« 明日から早番週ですよ | トップページ | おちかれもーど »

2005/07/05

『願わくば 良き導きと 加護を垂れさせ給え』

…今日は文章が上手く浮かびませんな。
こんばんは、れんです。



予定通り、本日は友人3人と思いっ切り喋ってきましたので
更新は短めってことで。



やはり話題の中心はヘル・ナース。



……「縁」というものはあるものだ。
必要な時に、必要な人が、彼女の傍に寄り添ったようです。
話を聞いてそう思いました。



世間一般とはちょいと違った形での夫婦となりそうですが、
どうやらそれがこの二人には合うようです。
ダンナさんとは会っていませんが、聞く限り



『コイツにはこーゆー人でないと無理』



の条件を満たす人が実在するんですねぇ…神だ
我々3人、今後は東京の方角を向いて「礼拝」することにしました。
れんなんか『五体投地』しちゃいますよ、ホント。




自分の事はさて置いても、
やはり、自分の周囲に居る人たち
居てくれる人たちの幸せを願わずにはいられません。



30年来の友人であるヘル・ナースが、
無理する事無く、自然に、生涯の伴侶となり得る人を得た事は
何よりも何よりも嬉しい事です。



神様は信じません。
もし居るのなら、れんは文句を言います。
『泣いている人は、泣かなくちゃならない程 間違っていたのか?』
『苦しんでる人たちは、苦しまなくちゃいけない程悪い事をしたのかよ?』
れんはいつも怒っています。



が、今この時だけは
何だか分からないものに祈りたいと思います。



幸多かれと…


|

« 明日から早番週ですよ | トップページ | おちかれもーど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/4834281

この記事へのトラックバック一覧です: 『願わくば 良き導きと 加護を垂れさせ給え』:

« 明日から早番週ですよ | トップページ | おちかれもーど »