« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

まったいら

何でこんなにだるいのだ???
こんばんは、最近疲れが抜けないれんです。



何と言いますか、足が火照ってよく寝れないんですよね~
朝5時くらいに一度目が覚めてしまいます。
靴が合わねぇのかなぁ?



れんはいわゆる偏平足。
「土踏まず」をおふくろの腹の中に忘れてきてしまいました。
(他にも色々忘れてきたようですが…)
何が辛いって、「靴選びに難がある」事。
メーカーさんが親切で土踏まずを作ってくれた靴は履けませんw



だって痛いんですよ。
土踏まずある人にとってはあの「盛り上がり」は気持ち良いのかも知れませんが、
俺にとっては常時「青竹」を踏んでいるに等しいので…


他にも


裸足で夏場道場にいますとね、汗かくじゃないですか?
ウチは板の間なので、足の密着度が上がるんですが、
しばらく一箇所で立ってた状態から一歩目を踏み出そうとすると
足が「吸盤」のように張り付いてしまい
「うぉっとっと!」とよろける事がしばしば…
(実話です)



このシーズン、道場を歩く時は「きゅぽん、きゅぽん」という足音がしますw



今でこそプールなぞ行きませんが、夏場の屋外プール。
自分がプールから上がってきた足跡を見ますと、
乾いたコンクリートに点々と足跡。


まんま「足ヒレ」


あたかも半漁人が上陸した後のようです。



足が疲れやすいので嫌なんですがねぇ…
まぁ、今から生える(?)もんでもないでしょうから、
このままの付き合いとなりそうです。



そうそう、おふくろはすっかり回復しました。
やれやれ、ちょっと安心。

| | トラックバック (0)

ふぅ…

…まずは一安心。
こんばんは、飯も食わずに病院行ったれんです。


いえ、れんじゃないんですよ。
帰ってくるや否や親父が「おぅ、病院送っていってくれ」と。
どうもおふくろが動悸がきつかったらしく…


まぁ歳も歳ですし、普段から動悸や不整脈は自覚してますんでね。
つーか、これは遺伝らしくw俺も妹も不整脈なんかは時々出ます。
心臓に起因するものではなく、自律神経などのようですが。


それでも今回はちょっと症状が重めだったようなので夜間救急へ。
親父は晩酌しちゃってますし、仕事早いので。


幸い循環器系のお医者さんが当番だったようなので、
心電図取ってもらい、問診してとりあえず問題なし。
つーか、「きれいな心電図ですね」と医者に褒められてどうするw


まぁねぇ、ここんとこ決算やら新しい仕事やらで忙しかったからなぁ。
仕事熱心なのは結構ですが、ちょっと疲れてましたね。
れんと同じような睡眠時間ではね…


ピークは超えましたので少しペースを取り戻せるといいんですが。
良い機会だから検診も受けさそうっと。
(病院嫌い)


とりあえず何もなくて良かったですよ。
無理せんように常々言ってるのですが、
どうもウチの連中は根詰めてやる習性があるので…

数時間前には本州のおじさんが「あたった」との電話も来てたそうですから…
命に別状は無いようですが…
少しでも症状軽いといいんですがね。

| | トラックバック (0)

GUNSLINGER GIRL 5巻

4840230722 『よくも私を撃ったな…
    ヒルシャーさんのくれた大切な銃で!!』


作:相田裕
メディアワークス




どちらかと言えば『萌え』とか、
そーゆー路線の連載が多い雑誌掲載ですが
本作に関してはぎちぎちのハードボイルド。
そもそも表紙が自動小銃ステアーAUGを手入れする少女ですからな…


様々な生い立ちを背にして集められた少女達。
「義体」と呼ばれる機械の身体を与えられ、
政府の汚れ仕事を引き受ける特務機関で
訓練とテロリストの殲滅に明け暮れる日々…
プロットにしてからが重い。
ちなみに舞台は、かつては過激なテロが頻発したイタリアです。


人口筋肉などのSF仕立て(要はサイボーグですし)ですが、
その点は見事なほどあっさりスルー。
単に「強力な身体能力」程度に描かれてます。


核となるのは彼女らの「心」。
全員が程度の差こそあれクスリによる洗脳を受け、
ペアを組む担当官に忠実に従うように「条件付け」されてます。
身体も偽りのもの、感情も偽りのもの…


本人達の心の葛藤と、担当官の心の葛藤が叙情的に描かれてます。


線の細い上品な絵柄、精緻な銃撃戦。
少女達の手に握られる最新小火器の取り合わせがまたミスマッチ。


いわゆる「炉」系では断じてありませんので、念のためw

| | トラックバック (0)

2005/05/30

ありがとうございます2


そーかー、『マーベラー!』で2,000HITかぁ…_| ̄|○
こんばんは、後先を考えないれんです。



おかげさまをもちまして、本日2,000HITと相成りました。
来訪の皆様、ありがとうございます。
キリ番踏んだのはおそらく20:45前後にいらした方です。
(なんつーいい加減さ)
徐々にペースが速くなってきているような気がするんですが…
何故に?



時々とんでもない検索ワードで迷い込んでこられる方がいらっしゃいますが
すいませんねぇ、たどり着いた先がこんなブログでw



今後ともゆるゆると書き連ねて参りますので、
うっかり来てしまった方は恨み言を、
常連の方(そんな方いるのかね)は
生暖かい励ましの言葉でも置いていって下さいませ。



昨日は道場日記と通常の日記二本立てだったのと、
今日から早番となる生活サイクルの相違から、
今日はひたすら眠い眠い…
昼食後にヒマヒマが来ると拷問ですな。



最近、早番週は帰宅後散歩に出る事にしております。
なーんせウチの会社は座りっぱなしなもので、
足腰の衰えは深刻です。
イキナリ走るのもなんですから、まずは歩きから。



ウチから少し下ると川がありますので、
その川に沿っててくてくと。
コンクリート歩くと足腰きついので(すぐ疲れてしまいます)
なるべく芝生や土を選んで歩いてますよ。



川の流れる水音が好きなのでこれを聞きつつ、
薄暗い川沿いを歩いてますが、
さすが1/fの揺らぎw、なかなか良い感じです。
マイナスイオンもきっと出てるぞ。



普段「明るい生活」(内容が、ではない)に慣れてますので、
暗いところを歩くと足元の感覚や嗅覚、
聴覚などの感覚が鋭敏になっていくのに、
気持ちは不思議と落ち着くんですよ。
「闇」は友達ですねぇ。



昔はへーたいさんの経験もありますので、
山の中で演習した事もありますが、
当然明かりなんぞなし(点けたら狙われるっつーの)。



初日の夜こそ足元おぼつきませんが、
そのうち眼が慣れてきまして、一週間もする頃には全然平気になります。
どれくらい慣れるかというと
「明かり無しで林の中歩いてて、蜘蛛の巣を避けられる」
くらい慣れます(実話)。



そうなってしまうと夜がきれいでしてねぇ。
演習場なんてのは「人里離れて」ますから、星はめちゃくちゃ綺麗。



星明りで足元は十分ですし、満月なんかですとまぶしいくらい。
林の中に「ツキヨタケ」が生えてたりしますと、
ぼーっと光っててそれはそれは幻想的な雰囲気。
またあんな光景見たいものですね。



今日は「げこげこ」という蛙の声も聞こえました。
おぉ、もうそんな季節になって来てるのか…



今日は眠いのでここら辺で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

『マーベラー!』

むぅ、足が熱い…これは…眠いんですねw
こんばんは、お子様体質のれんです。



今日もなんだかんだとおふくろに引っ張り回された気が……
何だか知らないうちにまた事務の仕事が入って来たらしく、
その下準備やら打ち合わせやらで。



週のうち3~4日、隣町の個人病院の雑用なんぞをしに行くとの事。
そこには今まで「患者」として薬もらってた先w


「今度からアタシも『白衣』羽織るのよ~」


なぞと…
(事務方とは言え院内うろつく訳ですから)



まさかこの歳になって自分の母親が白衣羽織る事になるとは思わなんだ



今日、何の気なしに「ヒデ夕樹」をググってみたんですが
(…何の気なしに検索するワードじゃない気がする)
ベスト版が発売になるとか…


何と~!ホントですかそれわ!


既にご本人は他界されたとも聞きますが
(間違ってたら大失礼だなオイ)、
昔からこの方の声大好きなんですよ。



「一般の方」(マテ)には
この木何の木、気になる木~♪」が、
「手塚ファンの方」には
海のトリトン(「GO!GO!トリトン」)が、
「特撮ファン」には
人造人間キカイダー(「ゴーゴー、キカイダー」)」が、
「中でもコアな方」には
スターウルフ(「青春の旅立ち」)」があるですよ。


うぉぉ、聞きてぇ。


今は昔の曲とか結構手に入ると言えば入るんですが、
手間がかかりましてねぇ…
予約…しようかな…



ちなみにれんは「スパイダーマン」も好きでしたが(そこへ行くか)、
「東映のスパイダーマン」なんて誰も知らないよな…_| ̄|○
巨大ロボットが出るスパイダーマンですよ♪



今回は来てくださった方の大半を置いてけぼりにしてると思います。


うっかりするとこの更新で記念すべき2,000HITになるかもなんですが
(記念するような偉大な数字ではない気が…)


この更新でいいのか俺


| | コメント (1) | トラックバック (0)

道場日記


え~、当団体は毎年7月には全道大会がありまして、
(他県はまたスケジュールが違いますが)
毎年ウチの道場も選手団wを送り出す訳です。



ウチは試合形式ではなく、複数ないし単独で行う『演武』形式。
護身術に近いウチですと、試合形式は合わんのでw
個人的にもグローブで試合はやだなぁ…



と言う事はぼちぼち二人組のユニット作成をせねばならない訳ですが、
腕前、階級、性格、立場(塾なんかで忙しい子もいる)なんかで、
そう自由度が高い訳じゃないんですよね。
不幸な事に同じ時代に同レベルの子がいないと
寂しい思いもしたりします。



