« 苫小牧の木はナナカマド | トップページ | 『失踪日記』 »

2005/05/06

K-1MAX見ました。

なんつ~か、日差しはそこそこなんですが、肌寒いですねぇ。
こんばんは、れんです。


今も風呂上りに一枚羽織って書いてます。ブルブル…


本日より早番勤務。
いやぁ、毎日これくらい電車空いててくれると楽なんですがね。
仕事もわりかしヒマ気味でしたが、明日(今日)が怖いよなぁ…


昨日は「K-1MAX」だったので、TVにかぶりつきで観てました。
れんが現在170センチ、66キロですから、
(無理やり増量してるんですけどね)
リミット70キロのMAXは非常に参考になりますし刺激的。


注目はやはり山本「KID」徳郁でしたが、登場した途端
「……あ、あれ?なんか今日負けそうな気がする」
と思いました。
何というか、「狂気」の色が薄いというか…
右肩以外にもどこか痛めてたんですかね?
ファイトも「おりこうさん」な感じでしたし。
ボブ・サップが技術を身につける前よりも、
パワーだけで押してた時の方が強かったような、そんな印象。
(無論、KID選手は技術ありますが)

「先にパンチが当たった方が勝ち」という一戦でしたから、
右フックは「当たっちゃった~」というトコでしょう。
打撃系はこれがありますからね。


任治彬VS魔裟斗はもうちょっと盛り上がると思ったんですがね。
任が固くなってましたね。
良い選手だとは思いますが…
あれだけ消極的になられるとKOは難しいでしょうな。
あまりに勇んで行くとカウンターってのもありますしね。
まぁ貫禄勝ちってトコで。


佐藤選手はいいですねぇ~
184センチの長身とリーチの長さ。
加えてあの淡々と相手の空いてるところ、痛めてるところを集中攻撃するねちっこさw
(プロなら当然!)
試合後にほとんど顔腫れてねぇんでやんの。
今後が楽しみです。


今回一番技術的にも内容的にも面白かったのは
クラウスVSカラコダの一戦。
二人とも技術レベルが高く、スタミナがあるので
フルラウンドだれる事無く打ち合い。
メジャー団体ではないようですが、カラコダもボクシング世界王者。
パンチのレベルはさすがでしたが、
クラウスのローをあれだけもらっちゃーただで済むわきゃないんで…
K-1ルールではクラウスに一日の長がありましたね。


いやぁ、やはりレベル高いわ♪
ともすると、K-1は「イロモノキャラ」でも行けるんですが、
(だから面白いとも言えますが)
中量級のMAXは技術戦になるので見ごたえがあります。
各国とも選手層も厚いですしね。

ふと思いましたが、格闘技大国オランダの選手が少ないなと。
しかし、あの国は世界一平均身長のデカイ国ですから、
(男性の平均身長が184センチ、女性が170センチって何だ?)
MAXクラスの選手はいないのかも?

|

« 苫小牧の木はナナカマド | トップページ | 『失踪日記』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/4001691

この記事へのトラックバック一覧です: K-1MAX見ました。:

« 苫小牧の木はナナカマド | トップページ | 『失踪日記』 »