« ぼでぃ・すぺしゃる | トップページ | 失礼すますた »

2005/07/01

ぼでぃ・すぺしゃる2

7月になりましたよ。早いものですねぇ…
こんばんは、7月はちょっと鬱なれんです。



何の考えもないのに『飄々踉々』始まって以来の連作企画。
…どう始末を付けるつもりだお前わ。



さて、れんが昨日書いたのは要するに「筋肉量増やしましょう」というお話ですが
日常でそう筋肉なんか使いませんからこれは簡単そうで難しい。
現代は筋肉使わなくてもやっていけますからねぇ。



れんはトレーニングの専門家ではありませんので
(勉強&自分の身体を使っての人体実験はしていますが)
まぁ話半分ぐらいで聞いて頂けると気が楽ですw
十分に眉につばを塗ってご覧下さい。



基本的には女性向けの内容となりそうですが、
そも女性来訪者いるのかこのブログ…_| ̄|○



男性はね……まずやろう。方法が多少間違っててもいいから。
(ええ、女尊男卑ですが何か?)
男性は女性に比べるとまだマシともいえますからね。



なんだかんだ言ってもやはり男性は筋量多い。
筋肉は個人差はあるものの、トレーニングしたら嫌でも付きます。
これは人体の仕組みがそうなっているので、
善人だろうが悪人だろうが、目的意識があろうがなかろうが
鍛えてメシ喰って寝てりゃ付きます。
男性は、自分のボディデザインを自分で何とかできる部分が女性より多いのです。
女性はなかなかこうは行きませんやね。
筋トレしても胸大きくなったりはしませんからねぇ…
(土台が大きくなる分大きくなったりとか、形の維持には効果ありますが)



女性に話を聞いてみますと
「腕立て伏せは一回もできない」
という方が多いのですが、
まぁこれがデフォルトでしょうな。
そういう方に「腕立て伏せを…」ったって無理無理。
だってつまんねーもんw
一回もできないものが楽しい訳がない



ならば「インチキ」から始めましょう♪
腕立て伏せを例に取ると、
「膝を地面に着いて行う」とか「壁でやる」とかです。



壁でやるというのは、壁に向かって
自分の好きな距離分離れて、手をついて、あとは腕立て。
壁からの距離で負荷を調節できます。
近ければ負荷が軽いですし、離れればヘヴィ。
まずはここから始めましょう。



これで効くのは
腕の後ろ(上腕三頭筋)、いわゆる



モモンガのごとき『ぷるぷる』



部分と背中です。



背中は男女とも、一定年齢を超えると
知らないうちに付き始めるので要注意。
(何が付くかは言わずとも…)



ここでのポイントは「胸を開くこと」と「肩甲骨を寄せること」です。
目一杯胸郭を開いて、肩甲骨を自分で意識して寄せましょう。
肩こりにも効きますよ。



あと女性特有の注意点として、肘が過伸展する方がいますので
(200°近く曲がる方)
そーゆー方は肘を伸ばしきらないようにすると良いでしょう。
伸ばしきってロックしてしまうと肘に負担がかかります。



慣れないうちは指先を内側に入れてしまいがちですが、
(両手の中指同士が向き合うような状態)
これもよろしくないので指先は前に向けましょう。
親指同士が向かい合う感じで。



あと、れんが昔からやっているのは、
仕事中暇になると机に手を付いて、
背中をやや丸め、腹筋を意識して強く手を机に押し付ける運動。
腹筋と上腕三頭筋、広背筋全部に効くので便利。
足を地面から浮かすとさらに効果的。
ちょっと身体を捻ると外腹斜筋(わき腹)にも応用が利くのでお勧め。
この状態を7秒ぐらい、息を止めずにキープ。
息を止めると血圧が上がって危ないのでダメですよ。
回数は任意で。まぁ2~3回もやれば十分でしょう。
いわゆる「アイソメトリクストレーニング」ですね。



下半身はスクワットが一番なんだが、負荷が強いのであまり…
「スパインヒップリフト」という方法が良いかと。
(腰を痛めてる方はご注意。負担がある程度かかります)



仰向けに寝て90°より少し大目、
膝から下がまっすぐに地面に立つように足を曲げましたら、
身体を一本の棒のようにしてお尻と太腿の力で上げます。
(上半身は背中が支えます)
腰は曲げないようにね。
これで効くのは何といっても



おしり♪



(無意味に大文字&太字)
回数は適当にw
こんなもん、TV見ながらで十分。
疲れたら止めたらいいんです。
長続きのコツは無理をしないこと、しんどくならない事です。
そのうちクセになったらしめたものですよ。



字面だけでどこまで説明できているかは微妙ですがw
まぁ方法はあるということです。
一番の効果的方法は毎日ちょっとでもいいから意識する事ですよね。
まぁ、毎日裸で鏡に向かえとは言いませんがw



一月やったら効果はある程度あると思いますよ。


|

« ぼでぃ・すぺしゃる | トップページ | 失礼すますた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/4780382

この記事へのトラックバック一覧です: ぼでぃ・すぺしゃる2:

« ぼでぃ・すぺしゃる | トップページ | 失礼すますた »