参加したい子は基本的には人数制限無いので、
いくらでも出してあげられますが(入賞するかとは無関係)、
組み合わせには毎度頭を痛めますねぇ。
親御さんの期待もありますしな…
ま、入賞は無理でも出るのが経験ですから。
そこで「くやしい!」と思ったら自分で何かを掴むでしょう。



さて、今回はどんなメンバーになるかねぇ…
全体的には「可愛い系」になりそうですw
小さい子とか女の子とか…
(中核メンバーが大人の部に上がったので一時的に世代交代してるんですよ)



ちなみに毎年れんも出てます。
もっとも、本人が必死になっては指導ができませんし、
相手もいないので単独の部でね。
(師匠と組んでしまっては、いよいよ誰が指導をするのだ)



れんは「使えてナンボ」という発想の持ち主ですが、
「型競技」にも十分意義があると考えてます。
いえ、まぁ最初は「こんなもの」と思った時期もあるんですがw
やってみるとエッセンスが濃い。
これはこれで難しいし、奥が深いですよ。
十分スパーの時にも反映されてます。
今は楽しんでやってます。



『さーて、どう戦い抜くかな?』


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

アゲハ養殖場


ひとまず書いておかんと落ち着かないもので…
こんばんは、本日三度目のれんですw


フィリピンで元日本兵発見ですか…
戦後60年経ってるんですが、生きてらっしゃったとは。
まずは早く生還されることをお祈りいたします。
それにしても…御身体丈夫ですねw
れんがその立場だときっとその御歳までは…


「軍法会議怖い」かぁ…そりゃそうだよなぁ。
まぁ、どこの国でも最悪の場合には銃殺刑ですからなぁ。
今の日本には厳密な意味での「軍法会議」はありませんから、
安心して帰ってきてください。


でも、今の日本を時間の流れから取り残された戦前の方がいきなり観たら

ショック受けるかも…



そういえば、先日イラクで銃撃された方の安否も気になるところですねぇ。
ある意味、この方は「国」という縛りから抜け出て
自分の力で生きてこられた方のようなので、
こうなる事もきっと「想定の範囲内」なんでしょうが。



親父が仕事から帰ってこねぇなぁと思っていたら、
一人で山に行って山椒の葉を摘んでいたらしいです。
ウチではこれを刻んでしょうゆで煮詰めて、
おにぎりの具にしたりします。
庭にもあるこたぁあるんですが、
煮詰めて食べられる程の量となると半端ではありませんし
毎年アゲハ蝶の産卵場と化すのでw
(でもここ数年減ったなぁ…)
収穫用としてはイマイチ。



収穫を終えた親父の爪は真っ黒。
しかもコイツが沁みるらしいw
なんせホラ、「小粒で辛い」あれですからね。
葉っぱを何十枚と摘んだら成分が爪の間に浸透するですよ。
来年からは「付け爪」の導入を検討するつもりらしいですが
勝手にやってくれw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

本日2回目

宣言しちゃいましたので一応更新。
こんにちは、れんです。今日は休みでっす。



昨夜PCに向かってて急に「がくん」と眠気が襲ってきまして、
とりあえずベッドの「上」までは移動。
そこで意識が途絶えました。
起きたのは4時前後。いやはや…



先ほども書きましたが、変にリアルで荒唐無稽な夢を見てましたな。
何故俺のところに女の子が転がり込んでくるのだ?しかも知らない人
荷物は半透明の衣装ケース入り(ここら辺がリアル)。

恋人って感じじゃなかったんですがねぇ?
小柄、凹凸なし(失礼)な女性でしたが、モデルは誰だ?



うっかりオールヌードを拝むという「エロゲ」のよーなイベントもありましたが、
どーもシチュエーションがイマイチ色っぽくなかった気が…_| ̄|○



友人が遊びに来て荷物を覗こうとするので、
「あ~、それは○○の荷物だから見るな」とれんが口を挟む会話もありましたが、
この「○○」が全く分からないw
今は覚えていないのではなく、夢の中でも空欄でした。
ちっ、覚えていれば何かの手がかりになるものを(何のだ)。

とは言え、別に恋人欲しくてパタパタしてるつもりも無いんですがねぇ…?




今はおふくろを仕事場に送った帰りにちょいと支笏湖に駆け上がってきました。
昨年の風台風で一面がなぎ倒された場所は、現在重機が入って後始末中。
あれだけの倒木となると処理が大変ですな。
森の中でも散発的に倒れてますが、まぁある程度は放置でしょうな。
倒木でキノコとか生える訳ですから、これも自然の営みかと。


肝心の支笏湖は霧であんまり見えませんでしたがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

……?おやぁ?

……………………………………はっ。すいません寝てました。

おはようございます、れんです。



そのまま床で轟沈してました。

今すげーリアルかつ荒唐無稽な夢を見てました。




なぜ俺のところに女の子が荷物まとめて転がり込んでくるのだ?




つか、アナタ誰?




え~、寝なおします。

起きたら再度更新しましょう。

とりあえず、ベッドに入りまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

ちゃんと更新

眠い気がする…
こんばんは、強固な意志を持って帰ってきたれんです。偉いぞ俺!



いやぁ、ちゃんと終電で帰ってきたの久しぶりですねぇw
明日も遅番ですから、別にもっと居ても良いんですが
さすがにこの歳で「前日と同じ格好」とゆーのもアレですし。
着替え持ってまで飲みに行きたくねぇしなぁ。



『あえて言おう!物足りないと!』



早いとこ一人暮らしに戻りたいもんですな。



同期入社とは言えシフト制の会社で
話をするヒマも無い職場ですから
こうやって集まるのも久しぶり。
なんだかんだで仲の良い期らしく、出席率は異常に良いですなw
同期以外の方が「名誉同期」として混ざってるのも相変わらずというところで。
これもKさんの人望か?



彼氏のできた娘、変わらず彼氏・彼女と順調な人
無事デビューした人、なかなか希望通りに行かない人と色々いる訳ですが
みんな頑張ってる訳ですよ。
なんかもー、このメンツ観てると可愛くて仕方ありません♪
大半(全員か?)れんより年下ですしね~
歳の問題というよりも、久しぶりにできた『仲間』なので。
元気ももらいましたし、感謝してますよホント。


さーて、眠いので寝ますかな。
あと一日、お仕事お仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/25

ご心配かけてますw

がーこ、がーこ…
こんばんは、「総勘定元帳」出力中のれんです。


厳密には居間に置いてあるおふくろ使用のPCなんですがね。
仕事から帰ってきたら「印刷の仕方が分からん」と。
速攻で飯を済ませ、出力に入ったのですが、さすがは総勘定元帳。
枚数がね…



なーかなか終了しないので、「ぅおーい、先に寝ちまえ」とおふくろ寝かせ、
30分ごとくらいに監視に行って、終了してたら電源切るようになってます。
う~む、印刷速度速いプリンタでやるべきだったかな?



さて…と思って下に行ったらおふくろ寝てねぇしw
何が何でも今日中に終わらせる気だな。
ったく、3月決算の書類を


1年分まとめて2週間前に持ってこられては



さすがにこーゆースケジュールになりますがな_| ̄|○
全く、あそこも呑気というか何にも考えていないというか……



本日はクレーム引き。
2時間くらいやってましたかね。
かなりテンション高かったので、こちらが口を挟む暇も無く
一方的に喋りまくってましたので、れんとしては「合いの手」を入れる程度w
それほどダメージはありません。


ただ、さすがにムカついたところもあったんですが…
上司とも「対抗上、コレ喋っていいんですか~?」などと、
画面上で打ち合わせしつつやってました。
(電話中なので声は出せません)
さて、どうすっかな?

帰りの電車の中で、以前の会社で一緒だった方とばったり。
れんは当時正社員で、この方は定年退職後に委託職員として入社された方。
何と、元高校の先生。
妹と弟の母校の先生だった事もあるそうですが、直接接点は無かったようですw


穏やかで真面目。
派手さはありませんが、こつこつ・淡々と仕事をこなされる方で、
まさに元先生って感じの仕事ぶりでした。
定年後、民間でさらに…ってその心意気もすごい。


色々と話しつつ帰ってきましたよ。
れんが降り際、
「いやぁ元気そうで良かった。いろいろあったみたいだから」
とお声を掛けていただきました。


確かに、色々ありましたが、まぁ何とかやってますよ。
金はありませんがwひとまず健康で、
笑顔もちゃんとできますからね。へーきへーき。
色々失くしたのかも知れませんが、必要ならまた手に入れますよ。
新しい何かに挑んだら、負ける事も失う事もありますからね。
挑まなければ負けも勝ちも無いんでしょうが、
残念なことに、そういう性分じゃあないものでw
ご心配かけて申し訳ないですぅ。


つか、辞めた会社の方に心配してもらえるれんは幸せ者ですよ、ホント。



おっと。


明日は久しぶりに同期の飲み会なので、更新されるか微妙です。
ですが、次の日は普通に仕事ですので帰ってくるハズですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

体積でかいんですから

う~む、そんなつもりではなかったのだが…
難しいものだなぁ…
こんばんは。ちょっと凹み加減のれんです_| ̄|○


まぁ詳細は置いておきまして。


本日より遅番週。
更新も遅めになります。
帰るなりだーっと食事してだーっとトレーニングしてという感じになります。
家族が寝ますからねぇ、静かにしないと。


昨日購入した「ホイール」のせいで今日は腹筋筋肉痛でっすw
う~む、やはり侮れん。
つか、呼吸をついつい止めちゃうので血圧が上がってこめかみキレそうです。
別に腹筋割りたい訳じゃないんですがね。
脂肪も装甲のうちw
それに「保温材」がないとれんはお腹こわすですよ。


