…

齢60近いと思われますが(あるいは超えてる?)、
そんな事まったく感じさせません。
若々しいオーラとにこやかな微笑をたたえたまま、
「ここを教えて下さいっ!」と教えを乞いに来る大男を
ばったばったと投げ飛ばす…

か、会長。
れんが子供の頃の入門書の写真は全部アナタだったと記憶してますが、
あれから約30年経ってるんですけど…w

ちなみにこの方、身長は170センチありません。
160センチ半ばってとこかな?
もっと低いかも。
ただまー、道着を筋肉が押し上げてるのは、
道着の上からでもはっきり見て取れます。
以前れんの師匠が本部に行った時に、
夜の9時過ぎにトレーニング室で黙々とバーベル挙げてる会長を目撃したそうですが、
修行を積み続けてる方ってやっぱスゲェ。

専門的な技術話はここでは避けますが、
何がすごいって、
「技がゆっくり」で、「動きがおんなじ」なところ。

「それのどこが凄いんだ?」と言われそうですが、
皆に話をしながらその説明を途切らす事無く、
誰の目にも見える速度で技をかけて人を投げ飛ばすってどーゆー事?w

ええ、全部見えますよ。
早くて見えないところなんて一箇所も無い。
れん達みたいな専門の人間じゃなくても、
ふつーの人でも十分見えるはず。
こりゃまかり間違うと「インチキ」「やらせ」に見られるなw

しかもその動きが毎回同じ。
これも「当たり前では?」と思われるかもしれませんが、
その度に相手は違うんですよ?
背の高い人・低い人、力のある人・非力な人etc…
「相手が違うのに動きが同じ」ってありえねぇ…

いやぁ、良いもん見せていただきました。

帰ってきてからは普通に練習日ですので、普通にこなしてきました。
これで2ラウンド消化w
明日もありまして、しかもその後に昇段試験用の特訓。
この2日間で計4ラウンドを予定しています。
練習漬けのお休みとなりますな。
既にあちこち身体痛いんですがw、
明日も頑張ります♪

|

« カタメのハナシ4 | トップページ | 道場日記番外編~第3ラウンド終了~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/3731759

この記事へのトラックバック一覧です: 道場日記番外編:

« カタメのハナシ4 | トップページ | 道場日記番外編~第3ラウンド終了~ »