« 第222話:「着衣総合格闘技『空道』入門」 | トップページ | 第224話:『K-1 WORLD MAX 2005 決勝戦』 »

2005/07/20

第223話:「月は出ているか?」

イイ月だなぁ…
明るくて、適度に雲がかかって風流。
思わず鼻歌も出ようってもんですよ

『♪月のひ~か~りに み~ちびかれ~…』

こんばんは、風流気取っても選曲がダメダメなれんです。
(タイトルは「第一話」ならハマるんでしょうが)



明日から2日お休みっす。
で、一日出勤して二日有給いただいてます。
大会前日と当日ですので。
職場の皆様、ご迷惑をお掛けします。
道楽ですんで、勘弁してやってつかぁさい。



電車通勤をしてますと、いろんな人を見るわけですが、
今日は濃かった。



まず乗車。
ホームの乗降口位置に一人立ってます。
で、数メートル空けて柵のところにもう一人…
って、その「間」は何だよ、オイ。
その間に入れねーだろ?


見ると、年齢でいくとれんと同じくらいのスーツの男性。
ですが、妙に若作りというか「チャラい」。
「なんじゃ、こやつは?」
と思いつつも、仕方なく隣に占位。



電車が来て乗り込むと、
その男性が女子高生に向かって「よっ!」と声を。
掛けられた女子高生も「あ、おはようございます」
アンタ、先生かいw



途中、おばあちゃん、お母さん、子供三人というチームが乗車。
「…通勤電車にその構成もどうかね?」
と思いつつも、まぁ仕方ないなー大変だなーと。



…いや、坊主。うるせーよ。
「座りたい」
「喉渇いた」
そんなのは我慢せい!これは満員電車だ!



どうやらおばあちゃんに誰かが席を譲ったようで
一緒に座り、ついでにおばあちゃんがたしなめたので少し静かに…
…オイ、お母さんがやろうぜ、そーゆーのはよ。



見ると、上の兄妹(3~4年生くらい)
に「優先席」の方が「座んなさい」
と譲ってやる光景が…



『ガキは立たせろ』
『お母さん、座らせんな。断らせろ』
『おじさん、甘やかさんで良い』


まぁねぇ、れんのガキの頃ってのは
『子供は料金半分しか払ってないんだから座るな』
と親にも周囲にも平気で言われた時代ですからねぇ…
高校時代も、椅子に座ると体力無いみたいで
気恥ずかしかったものですよ。
下手すりゃ通学バスの中、マンガの真似をして



「爪先立ち」



してました。
今思うとバカですがw



外に出たら外のルールに従わせるようにしといたほうが
後々お互いのためだと思うんですがねぇ。



…今回はオヤジスメル全開かな?w



|

« 第222話:「着衣総合格闘技『空道』入門」 | トップページ | 第224話:『K-1 WORLD MAX 2005 決勝戦』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/5059301

この記事へのトラックバック一覧です: 第223話:「月は出ているか?」 :

« 第222話:「着衣総合格闘技『空道』入門」 | トップページ | 第224話:『K-1 WORLD MAX 2005 決勝戦』 »