仕事中、休憩時間にフロア共用の喫煙コーナーへ。
(自分の会社のもありますが狭いので)


入ってみると、
50歳代と思われるおばちゃんと40歳代と思われるおばちゃんが
床に「体育座り」(いや、あれは胡坐かいてるのかな?)しておりまして、
しかも入っていってもどかねーという、
思わず蹴るか踏み潰したくなる光景が……(怒)


若者なら「まぁこんなもんか」と思いますが、
いい年してやると醜悪ですな。
絵的にも見たくねー光景ですねぇ。
恥や周囲の視線を気にしなくなると、男も女も終わりだと思うんですが。
ま、捨てたというより、

生まれる段階で既に母上のお腹の中に忘れてきたような

風体でしたが。


あーゆーのが「最近の若いモンは」とか言ってるかと思うと、
横っ腹がさらに筋肉痛になりそうですが、
ふと、


「あ、既に自分は『若いモン』じゃねぇや」


という事実に気付きました。


ポ、ポジション微妙~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

生活感丸出し

今日は何とな~く近所のスーパー数店をはしご。
別に目的は無かったんですがね。
こんばんは、れんです。


予告!
今日の日記はきっと面白くないです。
いえ、普段も面白い訳じゃないですが…


1軒目。
缶コーヒー『BOSS レインボーマウンテンブレンド』が安かったので箱買い。
れんと親父が飲むので消費量は結構なもの。
しかもれんは最近、夜PCに向かう時は
「焼酎の缶コーヒー割り」(逆なのか?)がお供なので、消費量増大中。
ちょっと缶コーヒー飲んでから、焼酎をとくとくと入れるという、
色気もへったくれも無い飲み方w



ここではYシャツも購入。
最近筋トレのせいか、Yシャツがだんだん苦しくなってきまして。
首が苦しいのはちょっとね…
おぉ、4割引♪
と、その前に…



「すいませーん、首周り用のメジャーないですか?」
「あ、お計りしますよ」



実際のサイズが分からなかったので。
Yシャツってクリーニング出してるうちに微妙に縮むじゃないですか?
ひょっとして身体が大きくなっているのではなく、
シャツが縮んでいるんでは?とね。


「え~と、首周り40センチ、裄丈82センチですね」


………82?
俺ぁ今まで39-80着てたぞ?
袖が短かったという感じはしなかったが…
あ、袖まくりばっかりしてるから分からんのかw
まぁいいや。
で、結局3着購入。
安売り感謝感謝♪


で、ここでは『ドリームジャンボ』も購入(わずか10枚)。

『そうそう当たるものではない!』

という通常の3倍の人の声が脳裏に聞こえますが
れんは博打の類を一切しないのでこの程度はご愛嬌。
(競馬・競輪・競艇経験なし、なんとパチンコ経験すら無し。つまらん男ですねぇ)



2軒目。
某ホームセンターにてプロティン1.2キロ袋購入。
現在、体重増量キャンペーン中なのですが、
ヘリコバクター・ピロリとの激闘を終えたとは言え、
体質的に消化器系の弱いれんはこーでもせんと増えません。
朝晩牛乳に溶かして飲むという
「運動系クラブに所属する高校生」みたいな事してますw
1ヶ月に一袋ペースで消費して、今2ヶ月目。
…………体重は一向に増えません_| ̄|○
安くないのにな~
(しかし、夏を前にしてダイエットに励む女性を敵に回してる気もしますなぁ)



ちなみに「プロティン」と聞くと
「ドーピング?!」と思う方がいらっしゃるようですが、
これは単なる「タンパク質」。
要は牛乳の上澄みからできてます。
商品によっては大豆からできてたりとまちまちですね。
ドーピングなのは「ステロイド(アナボリックステロイド)」の方。
んなもんホームセンターに売ってませんてw
ステロイド常用すると、睾丸の萎縮なんかの副作用があるそうですよ。
見た目マッチョで○○がミニマムって、考えるとアンバランスで可笑しいですな。



ついでに『パワーホイール』なるエクササイズ商品を購入。
昔からある、車輪にハンドル付いてるアレです。
床をごろごろと遠くに押しては戻るという、極めて地味な商品。
やってみましたが…キツイすね。



3軒目。
隣のスーパーに移動。
仕事中飲むペットボトル飲料をまとめ買い。
会社の自販機なら150円、まとめ買いなら100円。
この差は大きい♪



さて、帰ってきてからは昨日使ったフェイスガードの手入れ。
私物を供出してますんでねぇ…
道場に置いとくと血の気の多い若い奴が、
第三者(レフェリー、審判など)なしで勝手にバトル始めるのでw、
安全上持ち帰ってます。
やるのは大いに結構ですが、冷静に止められる人間がいない状態では危険なので。



きれいな濡れタオルで中の汗を拭き、
透明強化プラスチックの表面に結構傷が付くので、
プラスチック用の傷埋めでしこしこと修理。
……………地味だなぁ_| ̄|○
あいつら、センセーがこんな地味な事してると気付かずに使ってるんだろうなぁw



とまぁ、生活感丸出しの一日でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

道場日記

本日も師匠は仕事の関係で休みですから、れんの担当日。
今のところ、この二人で何とかやってます。
二人ともシフト制勤務ってのは危険が大きいよな……
何とかしたいとは思ってますが。



さて、年少部。
ちょいと「説法」なんぞをw



先日の「格闘技イベント」の話から、「カポエイラ」の歴史的背景とか。
小学校低学年に『奴隷制度』の話はどうよ?ってのもありますが、
子供なんざー、こっちが思うよりずっと理解力があると思ってますんで、
いわゆる「お子様向けの話」はあまりしませんね。
(子供向けの『話し方』はしますがね)



子供から
「それってスーパーで売ってるみたいなじゃん!w」
と茶化しが入りましたが、
「そうだぜ。コンビニで人が売ってるみたいなもんだ。『商品』なんだよ」
と真面目に返すと、逆に心底嫌そうな顔をしましたな。
まぁ、それなりに解ったようです。良い良い。
そういう「嫌悪感」は大事にしろよ。



で、練習。
今日はちょっと敏捷性を高めようと「ビーチフラッグス」をw



1・頭を進行方向反対に向けうつ伏せに寝る
2・号令で起き上がって走り出す
3・目標地点に置いてあるキックミットを蹴っ飛ばした人が勝ち



これを4人くらいでやると。
板の間ですから、旗をダイブで取るって訳には行きませんわな。
いやしかし、起きるの遅いってばみんなw
これは走るのも大事だけど、起き上がる動作が問題なんだってば。



このあと少し蹴りの練習をしましたが、
おやぁ~?最近みんな上手くなって来てるんじゃないか?
「あれ?コイツこんなに蹴れたっけ?」ってのが何人も。
ほほぅ、これはこれは………♪



大人の部では久々に「顔面攻撃&防御」を中心に。
プロテクター付けて、なるべく受けを使わずに「かわす」練習なんぞを。
まぁ、当たるんですけどねw



指導と注意を中心にするつもりでしたが、
やはりむずむずしてきまして、れんも参加w
いやぁ、久々に「集中」しました。



練習は「無理せずに、熱くなるな」とさせてる訳ですが、
自分がやる場合にはハナシが別。
本気で打ってきてもらわんとね。
(怪我しても自分なので遠慮してもらう必要が無い)



と言っても、軽くかわせるほど腕が良い訳じゃないので、
かなり集中します。
でも、その「感じ」に一度入っちゃえば結構見えるモンですよ。
やっぱり、かわせると気持ちいいですしね。



兄弟道場の同段位の若手も来てたので、
プロテクター着けさせて今度はれんが打ち込み。
いわゆる「構え」無しで、
ずかずか歩いてだらんと降ろした手でイキナリ打ち込むので、
かなり面食らってましたが。
フンだ、単発なら俺はこの方が早いんだよ。



ほれほれ、一発かわすのにそんなに頭下げて横に振ったら
ビンタ(厳密には掌底)の餌食になるで?
同じ手でジャブ→フックは結構大変ですが、
(本職のボクサーの方ならまだしも俺達レベルでは厳しい)
ジャブ→ビンタなら脇が空かないので切り返しが楽なのです。
一度瞬間的に手のひらを下げて、肘から先をくるっと回すと、
ちょうどヘッドスリップした相手の側頭部あたりに来ますので。



あ~、久々に楽しかった♪



余談



終了後、みんなで雑談。

ファーストガンダムにはまっている二人の弟子に、

れん:「こないだネットでな、こんなネタを拾ったぞ」


真ん中の足なんて飾りです!偉い人にはそれが分からんのですよ!』


弟子:「し、師匠~!(爆笑中)」


ふと気が付くと女子大生コンビの白い眼が…



どうも尊敬はされないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

○道一直線

天気良いな…明日は休み。ふっふっふ。

でもどうやら肉体労働とPC作業になりそうです…_| ̄|○

こんばんは、れんです。





何だか分からないうちにバイトを引き受ける羽目になったようで…(他人事)

俺そんなにスキル無いんですけどぉ~(汗)

まぁ義理もあるからなぁ、何とかしましょ。

勉強にもなるし。





幸い、背中の痛みは夕方引きました。

歳、考えませんとねw

単純な「おんぶ」とか「正面タックルからのリフト」とかならいざ知らず、

あの体位体勢は負担が大きいわw





だいたい

むさ苦しい男同士が「お姫様抱っこ」をしてる道場って何だ




おっと、「道場」の前に「衆」を付ければ意味的には通じるか…って




違いますから




さーて、明日はどうすっかなぁ。

労働とPC作業ではあまりにも…_| ̄|○


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

当たるも八卦

ぅおおお、背中がスースーするぅ…
こんばんは、メントールスメルのれんです。



ちょいとバカをやったおかげで背中にシップ張ってます。
(詳細は道場日記で)
普段、背中や腰になんか貼りませんからねぇ。
背中がうすら寒いです。



さて、そこそこ占いなどは見る口ですし、
自分でも大アルカナを使った簡単な占い程度ならします。



・・・おぉ、波が引く音が聞こえるのは幻聴かな?



