« 第224話:『K-1 WORLD MAX 2005 決勝戦』 | トップページ | 第226話:でも浴衣はいいですね »

2005/07/22

第225話:道場日記気味の日記w

こんばんは、まさに今帰ってきたれんです。
いやいや、更新がすっかり遅くなりましたね。



本日は休みですが道場日。
その前にばたばたしてまして、ちょっと遅刻。
買い物行ったり何だかんだ動いてから、
今回の大会参加にあたっての注意事項をまとめてたりしたら
遅くなっちゃいましたw
ちなみに、「軽く注意点だけ書いておくかぁ」と思っただけなのに



A4三枚になりました。



…文章を短くまとめられないのは
皆様このブログを見てもお分かりとは思いますが…_| ̄|○
作成時間約30分ってーとこでしょうか。
嗚呼、「遠足のしおり」を作ってる気分です。
(あ、そんなもの作った事ねぇや)



さて、いよいよ練習も本日と土曜日を残すのみ。
師匠が出場組を担当し、れんはそれ以外を担当。
はいはい、れん先生からの本日のお題は「回し蹴り」だよん。



ほいほい、斜めからすり上げちゃダメ~
真横から「なぎ払う様に」蹴りましょうね。
最初のうちはフォーム気にせず、大きく振り回して良いからさ。
初めから小さく覚えると、威力も不足でその上応用も利かなくなるからね。



最近面白い事が一つ。



先に入門してた子の友達(兄弟)がつられて入門したんですが、
先に入門した子より真剣になってやんの ( ̄▽ ̄) ニヤ
先に入ってた子はちょっと手を抜く癖があるので、
それに影響されてか最初は道場ナメてたみたいですが、
だんだん眼の色変わってきまして…
彼らなりに「面白い!」と自覚したんでしょう。
素直に俺達の言うことも聞くようになりました。



彼らの目がれんにこう訴えているのが分かります。



「上手になるにはどうしたら良いの?」
「もっと教えて!」とね。



子供たちが
『注意されたり指導されたりするのが嫌』
というのは違うと思いますよ。
彼らは待っています。
「凄い技術」「強い力」を教えてもらう事を。
「新しい事を覚える快感」を彼らは欲求しています。
『憧れられるもの』をね。



こうなると子供ってのは爆発的に伸びますね。
この子らは覚えが早い分、
武道を無用の暴力に使わせないような教育的指導が必要ですが
センスが良いのでこの先が楽しみです。
OK、任せろ。
望むなら、俺の知る全てを伝えてやるよ。
「出し惜しみ」はしない代わりに、
「間違った方向」に行ったら力ずくで修正するけどなw



大会参加組は仲間の前で初披露。
拍手をもらって照れくさそうw
ま、何とか格好はついた…かな?
う~ん…(;´Д`A ```



で、大人の部。



またしても兄弟道場からいつもの顔に加えて新顔が…
…って、おいK!
お前さん、俺と同段位なんだからお前さんが指導せぇ!\(*`∧´)/
「生かし捕り」と「殺し捕り」の区別くらい教えとけ~!



れんも自分の選手の片手間に見て指導はしましたが…
う~ん、素材はウチの選手よりイイのよね~
ちょっぴり複雑w



さて、本日はれんも皆の前で初披露。
師匠にチェックしてもらう部分もありますから。



こう見えて(…「どう」見えていると?)、
「気合」には自信があります。

型スタートと同時に、


最初の一発で道場内の全員の動きが止まったのが目の端に…w


…見るなよ、恥ずかしい(*ノ▽ノ)イヤン



で、師匠にチェックしてもらい2、3の修正点を。
了解です。本番までには修正しておきまっす。
ま、致命的じゃなく修正可能な範囲ですから、何とかなるでしょう。
本番では今日の70%くらいの力のほうが綺麗かな?



さて、道場日記編はここまで。
明日はその後またしても行われた幼馴染集合の話でも。
ひどいわっ!
「日付変更線は超えない」って話だったのに…_| ̄|○



|

« 第224話:『K-1 WORLD MAX 2005 決勝戦』 | トップページ | 第226話:でも浴衣はいいですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/5086981

この記事へのトラックバック一覧です: 第225話:道場日記気味の日記w:

« 第224話:『K-1 WORLD MAX 2005 決勝戦』 | トップページ | 第226話:でも浴衣はいいですね »