« 第229話:焼けました(肌も) | トップページ | 第231話:『ヨコハマ買い出し紀行 13巻』 »

2005/07/29

第230話:『鋼の錬金術師 11巻』

4757514964 『救われた気がするんだ

   私はあの子を

     二度殺してはいなかった…!』






劇場版公開に合わせて新刊発売ですか。
ナーイスタイミング。
何にせよ…待ってましたよ、んふふふ♪



TV版はちらちらとしか見てなかったのでアレですが、
本編も盛り上がっております。



実は



「人体練成の結果アルが消滅。
  エドが右腕を代償に魂のみをかろうじて練成し、
    鎧に定着することに成功」



ってのにはその前後の映像や台詞から
「違和感」を感じてましたが、さすがです。
納得の回答が用意されてました。



なーるほどねー、バリー・ザ・チョッパーは
単なる撹乱分子だけじゃなかったのね。



エドの覚悟に満ちた行動も、
アルの願いも、イズミ師匠の涙も
マスタングの背中も、ハボックの怒りも
全て燃えるシチュエーション。
今巻はイイ!



ネタバレになりますのでここら辺で。
結構重要なターニングポイントですよ。



|

« 第229話:焼けました(肌も) | トップページ | 第231話:『ヨコハマ買い出し紀行 13巻』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/5209021

この記事へのトラックバック一覧です: 第230話:『鋼の錬金術師 11巻』:

« 第229話:焼けました(肌も) | トップページ | 第231話:『ヨコハマ買い出し紀行 13巻』 »