信じてるかっつーと微妙ですがw、
それでもタロットで良くないとされる「塔」のカードなどは、
確かに出る回数って極端に低いんですよね。
存外、自分の事なんかを観ると出るカードって偏るんですよ。
不思議なものです。



ブログを更新してると日付をまたぐ訳ですが、
またいだあたりで占いサイトなんぞも覗いたりします。


で、某サイトでの今日の占い。



「体調は好調ですが、過信して思わぬ故障を」




大当たり~_| ̄|○




ええ、基本落ち着きないですから…



それにしても、良い方の占いは当たらんのかね?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

道場日記

…なんか、道場久々。
仕事のタイミングが合いませんと結構来れないので。



今日は師匠がいないのでれん担当日。
まずは年少部。久々に子供たちと楽しく…って、
いきなり一人にがっつり雷落としましたがw
道場でガム噛んだままってのはどういう了見だー!



小学校低学年、しかも微妙に遅れ加減の子ですが、んなこたぁ関係ない。
甘やかして後で困るのは本人なんですから。
特別扱いすると子供たちから浮いてしまって、
かえってさびしい思いをすることになりますもの。
子供たちは敏感。
「あの子は叱られない」と思ったら、仲間はずれにされちゃいますよ。



ま、そんな理屈はさて置き、頭に来たから叱ってるんですけどねw
あ、別に殴る蹴るの暴行なんか加えてませんよ~

まぁ、




多少脅しましたが。



最後に一発「ごつん」と拳骨落としときましたけど、
その前のクスリが効いたんでしょう。
拳骨落とされる前に涙目になってましたw
今回はちょっと反省したようですね。

俺に怒られた事よりも、
仲間から「それはいけない事!」と糾弾されたのが堪えたようです。
そーゆー事。
上から叱られたってどうとも思わんだろうけど、
友達に指摘されるのは効くだろ?
次からすんなよ。


さて、大人の部。


先日の試験で再試験になった連中とも顔を合わせましたので、
まずは侘びを入れときました。
指導陣も反省してるから勘弁してくれ。



で、先日行った格闘技イベントの話をね。
連れてっても面白かったかもしれませんな。



さて、大人の部の子(表現がおかしいな?)は皆もう俺より背がでかいのですが、
何の話題からか「お姫様だっこ」の話題になりまして。
実際仲間内でし合ってたようですが、
人間一人をあの体勢で抱っこするのはなかなか難しい。
ここでれんのチャレンジスピリットに灯が…w



道場最重量級の一人(高校生)を「お姫様抱っこ」できるか試したくなりまして。
なお、こやつの体重は85キロだそうな(れんは66キロです)。

「ふんっ!」

一応まぁ挙がる事は挙がりましたが…



思いっきり背中痛めました

今はシップ貼って書いてますw




教訓:今度彼女を作る時は80キロ以内の女性にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

噛んじゃやーよ

…………とりあえず無事夜は明かしたらしいな。
こんばんは、新聞記事をチェックしてほっとしたれんです。




今にして思えば、
財布の一つも『救助料』として(勝手に)いただく手もありましたが
まぁ仏の慈悲って奴ですな。




ふと、
「日本昔話のように、後で恩返しに来たら楽しいものを…」
などという、しょーも無い事を考えてしまいました。




ある雨の夜、玄関にあの時のおっさんが現れ、
「あの時のお礼に参りました……」





帰れ





さて、帰ってきてテレビを点けると、
織田裕二が頭を象にかじられておりましたw
小象に「かじかじ」される織田裕二…
うぉぉぉぉぉ、うらやましい!
……と、これではムツゴ○ウさんですが、
小象のなつっこさに、テレビの前で悶えておりました。




可愛いぞう




……あああ、やってまった_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/18

♪道に倒れて誰かの名を~

……死体かと思いましたよ、ええ。
こんばんは、れんです。


今日から早番ですが、なぜか仕事がヒマヒマ。
昨夜床に入ったは良いものの、
なんと4時近くまで寝付けなかったれんにとっては
このヒマさ加減は実に凶悪w
油断するとスイマーが襲ってくるですよ。
(えぇ、オヤジギャグですが何か?)


こうヒマでは残業する意思も無く、さっさと退勤。
早めに夕食終わりましたので、ちょいと散歩に。
いえね、今の会社に入ってから座りどおしの仕事ですんで、
どうも下半身が萎えてまして…
(ぉお、曲解しなくても十分やらしーぞ)
足腰は基本ですからね。
暖かくなったら歩こうとは思ってましたから。


寒いやん


なんだよ~、ウィンドブレーカー着てても寒いじゃんかよ~
まぁ、川っ縁歩いてるんですから仕方ないとは思いますが、
耳も手も冷たい事…
マイナスイオンと引き換えとは言え、次回からは考えましょうw


ちょっと住宅地を抜けようとしましたら、
街灯の下に何やら物体が。
む?なんだ?

オッサンが横たわってるじゃないですか

………おいおいっ!
まだ9時前だぞ?狩りにでもあったか?
れん:「おい!おじさん、大丈夫かい?!」
物体:「…んぁ?」

単なる酔っ払いかよ_| ̄|○


ここはススキノの真ん中じゃないんだぜw
いったいどこでそんなに酔っ払ってきたんだ?
(一番近い飲み屋街でも1キロはあるだろう)
ススキノじゃ珍しくも無いが、
こんな田舎街の振興住宅街の真ん中で寝てる奴があるかいw

れ:「こんなとこで寝てたら死んじまうぜ?これから雨降るんだから!」
物:「う~ん」
れ:「家近いのかい?歩ける?」
物:「お~、大丈夫♪」

何とか立たせて歩かせましたが、
道幅を全部使った豪快な千鳥足で去ってゆきましたよ。
おぉ、ピンボールみてぇだなオイ。
…明日の新聞に変な記事が出ませんように。


いやはや、たまに歩くとこれかいな。
れんの3メートル後ろには犬の散歩中のおばさんが歩いてましたが、
れんが助け起こすのを見てしばし呆然としてました。
そりゃ住んでる近所であわや行き倒れではねぇ…
さっき雨音聞こえましたから危ないとこ。
気温だって一桁でしょうからね。
ホント、しーんじゃーいまーすかーら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

ダウジング必要

今日は~、何もない一日~♪
ちょっと部屋片付けたりはしましたが。
こんばんは、れんです。


部屋を片付けたと言うか、探し物をしたと言うか…
昨年の手術の時、病院からもらった領収書が無いんですよねぇ…w
あれが無いと「高額医療費の還付」が受けられないぢゃないですか。
ちゃんとしまっておいたはずなんだけどなぁ?

…思いっきり地味な話だ。


元々自分のテリトリーはあまり片付けられない性質でして…_| ̄|○
共用空間というか公的空間というか、
「人さまも使う・見る・入る」空間はちゃんと片付けるんですが、
自分のエリアはとんと無頓着。
他人を乗せることもある(かもしれない)車とかは
比較的きれいにしてますが。

順位で行くと
会社の机の上>実家の居間>車>(間に色々あって)>自分の部屋
てな感じ。
自分のテリトリーに近づくほどに散らかりますw
まぁ大概どこに何があるのかは分かるんですが…
彼女がいる時期なんかですと片付いてる事も多いですが、
現状は油断しきってます。


明日から早番でっす。
早く寝ませう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント観戦

こ、腰が痛ぇ…
こんばんは、立ちっぱなしで腰が痛くなったれんです。


今日は予告どおり髪を切りに、いつものセンセの所に。
近々リンクも貼ろうと思いますが…
花の季節になってますので、
屋外での婚礼着付けの撮影が多くて忙しく今日にずれ込みましたw
桜の下で着物なんて良いですよね~


帰りに近くの格闘技専門ショップ、『ケイワールド』さんに寄って、
ミットやなんかを物色してたんですが、
結局、ここで主催のイベント『バトルミックス05』の前売りを購入する事にw
う~ん、結局行く事になったか。
(イベントあるのは知ってたんですが気持ち半々だったもので)

場所はススキノ「キング・ムー」。
クラブ?ディスコ?いずれにしても、
おじさん初めて入ったよ

行ってみると、
怖そうなおにーさんからおじ様、家族連れ、
若い女性とバラエティに富んだ方々が…
何人かで来てる方が多いので、
れんのようにふらっと一人で来てる人間はちょいと居心地がw
しかも、変な緊張感がありますし。


会場満員で、よく見るためにはポジション取りが難しく、
また混んでるから動きが取れない…
結局3時間以上立ちっぱなし。
しかも姿勢を変えられない…
こ、これは足腰に来るぜ。


内容は
グローブ空手4試合(まぁK-1ルールです)、
キックのエキシビジョンマッチ1試合(プロ選手)、
プロ修斗公式戦3試合。
これになんと「カポエイラ」の演武(?)が…
前述のとおり、空手の大会なんかは見に行くんですが、
この手は直に見たこと無いので…


ちゃんとMCが入りまして、それなりにショーアップされてましたよ。
こういう雰囲気は人気を根付かせるためには必要でしょうね。


内容の詳細は割愛しますが、
やはりプロのエキシビジョンマッチはレベルが違う感じでしたね。
バランスの良さ、打撃の正確さ、耐久性。
どれをとっても「すげぇ」と…
一番目に付くのはやはりバランスの良さ。
打っても守っても身体が崩れない。
見てて「きれいだなぁ」と思いました。
プロ同士でエキシビジョンですから、
ちゃんとお客さんを楽しませる工夫もちらりと♪

