« ♪明日は(今日は?)、おっ休み~ | トップページ | 苫小牧の木はナナカマド »

2005/05/04

「おお『き』くても安心」

う~む、鼻炎なのかな?
こんばんは、ここ数日鼻がずびずびのれんです。


会社でもくしゃみを連発。
といっても、れんの場合ちょいと変わっておりまして、
一日のうち数十分から数時間の間に3、4回
「いっきし!」
というくしゃみをして、あとは一切しないという時間集中型。
なんかアレルギー物質が周辺にあるのでは…と周囲を見回しております。

ちなみに、「れんさん、くしゃみが『』みたいです」と言われます。


ヨンジュンではなくカトちゃんの方ですが

昨日『金的』ネタを書いたわけですが、
本日の「Yahoo!スポーツ」の記事を見て思わず苦笑。

『ノーモア古田 選手別金カップ作成へ 従来品は2、3種類 測ってフィットで安心感』

ノーモア古田て


昨日の今日でこの記事。
神から「ネタにせよ」と啓示が降りたかのようですw


野球には詳しくないので、
カップの装着や開発・販売状況がどうなっているのか存じませんが、
格闘技の世界でもほとんどサイズなんか無いですもんねぇ。

K-1リングドクターの中山健児さんが書いた
『格闘技を知的に観る方法』(KAWADE夢新書・刊)の中に
マイク・ベルナルドが96年のK-1で
ピーター・アーツの蹴りを急所に受けて病院送りになった時の事が書いてあります。

何でもベルナルド選手の○○は標準より大きいそうで、
主催者が用意したファールカップがフィットせず、
「はみ○○」状態で試合をしていたところに、
アーツのあのでっけえ足が…という事だったそうで。
以来、彼は自分で探したものを装着しているとか。

まぁ、本来笑い事ではなく、下手すると破裂したりしますからねぇ。
(あぁ、書いてて縮みあがりそう)
交通事故などではよくあると聞きますし。
特に、トラックドライバーの方が事故ると
ステアリングが水平に近いので、お○○○○も強打し、
中の海綿体が断裂などという事もあるとか…


ちなみに、金的蹴れば大の男もころりと一撃…
なんて事は無いと思いますよ。
(少なくともそういう「神話」は信じないほうが安全です)

まったく無防備状態で不意打ちならあり得るかもしれませんが、
極度の興奮状態にあると、効かない訳じゃないですが我慢できる場合もあります。
「蹴りつぶす」ってんなら話は別でしょうが、
その時々で効果にばらつきがあるので、アテに出来ないんですよw
つなぎに使うとか、時間稼ぎに使うとか程度の認識の方が安全かと。
しかし、その程度の軽い気持ちで蹴った方が効くようなので、
ホント不思議なんですが…

まぁ、靴履いてるんなら「ありの門渡り」を狙うとか、「A」を狙うとか
他にもバリエーションありますからねぇ…
(れんは一度「A」を蹴られてひどい目にあった事が…_| ̄|○)


二日続けてこのネタ。
女性来訪者を引かせているような気がしますが。
あ、もとよりあんまりいないかもw

|

« ♪明日は(今日は?)、おっ休み~ | トップページ | 苫小牧の木はナナカマド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/3971164

この記事へのトラックバック一覧です: 「おお『き』くても安心」:

« ♪明日は(今日は?)、おっ休み~ | トップページ | 苫小牧の木はナナカマド »