« 「バカにはバカと言ってやれ」 | トップページ | 朗報♪ »

2005/05/13

バカとすら…

…後ろのTVでは『雅楽戦隊ホワイトストーンズ』がw
あ、いつの間にか『sakusaku』になった…
こんばんは、夜更かしのれんです。


遅番ですんでこんなものですかね。
晩飯食ってすぐストレッチとかして、
(腹きついのでさらにキツイ)
巡回コースを巡ってるとこんな時間です。
最近は夜明けが早いので、うっかりすると空が白みはじめますがw


昨日「バカにはバカと言ってやれ」と発言した訳ですが、
一夜明けるとさらにバカが…

『調教』って何だ…_| ̄|○

『ご主人様と呼べ』って、リアルでやると間抜けだと思うんだが。
そうかー、近所の街には『変態さん』が住んでたのか。
挙句、自分で「統合失調症だ!」とのたまうとは、
世間の統合失調症で苦しむ方にとって大迷惑な野郎だ。

実際に被害にあった女性のことを考えると、
とてもじゃないが笑えない話ですね…
少しでも早く忌まわしい記憶が薄れる事を願ってやみません。


武道なんぞを長年やっておりますし、
いわゆる「格闘術」とか「ストリートファイト」、
果ては「○人術」の類まで研究するのが大好きではありますが、
基本的に「暴力大嫌い」人間です。
(つーか、この世界はそんな人のほうが多いんですよ)
「力づく」ってのがも~我慢ならない。
それが嫌だから、対抗できる力が欲しかったのかもしれませんね。

もとより、道場などでは
「俺も殴るけどお前も殴っていいぜ♪」
というのが前提で、やる気なくした人間を相手にする気はありません。
(そいつに対して「怒っている」ならまた別かもしれませんが)

格闘技の試合などが感動を生むのは、
「相手の手の届くところに自分を置く」からです。
相手だって手を出します。
一方的に殴れる訳じゃない。
痛い目だって見るでしょう。
それでも、そこに身を置くという事の「潔さ」と「覚悟」。
それが感動を生むんじゃないですかね?

そこに自分を置かずに、リングの外から石を投げて勝っても、
それを見て喜ぶ人間がいるとは思えない。
もし喜ぶ人間がいるなら、その人は○○○ですなw

実際、あまりにも実力差のあるカードって、
見てて痛いじゃないですか?
何となくすっきりしないっつーか…


実際問題として、
世の中には暴力を振るう事に何のためらいもないどころか、
(れんも相手によっては無いでしょうが)
誰に対しても振るえるという類の人間がいます。
自分より弱い人間に対して、平然と…ってタイプです。
こういうのが増えるとたまらないですなぁ。


「弱虫」と言われるのには何の抵抗もありませんがw、
「卑怯者」と言われるのだけは願い下げですねぇ。

|

« 「バカにはバカと言ってやれ」 | トップページ | 朗報♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/4103878

この記事へのトラックバック一覧です: バカとすら…:

« 「バカにはバカと言ってやれ」 | トップページ | 朗報♪ »