K-1ヘビー級戦線に転向したマグナム酒井選手と、
元ルンピニースタジアム(タイのムエタイの殿堂です)、
認定ウェルター級2位の加藤“SNAKE”督朗選手の二人でしたが、
酒井選手はロープ際で
「身体をロープに預けて(しならせて)キックをかわす」
なんつー高等技能を披露(マンガじゃ見るけどナマで初めて見た)。

体重が10キロくらい少ない加藤選手は
ローキックを酒井選手に蹴らせ「もっと来い」アピール。
明らかに身体細いんですが、びくともしねぇ…
プ、プロだ…

プロ修斗の選手達は皆さん身体がすごい。
彫刻刀で彫り込んだようです。ビュリホ。
スタミナもキレもこれまたすごい。
レベル高いですねぇ…
(まぁプロではあるんですが)


ちょっと驚いたのは生まれて初めて見た「カポエイラ」。
この間もちょっと書いたんですが、マンガにゃたまに出るけど。
(過去「コータローまかりとおる!」とか「修羅の門」に登場したハズ)

カポエイラはブラジルの格闘技(?)。
「?」を付けたのはちょっと見では「ダンス」、
それも「ブレイクダンス」に酷似しているせいです。
ルーツは当時ポルトガルの植民地だったブラジルに連れて来られた黒人奴隷が、
抵抗の手段として作ったものと言われ、
手かせ・足かせを付けられた奴隷が、
監視の中でも練習したり使えるように、
音楽と共に動くことで「踊り」にカムフラージュしたとか。
特徴は「ほとんど手技が無く足技主体」
「逆立ちや側転に近い体勢をとる」って事です。

実際、音楽と共に始まったそれは「二人組のブレイクダンス」。
試合形式ではないので二人の人間がくるくると回転します。
(実際試合は無いらしいが、あれがアドリブだとするととんでもない事だ)
驚いたのはその柔軟な身体とバランス感覚。
ありゃあすごい!

格闘技的観点で見れば欠落している点も無いとはいえませんが、
少なくとも「当たれば効く」でしょうな。
足を棒のように伸ばして蹴る遠心力系の蹴りですが、
身体全体が回転している上柔軟な回転なので
コントロール、威力とも充分ではないでしょうか?

それと、常に回転しているので動きが掴めない!
逆立ちに近いので相手は一瞬ターゲットを見失いますね。
人間、見慣れた「顔」にどうしても視線が行くので、
顔が無くなり、その位置に足が来るとなると対応は遅れるでしょう。
意外や、奇襲戦法としてはかなり有効なのでは?

ブラジルでは格闘技ともダンスとも違う独自のステータスのようですが、
少なくとも、れんは「美しい」と思いました。
音楽も鳴って楽しいですし、最初と最後に握手ってなんか良いですね。


そうそう。
あの修斗のカリスマ、佐藤ルミナ選手も来てましたぜ。
ん~、素直に言ってめっさカッコ良かった
いいオトコですねぇ。


最近ちょっと引きこもり気味でしたのでw、
たまには人のたくさんいるところに……


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

修行不足

今週は今日まで。明日あさってとお休みです。ちょっと一息…
こんばんは、れんです。


今日はどうも仕事が乗り切れませんでねぇ…
何と言いますか、
リズムに乗り切れないのでさらに不調に至るという感じ。
そんなにトラブった訳じゃないんですが…
後半は眉間にしわが浮いてました。
周囲の方すいません。
別に怒ってたわけではないのですが顔が怖かったかも・・・
ハァ、修行が足りませんな。


ちょっと日差しが戻ってきたようですので、
電車から眺めてると結構あちこちで桜が咲いてますね~
この休みでちょこっと桜でも眺めに行きますかぁ。


昨日のNHKの『にんげんドキュメント』が結構面白かったなぁ。
93歳の現役社長(!)
従業員の1/3が60歳以上、設備は30年もの(!!)
残業・休日出勤なし、社内にコンピュータなし、給料手渡し(!!!)
で、年商4億…
やりようですよねぇ…

「人間ができないことは機会に任せにゃならんが、人間ができる事は人間がやるんだ。
  でないと人間が要らなくなってしまう。機械化は罪悪だ」
とこの社長はおっしゃる。
確かに…

仕事が無い時代になっている訳ですが、
考えてみりゃ当たり前の話。
一生懸命『人間が要らないような社会の仕組み』にしてきたんですからねぇ。
もちろん、それによって効率性や利便性は良くなっているんでしょうが、
自分達の居場所を自分達で狭めてるとも見えます。

ベテランの能力ってのは凄まじいものがありまして、
この工場の設計の方は粗図面をイキナリ手書きで書き始めるんですよね。
「見りゃ解る」って感じ。
鉄板を裁断する人は一枚の鋼板から
どういうふうに切れば無駄なく材料を切り出せるか、
瞬時に頭の中で判断してほとんど悩む事無く一発裁断。
(…30年落ちの機械で)
つくづく人間ってスゴイなと思いますよ。


世の中、効率化もマニュアル化も機械化も、
そう簡単に流れは変わらないんでしょうが、
一方でこういうやり方で長年やってきているところがあるのを見ると、
何となくホッとします。

ちなみにこの社長さん、最近は社交ダンスを始められたとか…
いやもう、たまりませんなw
れんなぞ年寄りぶってられませんって。


れんも障害者の方やお年寄りでも、
できる、楽しめる武道の仕方って無いもんかなと考えてます。
75歳で入門、80歳で黒帯取ったしたら、
きっとその方嬉しいと思うんですがね。

実際、ウチの団体には「隻腕の達人」がいらっしゃいます。
れんは数年前、この方が講師でいらした講習会に参加することができまして。
伝説みたいな方ですから嬉しいですけど緊張しましたよ。
なお、その時には

片腕で関節を決められ、投げ飛ばされております

マジで無茶苦茶痛かったですw
ちなみに、その当時この方既に70歳を超えていたはずですが…
両腕あってもよう効かせられない我が身の未熟を恥じましたよ、ええ_| ̄|○


明日は髪切ってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/14

朗報♪

何の気無しに見てた「カメリアダイアモンド」のCF。
…秋元奈緒美さんのミット受けしてるの、
ムエタイ王者、K-1ファイター武田幸三選手でわ…
こんばんは、ちょっと驚いたれんです。


秋元奈緒美さんもいいパンチ打ちますな。
ミット打ちは背中や上腕三頭筋、
いわゆる腕の「ぷるぷる」部分に効くので、
女性にはお勧めですね~
ぜひ彼氏に持ってもらって殴りましょう♪
(最近はミット安く売ってます。イオン苫小牧にもありました!)


昨日「鬼畜ハーレム坊や」に関してぶーたれてた訳ですが、
よもや武道経験者とは…_| ̄|○
まさか同門じゃねぇだろうな、オイ。
もしそうなら、本部は顔写真をばら撒いておくように進言します。


全国数万の同門が見かけるたびに小突き回す事でしょう。


さて、朝っぱらから気分の悪いニュースを見たわけですが、
それを吹き飛ばす朗報。
何度か登場してる友人のI(♀)が結納を済ませたとメールが♪
……え?イキナリ「結納」ですか?
お前なぁ…
ちょうど一ヶ月前にはそんな事一言も言ってないどころか
交際すらしてなかっただろう!w
俺の周りはこんなのばかりか…
友人A(♂)も交際なしで結婚決めてますしね~

まぁ、「付き合ってください」じゃなくて「結婚してください」と来たら、
そうなるのが自然の流れですかね。
申し込まれてはいたようですし。

嬉しい話ですが、一抹の寂しさも…
何と申しますか
『嫁に送り出す父親の気分』の様な…
(ちなみに同級生です)

ダンナさん。
ピントは思いっきりずれてますがいい女だと思いますんで、
ぜひぜひ幸せにしてやってくださいませm(_ _)m

れんの野望「こ奴を2回目も抜き去る」のは未遂に終わりそうですw
今はこっちにいないので、
帰ってきたらそりゃあもうキビシー取り調べにかけますとも(ニヤリ

さて
この話をおふくろにすると、早速れんへの風当たり強くなりましたなw
しまった。言うんじゃなかったぜ…_| ̄|○
別に、恋人はもう作らんと言ってる訳じゃないんだから、
気長に構えろよ。
(↑年を考えろという事に気付いていない)
そのうち良い出会いもあるだろうさぁ…
まぁ期待薄ですがねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

バカとすら…

…後ろのTVでは『雅楽戦隊ホワイトストーンズ』がw
あ、いつの間にか『sakusaku』になった…
こんばんは、夜更かしのれんです。


遅番ですんでこんなものですかね。
晩飯食ってすぐストレッチとかして、
(腹きついのでさらにキツイ)
巡回コースを巡ってるとこんな時間です。
最近は夜明けが早いので、うっかりすると空が白みはじめますがw


昨日「バカにはバカと言ってやれ」と発言した訳ですが、
一夜明けるとさらにバカが…

『調教』って何だ…_| ̄|○

『ご主人様と呼べ』って、リアルでやると間抜けだと思うんだが。
そうかー、近所の街には『変態さん』が住んでたのか。
挙句、自分で「統合失調症だ!」とのたまうとは、
世間の統合失調症で苦しむ方にとって大迷惑な野郎だ。

実際に被害にあった女性のことを考えると、
とてもじゃないが笑えない話ですね…
少しでも早く忌まわしい記憶が薄れる事を願ってやみません。


武道なんぞを長年やっておりますし、
いわゆる「格闘術」とか「ストリートファイト」、
果ては「○人術」の類まで研究するのが大好きではありますが、
基本的に「暴力大嫌い」人間です。
(つーか、この世界はそんな人のほうが多いんですよ)
「力づく」ってのがも~我慢ならない。
それが嫌だから、対抗できる力が欲しかったのかもしれませんね。

もとより、道場などでは
「俺も殴るけどお前も殴っていいぜ♪」
というのが前提で、やる気なくした人間を相手にする気はありません。
(そいつに対して「怒っている」ならまた別かもしれませんが)

格闘技の試合などが感動を生むのは、
「相手の手の届くところに自分を置く」からです。
相手だって手を出します。
一方的に殴れる訳じゃない。
痛い目だって見るでしょう。
それでも、そこに身を置くという事の「潔さ」と「覚悟」。
それが感動を生むんじゃないですかね?

