« 道場日記 | トップページ | ♪明日は(今日は?)、おっ休み~ »

2005/05/02

今日も~、おっ仕事♪

…な、何があったの?
こんばんは。来訪された方の数にしばし呆然としたれんです。


何かあったかなぁ???不思議だなぁ???
自分のサイトに数十人の方が来訪って、どうも不思議。
どこでどうやって流れていらっしゃるんでしょうねぇ。


さて、世の中はG・Wな訳ですが、れんは遅番勤務です。
ま、明日一日行くとシフトの関係でまた2日休みなんですが。
さすがに今日は仕事ヒマでしたね~
札幌近辺は風が強く、勤め先のビルも通用口や通風孔から風が吹き込んで
「ひゅうぅぅぅぅ」と夜中には聞きたくない効果音を奏でておりました。


ふと気が付くと『K-1 ラスベガス大会』やってましたね。
準決勝のグラウベ・フェイトーザVSカーター・ウィリアムスくらいから見てましたが、
グラウベ選手、強くなりましたね~
カーター選手からダウン取った縦型ハイキック(ブラジルでは「クビゲリ」と言うらしい)や、
最後に決めたかかと落とし。いやぁ、パワフルになった!

決勝のゲーリー・グッドリッジ戦も、あのハイキックはまさに『居合い抜き』。
前蹴りと同じ軌道でスタートし、途中で変化するタイプのハイは、
命中率が高い代わりに威力で一歩劣るはずですが、
それでグッドリッジからダウンを取るとは…
その直前に一度ボディに前蹴り入れて、意識を「真っ直ぐ」に持って行ってましたね。
頭脳プレーでしょう。

よく見えませんでしたが、確か前足で蹴ってましたよねぇ…スゲェ。
前に出した足で蹴るという事は、ほとんど身体が回転しないという事。
股関節とヒザの回旋力と、腰の入れ込みだけで蹴る形ですから、
フル回転の蹴りに比べると力は落ちるはずなんですが…
恐るべきはブラジリアンハイキックですな。


極真ファンとしては、ぜひ多彩な足技で本戦でも大暴れして欲しいです。
キックボクシングやムエタイ全盛のKのリングに旋風を!


れんが若い頃は、極真会館の全国大会や4年に一度の世界大会は
TVでもやっておりまして。
やはり技の多彩さや気迫がすごく、K-1に勝るとも劣らぬ見ごたえがありました。
後ろ回し蹴り、胴廻し回転蹴り、かかと落としなど、
蹴りのバリエーションはそれはもう多く、
また力強く美しいものでしたねぇ。
やはり道着に黒帯は美しい♪
今でももちろん全国大会など行われてらっしゃるはずですが、
地方のファンとしてはなかなか見に行くって訳にも…

ある意味、今は格闘技ブームなんですから、
もっと露出して欲しいもんです。

ちなみに北海道大会は当時札幌の「中島体育館」でやっておりまして、
何度か見に行ってます。
K-1の主催元、正道会館の北海道大会に行って、
そこでウチの師匠とばったり…とかもありましたなw
も~、好きモノなんだから…
(お前もな)

|

« 道場日記 | トップページ | ♪明日は(今日は?)、おっ休み~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/3942904

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も~、おっ仕事♪:

« 道場日記 | トップページ | ♪明日は(今日は?)、おっ休み~ »