« 第209話:『バイオ粒子反応アリ!』 | トップページ | 第211話: 『恐怖』は要りません »

2005/07/10

第210話:道場日記

お休みですので子供の部からみっちり見れます。
(いかに土曜日なのに「予定が無いか」を雄弁に物語っています)
師匠もいる時は密度が濃くできるので良いですね。



今日は大会出場組を師匠に任せ、
れんはそれ以外を担当。
…あ~、入門したてで道着もまだ来てないのから
黒帯までバラエティに富んでるな、オイw



身長も120センチ無い子から、
れんと目線が同じ奴までおるわぃ。
一体、体重差でどれくらいあるんだろう、コイツら( ̄∇ ̄;)
(平気で3倍くらいありそうです)



まぁ、最近は兄弟が少ない傾向にあると思うので
こうやって学年が上から下までいるところで
ワイワイやるのはいい事だと思うんですけどね。



面倒くさいのでw、
上から下まで基本の一つを。
基本とは言え難易度は比較的高いし。
ほれ、気ィ入れないと顔面直撃するど。



さて、大人の部。
2人ほどは明日の試験で前回の昇段審査の再試験なので、
こちらでは大会組をれんが指導。



そうそう。
女子大生コンビの一人は短大なので
もう就職時期なんですが、
めでたく決まったそうで♪
良かったなぁ。
しかも良いとこだし。



しかし、入門してきたのが高校1年ぐらいか…
それがもう社会人になるのね。
高校卒業 ⇒ 大学生 ⇒ 就職
早いもんだなぁ…って、



………なんかもー、すっかり『お父さん』の気分です_| ̄|○



二組とも大分「形」にはなってきましたが、
まだまだ不安定。
どちらも「細かなところ」にこだわるので
あまり細部にはこだわらず、
全体通して見るようにアドバイスはしましたが…



さて、れんも身体作りは一段落させて
大会向けの練習に切り替えますか。
一度切り替えたらしばらくそっち方面のトレーニングはしませんので、
この時期にどれだけ積み上げておけるかは結構重要。
体重も一度増やしてから1~2キロほど落とします。
(つか、勝手に落ちます)
その方がキレが出る気がしますのでね。
ま、根拠はないんですけどw



痛む股関節がネックだのぅ…( ̄へ ̄|||) ウーム



おまけ

今日は二人を車に乗せて帰ってきましたが、
途中、前方に自転車で、横一線で走ってる弟子ども発見。



れん:「あいつら迷惑だなぁ」
二人:「ですね~」
れん:「ちょっと『当てて』お灸すえとくか。
    『峰打ち』なら平気だろう」
二人:「先生ダメ~!車の『峰』ってどこですかー!!」


…ダメか?


|

« 第209話:『バイオ粒子反応アリ!』 | トップページ | 第211話: 『恐怖』は要りません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/4899433

この記事へのトラックバック一覧です: 第210話:道場日記:

« 第209話:『バイオ粒子反応アリ!』 | トップページ | 第211話: 『恐怖』は要りません »