そこに自分を置かずに、リングの外から石を投げて勝っても、
それを見て喜ぶ人間がいるとは思えない。
もし喜ぶ人間がいるなら、その人は○○○ですなw

実際、あまりにも実力差のあるカードって、
見てて痛いじゃないですか?
何となくすっきりしないっつーか…


実際問題として、
世の中には暴力を振るう事に何のためらいもないどころか、
(れんも相手によっては無いでしょうが)
誰に対しても振るえるという類の人間がいます。
自分より弱い人間に対して、平然と…ってタイプです。
こういうのが増えるとたまらないですなぁ。


「弱虫」と言われるのには何の抵抗もありませんがw、
「卑怯者」と言われるのだけは願い下げですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

「バカにはバカと言ってやれ」

今時珍しい、しっかりした二人ですなぁ。
こんばんは、藤井隆と乙葉の婚約に眼を細めているれんです。
(オッサンかお前は)


どちらも礼儀正しくて性格良いと評判の二人ですからなぁ…
なんか見てて気分良いですよね~
まさか「マシュー南と藤井隆のツーショット」をやるとは思いませんでしたがw


このニュースは気分良かったのですが、
気分悪ィのがJR職員に対して暴言を浴びせたり、
殴ったりが頻発しているとのニュース。


あのなぁ、お前ら最低じゃねーか。
それをする必要がどこにあるんだよ?
相手の「弱り目」を見つけて「抵抗できない」相手に…なんてのは、
最低の人間だな、オイ。
今なら何やっても言っても許されるってか?
…ケッ

本人たちは「公憤」のつもりかもしれませんが、
そんな小さい事やったってだーれも賛同なんぞしてくれないよ。
やる事が「情けない」。
んなもんは「弱いものいじめ」ってんだよ。


ったくも~
先日、中国のデモの話も書きましたが、
仕返しとばかりに江沢民の植樹した樹を切るバカまで出る始末。
(ええ、れんは「バカにはバカと言ってやれ」という主義ですから言いますよ)
だーかーらー、それをやっちゃ何にもならないんだってば…_| ̄|○

相手が「筋違い」で来るんなら、
こっちはむしろ「筋を通して」大人の対応をしましょうよ。
同じレベルに下がってどうするんだ?


どうも、おつむの弱い方が増えてるようで…
自分のやってる事が正々堂々できる事なのかどうか、
もうちょっと考えた方がいいねぇ。
……あ~、そう言えば「正々堂々」ってあまり最近聞きませんねぇ。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

過去への旅路

旭川では雪ですかぁ…
俺も昔G・Wに雪降られて往生した事がありますが…
こんばんは、れんです。


休み中に髪でも切ろうかと思いましたが、
美容室の先生が忙しく来週に持ち越し。
午前中はサイト巡りをして情報収集をば。


午後からおふくろを仕事場に送り、
迎えに来るまでの時間にちょっと足を伸ばして
かつての職場に顔を出しました。

まぁ、社会通念上から言うとちょっとアレかも知れませんが、
辞めるに当たって色々とありはしましたが、
仕事そのものも、メンバーも好きだったんですよね。


特に事務のAさん(♀)には退職後も気にかけていただいておりまして、
なんつーか、頭上がりませんなw
元気な顔を見せに行ったってのもありますね。

途中、「お菓子」と「アスパラエース10本+2本サービス」を購入。
お菓子はさて置き、ハードワークのあの会社では差し入れはコレに限る♪
(むちゃくちゃ忙しいんですよ、ホント…_| ̄|○ みんな身体だけは壊さんでね)


色々と話しましたが、一番の大ウケは、
以前にれんが所属してたセクション(今回行ったところではない)に、
れんの本名と「一字違い」の新人さんが入ったとの事で…
「漢字」が一字ではなく、「音」が一字ですと。
いやぁ、ホントよく似てるw
苗字の頭文字が一字違いってスゴイわぁ…

多分色々言われてるんでしょうなぁ。
何でも「一歩踏み外すとアイツみたいになるぞ」と言われているとか…
……いーじゃん別に。
この破天荒な人生も面白いと言えば面白いぞ。
人生、下がったり下ったりですからね←上がってねぇし


配属先の皆に「れんの生まれ変わり」だと思って可愛がってもらって欲しいものです。
…逆にいじめられたらどうしようw

以下私信。

つーわけで、Aさん。
毎回こんな感じでやってます。
掲示板は設置してないので、適当にコメントでもしてねー
くれぐれもここでは「れん」ですからね?
本名で呼びかけしないように!w

私信終了。


URL教えたものですから、絶対見に来てると思うので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

『東洋的』に気をつけろ

…俺が休みだと何故こんなに天気が悪くて寒いのだ?
こんばんは、れんです。


休日のノルマ、二ケタ睡眠をきっちりこなしまして
「さーて外出を」と思ったのは良いのですが、
しとしとと降る冷たい雨…
しぶしぶ引きこもってました。


起きてすぐシャワーも浴びたのですが、
この寒さに「でかい風呂で温まりたい」という欲求が沸いたもので、
近所の「スーパー銭湯」へ。
「スーパー銭湯」と言えば、最近は「マジレンジャー」ですか?
(それは「スーパー戦隊」)


という小ネタは置いておきまして…_| ̄|○

れんの地元は自衛官の街。
自然、イイ身体したにーちゃんが銭湯にも多く、
なかなかそそる眺めとなっております(オイ)


余談ですが、れんが自衛隊にいた時、教官に
「れん君はオトコ好きしそうな顔してるなぁ」
と言われ、以後の生活に貞操の危機を感じた事がありますw

教官。
そういう解釈で行くと、
ここの生活は「狼の中に投げ込まれた羊」という事になるのですが…
(幸い、純潔を守ることができました。エヘ♪)


さて、風呂上りに自販機で飲み物を買いましたが、
見慣れない飲み物が。

KIRIN「激流」

『東洋的低浸透圧スポドリ』
『劇的水分補給』


ほほぅ、これは飲んだことが無いなぁ。どれどれ。
自販機から出てきた商品を眺め、
裏返して能書きを読んだれんは一瞬固まりました。

『東洋のうまみ「コンブエキス」「沖縄塩」のナチュラルなうまみと…』

マテ


まぁ、グルタミン酸はうまみだわな。間違ってはいない。
が、しかし…
う~む…


気合を入れて飲んでみましたが、ごく普通のスポーツドリンクでした。
いやぁびびった。

KIRINさんもかつてのPOKKAの「維力(ウイリー)」の轍を踏むのかと…w
(ウイリーについては身近な30代前後の方にお聞きください)

でもウイリー、好きだったんですよね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

嗚呼、力不足_| ̄|○

ふわぁぁぁぁ、眠ぃ…
こんばんは、明日明後日とお休み入りのれんです。
G・W終わりましたね~


先週先々週と遅番が多かったので、
今回の早番週は身体が元に戻らず夜更かしが…
おかげで今日あたりは眠い眠い。
仕事がちょっと暇なこともあって、勤務中オチそうでしたわ。


さて、本日は弟子どもの受験。
が、しかし携帯を忘れて出勤しましてw、
帰って来たら師匠から着信あり。
早速電話。

「どうでした?」
「それがなぁ…」

げげ、半分再試&追試かよ…
それは予想外だったなぁ…

「実技ですか?」
「いや、学科」

あちゃぁ…懸念が当たったかぁ。
ウチの道場、伝統的に実技優先・学科苦手だもんなぁw
れんの頃と試験方式も変わってるので一概には言えんが。

師匠はちょっと落ち込んでましたが
(一道場で何人も再試ってのはまぁ確かに珍しい)
れん的には「落ちる事も経験」だと思ってますんで。
下手に仏心出して全員合格なんて、せんでもよろしいと。
それは団体全体のレベルを下げますし、
何より子供たちに「ちょろいもんじゃん」という慢心を植えつけると思うので。

ウチは比較的昇段が早い流派で、ポンポン昇段させますw
ですので、同じ段位でもえらく実力差があったりもしますが、
次の目標を早めに出していくので、これはこれでよい方法かと。
まぁ、三段くらいまではぱっぱと昇段した方が良いですね。


とは言っても、指導者としては反省してますねぇ。
う~ん、指導方法考えないとなぁ…_| ̄|○
落ちた連中もがっかりしてるでしょうが、
れんも正直凹みますよね。
今度師匠と二人で「がっかり&反省飲み会」をせねばのぅ…

学科の指導方法ねぇ…
また考える事増えたなぁ…

ボランティアみたいなものですからいくら頑張っても報酬無いですけどw、
頑張るからな、みんな!
今回はすまなかった、許してくれぃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『絶望に効くクスリ』 4巻

025496050000


『まず人間は幸せになれないようにできてるんです』
(水木しげる)


……分類が「コミック」か「書籍」か迷いますな。

まぁ、毎回そうそうたる面々が登場するこのシリーズ。
「革命的対談漫画」ですから、筋立てがあるわけじゃありません。
対談した方の人生や、今現在手がけている事が
山田玲司の手によって生き生きと描かれます。
一日平均86人の人間が自殺していくこの国の「特効薬」となり得るのか。


めんどくさい事は抜きで、一度手にとって読んでみることをお勧めしますね。
さて、道場の若手にまた貸し出すか。
(ちょうど高校・大学生が多いので、この年代には読ませとこうと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

日記&道場日記

沖縄は梅雨入りですか?今日は札幌郊外でも雪降ったそうなんですが…
日本は長いですねぇ。
こんばんは、れんです。


さぶいさぶいさぶい…
今日も風呂上りですが、フリース着て書いてます。
さすがにストーブまでは点けませんけどね。


IMG_0371


こんなアイテムもあるにはありますが

さて話変わって


あて先を間違ってメールを送ってしまうと
「Returned mail」というメールが戻ってくる事があります。

さて、れんはいわゆる「出戻り」な訳ですが、この場合は
「Returned male」
と呼ばれるのでしょうか?
(女性なら「Returned female」って事で)


いえ、別に意味は無いんです。
今日、会社で話してる時にふと思いついた言葉を言ったら、
自分も相手も妙にツボに入ったものですから…
……流行らそうかな?(オイ)


さて、ここからは「道場日記」


明日は昇段審査。
ウチの道場の若手も大挙して受験です。
れんは明日仕事なので行けませんが(師匠引率)、
皆頑張れよ。


実際、ギリギリだからなお前ら


ったく、学科勉強したのかね?
筆記試験は点数がもろに出るから合否判定に大きく響くんだが。
まぁ、れんも昔「追試」を喰らいましたけどねw

技術的にも一杯一杯だなぁ。
ミスしなくてギリギリってカンジ。
まぁ、今回合格したらその後ゆっくりと
その段位にあったレベルにはしてやるから(力づくで)、
何とか合格してらっしゃい。


それにしても、ここのところ受験組の指導をしているか、
師匠が指導に回るので、
残った一般の道場生の面倒みてるかどちらかなので、
非常にストレスが溜まっております。
技法の指導に時間をとられておりまして…
ぶっちゃけ、

『ああ、何にも考えずに力任せのスパーがしてぇ』

たまにゃー骨がきしむような殴り合い蹴りあいがしたいんだよ~!
俺は指導者だけど現役でもあるんだからさぁ~


よし。今回受験組合格したら、
昇段祝いに合格者の首根っこ捕まえてつき合わそう♪
うん、それが指導に対する「恩返し」ってもんだねっ。


『身体で払ってもらうぜぃ』


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

『失踪日記』

4872575334

『食後のデザートはこれ  天ぷら油』


著:吾妻ひでお


吾妻ひでおといえば、ナンセンスでシュールなギャグとSFテイストの作家。
「ロリコン」の元祖とも言われた方ですが、
(まー、ウン十年も前の話です。今の「萌え」とはチト違う気がする)
よもや失踪してホームレス(つかこりゃ浮浪者だ)になるわ、
食い詰めたところを拾われて土木工事現場で働いてるわ、
挙句アル中で入院するわと、壊れ加減の人生になっていたとは知りませんでしたな。


今は週刊少年漫画といえばジャンプ、サンデー、マガジンですが、
れんがガキの頃はなんと言っても「チャンピオン」。
「ドカベン」に「マカロニほうれん荘」、「750ライダー」と、
面白いのが目白押しだった記憶があります。
吾妻さんでいえば「ふたりと5人」もチャンピオンだったような…
(筋なんぞ全く覚えちゃいませんが…)


ギャグ漫画の作家は、
その作品と引き換えに自分を極限まで追い込まねばならず、
精神を病む方も少なくないと聞きます。
本の中にも精神を病んだ状態の描写が出てきますが、
明るいタッチで書いてあるからスルー出来ますが、
内容的には恐ろしくハード…


失踪も、ホームレスも、アル中も、そんなに遠い世界の話じゃないですよね。
我々の「根元」なんかそんなに堅固で安定している訳じゃないですから。
何かの拍子に望んだ方向とは違うところに行ってしまう事もあるでしょう。
かく言うれんも、自分で「…ヤバイ。壊れそう」と思って精神科行って、
薬もらったことありますもんねw
(ごくごく軽い症状でしたが)


この本に関して言えば、なぜか読後感はすごくさわやかw
無論、ネタとしちゃシャレにならないものが多い訳ですが、
嫌な感じはしませんよ。
こう書くと怒られそうですが、本人が本人を俯瞰してみてるような、
そんな感じでクールに書いてる気がします。


ちょっと疲れて「…ちょっぴり逃げたいかも」という時に良いかも?
…でも失踪しちゃダメですよw
(奥さん大変だったと思うわ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/06

K-1MAX見ました。

なんつ~か、日差しはそこそこなんですが、肌寒いですねぇ。
こんばんは、れんです。


今も風呂上りに一枚羽織って書いてます。ブルブル…


本日より早番勤務。
いやぁ、毎日これくらい電車空いててくれると楽なんですがね。
仕事もわりかしヒマ気味でしたが、明日(今日)が怖いよなぁ…


昨日は「K-1MAX」だったので、TVにかぶりつきで観てました。
れんが現在170センチ、66キロですから、
(無理やり増量してるんですけどね)
リミット70キロのMAXは非常に参考になりますし刺激的。


注目はやはり山本「KID」徳郁でしたが、登場した途端
「……あ、あれ?なんか今日負けそうな気がする」
と思いました。
何というか、「狂気」の色が薄いというか…
右肩以外にもどこか痛めてたんですかね?
ファイトも「おりこうさん」な感じでしたし。
ボブ・サップが技術を身につける前よりも、
パワーだけで押してた時の方が強かったような、そんな印象。
(無論、KID選手は技術ありますが)

「先にパンチが当たった方が勝ち」という一戦でしたから、
右フックは「当たっちゃった~」というトコでしょう。
打撃系はこれがありますからね。


任治彬VS魔裟斗はもうちょっと盛り上がると思ったんですがね。
任が固くなってましたね。
良い選手だとは思いますが…
あれだけ消極的になられるとKOは難しいでしょうな。
あまりに勇んで行くとカウンターってのもありますしね。
まぁ貫禄勝ちってトコで。


佐藤選手はいいですねぇ~
184センチの長身とリーチの長さ。
加えてあの淡々と相手の空いてるところ、痛めてるところを集中攻撃するねちっこさw
(プロなら当然!)
試合後にほとんど顔腫れてねぇんでやんの。
今後が楽しみです。


今回一番技術的にも内容的にも面白かったのは
クラウスVSカラコダの一戦。
二人とも技術レベルが高く、スタミナがあるので
フルラウンドだれる事無く打ち合い。
メジャー団体ではないようですが、カラコダもボクシング世界王者。
パンチのレベルはさすがでしたが、
クラウスのローをあれだけもらっちゃーただで済むわきゃないんで…
K-1ルールではクラウスに一日の長がありましたね。


いやぁ、やはりレベル高いわ♪
ともすると、K-1は「イロモノキャラ」でも行けるんですが、
(だから面白いとも言えますが)
中量級のMAXは技術戦になるので見ごたえがあります。
各国とも選手層も厚いですしね。

ふと思いましたが、格闘技大国オランダの選手が少ないなと。
しかし、あの国は世界一平均身長のデカイ国ですから、
(男性の平均身長が184センチ、女性が170センチって何だ?)
MAXクラスの選手はいないのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

苫小牧の木はナナカマド

あわわ、明日早番なのに夜更かしはイカン…
こんばんは、れんです。


G・Wも中盤過ぎましたが、皆様お休みを満喫されておりますでしょうか?
れんはいつもどおりのお休みですので感動はあまり…w
スケジュール的には来週月・火がお休みですので、
連休疲れで人出の少なくなったあたりでどこかへ…なんて考えております。
どこかっても、近場を車でぶぃ~んと走るだけなんですけどね。

連休中妹が来ておりまして。
昨日は夜になるのを見計らっておふくろとれんも含め
「イオン苫小牧」まで。
「日中は人が多い!」との事で、夜の9時近くになってからの出撃です。
新千歳空港脇を通りますと、これまた新規OPENの
「千歳アウトレットモールrera」
が見えましたが、いやぁ車が数珠繋ぎw

新千歳空港のJRから東側って基本的に何にも無いのでw、
ありゃあ迷う人続出しただろうなぁ…
土地勘のあるれんでも、夜は自信がありませんもの。

妹の車でドライバーも妹。
おぉ、他人の運転で助手席なんて久しぶり。
「今何キロ出てる~?」
「ん~?87キロ~」
(北海道の夜ですと普通です)

コイツもウチの血筋だなぁ。
運転にキレがあるわw
2車線をキープ「ライト」で、遅い車がいたらパス。
暴言は「まれに」という、れんと同じタイプの運転なので乗ってて楽だわぁ。
(れんは道が登ってようが下ってようが曲がってようが90キロキープな人)


さて、イオン苫小牧。
……携帯は必需品ですな。
何人かで行って迷子になったらきっと出会えないw
でかいなぁ~
れんが苫小牧に住んでるときに出来てくれりゃ楽しかったのに。
かつて住んでたアパートから車で5分だもんね。

ま、お店としてはこれでもかというくらい「イオン」なんですけどね。
女性にはいいかもな~
(結構面白い店あったそうな:妹談)

ちなみに、れんもせっかくですからお買い物♪


「のびのびサロンシップ」48枚セット980円


いえ、開店記念で安かったもので…
ホラ、シップはやっぱり久光製薬がね…_| ̄|○


今日は地元の山に車で上ってみましたが、
桜はまだでしたね。
まだ雪残ってたもんな。


あ、「K-1 MAX」の観戦記は明日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

「おお『き』くても安心」

う~む、鼻炎なのかな?
こんばんは、ここ数日鼻がずびずびのれんです。


会社でもくしゃみを連発。
といっても、れんの場合ちょいと変わっておりまして、
一日のうち数十分から数時間の間に3、4回
「いっきし!」
というくしゃみをして、あとは一切しないという時間集中型。
なんかアレルギー物質が周辺にあるのでは…と周囲を見回しております。

ちなみに、「れんさん、くしゃみが『』みたいです」と言われます。


ヨンジュンではなくカトちゃんの方ですが

昨日『金的』ネタを書いたわけですが、
本日の「Yahoo!スポーツ」の記事を見て思わず苦笑。

『ノーモア古田 選手別金カップ作成へ 従来品は2、3種類 測ってフィットで安心感』

ノーモア古田て


昨日の今日でこの記事。
神から「ネタにせよ」と啓示が降りたかのようですw


野球には詳しくないので、
カップの装着や開発・販売状況がどうなっているのか存じませんが、
格闘技の世界でもほとんどサイズなんか無いですもんねぇ。

K-1リングドクターの中山健児さんが書いた
『格闘技を知的に観る方法』(KAWADE夢新書・刊)の中に
マイク・ベルナルドが96年のK-1で
ピーター・アーツの蹴りを急所に受けて病院送りになった時の事が書いてあります。

何でもベルナルド選手の○○は標準より大きいそうで、
主催者が用意したファールカップがフィットせず、
「はみ○○」状態で試合をしていたところに、
アーツのあのでっけえ足が…という事だったそうで。
以来、彼は自分で探したものを装着しているとか。

まぁ、本来笑い事ではなく、下手すると破裂したりしますからねぇ。
(あぁ、書いてて縮みあがりそう)
交通事故などではよくあると聞きますし。
特に、トラックドライバーの方が事故ると
ステアリングが水平に近いので、お○○○○も強打し、
中の海綿体が断裂などという事もあるとか…


ちなみに、金的蹴れば大の男もころりと一撃…
なんて事は無いと思いますよ。
(少なくともそういう「神話」は信じないほうが安全です)

まったく無防備状態で不意打ちならあり得るかもしれませんが、
極度の興奮状態にあると、効かない訳じゃないですが我慢できる場合もあります。
「蹴りつぶす」ってんなら話は別でしょうが、
その時々で効果にばらつきがあるので、アテに出来ないんですよw
つなぎに使うとか、時間稼ぎに使うとか程度の認識の方が安全かと。
しかし、その程度の軽い気持ちで蹴った方が効くようなので、
ホント不思議なんですが…

まぁ、靴履いてるんなら「ありの門渡り」を狙うとか、「A」を狙うとか
他にもバリエーションありますからねぇ…
(れんは一度「A」を蹴られてひどい目にあった事が…_| ̄|○)


二日続けてこのネタ。
女性来訪者を引かせているような気がしますが。
あ、もとよりあんまりいないかもw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/03

♪明日は(今日は?)、おっ休み~

祝日に休みって珍しいなぁ…
こんばんは、れんです。


明日が休みかと思うと、ついつい夜更かし。


GW中の平日と言う事で、今日はそこそこ仕事は忙しゅうございました。
ま、これぐらいが普通なんでしょうがね。
天気もよかったですし、さすがに「仕事したくねぇ」ってカンジでしたが。


祝日にお休みなのはちょっと嬉しい反面、
どこ行っても混んでるってのがありまして……
人ごみ苦手なれんとしては「さてはて」という感じです。
どうしたもんですかね。
天気も良さそうなので、ドライブにでも行きたいものですが
(ええ、助手席は見事に空席ですが何か?)
渋滞はアレだしなぁ…
地元の山の上にでも行けば桜でも咲いてるかなぁ?


先日、社会人野球からプロになった選手としては
初の2,000本安打を達成した古田選手。
その知的たたずまいもイカス感じで、
尊敬する人物ですな。

先日、その古田選手が股間にボールを受けて、
一時的に選手登録抹消との事。


この話題になりましたところ、おふくろが一言。

『あの人のところは子供いなかったよねぇ…』

……そうくるか。
まぁ、確かに大事ではあるが…

にふてぃの『ココログ』のアクセス解析機能には、
どんな検索ワードで自分のブログにたどり着いているかを
解析できる機能が付いておりますが、
(無論、誰がどこから…なぞは分かりませんけど)
『飄々踉々』にいらっしゃる方で、検索ワードの上位が

『金的』

って何でしょう?w
そんなに検索する必要のあるワードなのでしょうかこれわ?

HIT数向上のために特集を組むべきなのか、迷っております。

ちなみに自分でもググってみましたが、
別にたどり着きませんでしたが…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

今日も~、おっ仕事♪

…な、何があったの?
こんばんは。来訪された方の数にしばし呆然としたれんです。


何かあったかなぁ???不思議だなぁ???
自分のサイトに数十人の方が来訪って、どうも不思議。
どこでどうやって流れていらっしゃるんでしょうねぇ。


さて、世の中はG・Wな訳ですが、れんは遅番勤務です。
ま、明日一日行くとシフトの関係でまた2日休みなんですが。
さすがに今日は仕事ヒマでしたね~
札幌近辺は風が強く、勤め先のビルも通用口や通風孔から風が吹き込んで
「ひゅうぅぅぅぅ」と夜中には聞きたくない効果音を奏でておりました。


ふと気が付くと『K-1 ラスベガス大会』やってましたね。
準決勝のグラウベ・フェイトーザVSカーター・ウィリアムスくらいから見てましたが、
グラウベ選手、強くなりましたね~
カーター選手からダウン取った縦型ハイキック(ブラジルでは「クビゲリ」と言うらしい)や、
最後に決めたかかと落とし。いやぁ、パワフルになった!

決勝のゲーリー・グッドリッジ戦も、あのハイキックはまさに『居合い抜き』。
前蹴りと同じ軌道でスタートし、途中で変化するタイプのハイは、
命中率が高い代わりに威力で一歩劣るはずですが、
それでグッドリッジからダウンを取るとは…
その直前に一度ボディに前蹴り入れて、意識を「真っ直ぐ」に持って行ってましたね。
頭脳プレーでしょう。

よく見えませんでしたが、確か前足で蹴ってましたよねぇ…スゲェ。
前に出した足で蹴るという事は、ほとんど身体が回転しないという事。
股関節とヒザの回旋力と、腰の入れ込みだけで蹴る形ですから、
フル回転の蹴りに比べると力は落ちるはずなんですが…
恐るべきはブラジリアンハイキックですな。


極真ファンとしては、ぜひ多彩な足技で本戦でも大暴れして欲しいです。
キックボクシングやムエタイ全盛のKのリングに旋風を!


れんが若い頃は、極真会館の全国大会や4年に一度の世界大会は
TVでもやっておりまして。
やはり技の多彩さや気迫がすごく、K-1に勝るとも劣らぬ見ごたえがありました。
後ろ回し蹴り、胴廻し回転蹴り、かかと落としなど、
蹴りのバリエーションはそれはもう多く、
また力強く美しいものでしたねぇ。
やはり道着に黒帯は美しい♪
今でももちろん全国大会など行われてらっしゃるはずですが、
地方のファンとしてはなかなか見に行くって訳にも…

ある意味、今は格闘技ブームなんですから、
もっと露出して欲しいもんです。

ちなみに北海道大会は当時札幌の「中島体育館」でやっておりまして、
何度か見に行ってます。
K-1の主催元、正道会館の北海道大会に行って、
そこでウチの師匠とばったり…とかもありましたなw
も~、好きモノなんだから…
(お前もな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

道場日記

新入学シーズンですが、ウチにも数人の子供が新入門。
4人ほど入ってきました。

新中学生数名が大人の部に移籍して、
(ウチは基本的に中学生になったら大人の部)
少しさびしくなった人数もまた増えましたね。
なんだかんだ言って、
少子化時代に増えもせず減りもせずというのはありがたい。
まぁ楽しくやりませう♪

今日は年少部は一部の面子は試験だったので師匠に任せ、
残りはれんが「運歩(うんぽ)」「受身」をやらせてました。
地味ですが、基本ですからね。

運歩というのは構えたまま移動する「足さばき」の事ですが、
これはなかなか難しい。
はい、皆さん。右手右足を前に出して半身になって、
そのまま後ろ足で地面を蹴るようにして移動してみましょう。
もちろん上半身はそのままですよぉ~
(ボクシングのステップインですが、足を滑らせるように移動します)

………日常生活でこんな動きしないでしょ?
そりゃ難しいに決まってます。
いわんや、このまま下がるのはもっと難しいw

れんが中学や高校の頃はスパルタwでしたので、
足の皮がべろべろになるまでやったものですが、
まぁ年少部ではそこまでは。
それでも、これできないとホントに「足がもつれ」ます。

んで「受身」。
ウチは畳ではなく板の間ですので、年少のうちはマット敷いてあげます。
(板の間でイキナリではあまりに…)
柔道のように羽打ちはせず、くるりと回転します。
「回転レシーブ」のように…って、最近はこれ言わないか。

とはいえ、皆「でんぐりがえし」なんだよなぁw
おいおい、かえって怪我するぞ…

これは余談ですが、学校教育で早めに受身教えといてくれませんかね?
柔道式でも何でも良いから。
大怪我防げると思うんですよ。
手を突いたとたんに腕を骨折とか、
後ろにひっくり返って後頭部打ったりとか、
そういうのは受身で大半何とかなりますんで。
(後ろに転ぶ時も、アゴを引くだけで全然違う)
こういうのって「生命防衛術」ですから、
男女老若関係なく、覚えてて損はないんですが…

「転ばない方法」を教えるのもいいですが、
「転んだ時にダメージ減らす方法」を教えとくのも必要なのでは?
人生もそんなもんなんですからw
……おぉ、なんか良い事言った気がするぞ。
(アホですか)

大人の部では、何年かぶりにM君が顔を出しました。
おぉ、確か前来た時は大学生だったよなぁ。
立派に社会人じゃのぅ。
大学時代に一度顔を出した時は、大学の空手部に在籍し(しかも主将)、
他流に慣れていないウチの連中を翻弄してましたが。
頼もしい限りだ♪どんどんいじめてくれ。
他流の人の厳しさに慣れておけよ。

れ:「幾つになった?」
M:「25歳です」
れ:「おぉ、そうか~。俺も29歳になったよ♪」

………みんな!思い切り引くか、突っ込んでくれ!

放置プレイはイタイの……_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »