« 『じぇっとすとり~む』(「アタック」付けちゃダメ) | トップページ | 第209話:『バイオ粒子反応アリ!』 »

2005/07/09

第208話: 『フロン』岡田斗司夫

020183310000
著:岡田斗司夫
海拓舎







え~、この『飄々踉々』に来て頂いている方々が
どのような皆様なのか窺い知ることはできませんが
まぁ若い方が多かろうと。
え?お前はどうなんだ?
ふっふっふ、微妙 ( ̄ー ̄)ニヤ



それはさて置き、そーゆー層に
「こーゆー本」の紹介ってのもどうかとは思うんですが
面白かったので一応レビュー。
少々古めの本ですが(初版発行2001年)、
内容的にはまだまだ陳腐化してません。



ネタばらしをしますと、
もっと早く紹介するつもりだったんですが
ヘル・ナースに貸したままになってましてw



結婚申し込まれたのはいいが、
「結婚」が何なのか、
脳内でもさっぱりシミュレーションができない様子なので、
(その手の感覚が極端に…仕事は抜群に優秀なんですが_| ̄|○)
ある意味「劇薬」として貸したんですが。



「『甘い本』貸すよりこっちの方がアイツ向き」
との読みが大当たり!w
結納報告と共に、先日返してもらいましたよ、ええ♪



…しかし、とてもじゃないが結婚を
「無条件に推奨」
する内容じゃないんですが…
コレを参考にとは、やはり大物。



閑話休題



「フロン」というタイトルは
「夫論」「婦論」「父論」
等という意味を内包しているそうです。



『夫はリストラされるべき』という、
センセーショナルなアオリ文句に目が行きがちですが
内容的には、実に現代の「夫婦」「家族」というものを
冷静に見ている著作です。
片方の幸せではなく、
両方と子供の幸せを考えた、
これはこれで一つの考え方だと思いますね。



100%の賛同はできかねる部分もありますが、
現実に著書の「オタキング」岡田斗司夫さんは
コレでうまく行ってるんですからねェ…
自分の出した結論に忠実に、奥さんと離婚し(!)
良きパートナーとして再出発してますからね。
(結婚する前ならいざ知らず、
 しちゃってからわざわざってのが凄い)



「リストラ」っていうともの凄い「マイナスイメージ」ですが、
本来は皆様ご存知のとおり
「リストラクチュアリング【restructuring】」
すなわち「再構築」って感じの言葉ですからねぇ。
間違っても「リストラ」=「首切り」ではないですよ。
同義に使うのは、それしかできない能無しのバカ経営者だけですw



でも、れんは結婚はしたほうがいいと思う人なんですけどね。
根拠?
それを聞きたい方は、
ぜひ一緒に酒でも飲みながらゆっくりと…w

|

« 『じぇっとすとり~む』(「アタック」付けちゃダメ) | トップページ | 第209話:『バイオ粒子反応アリ!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/4886791

この記事へのトラックバック一覧です: 第208話: 『フロン』岡田斗司夫:

« 『じぇっとすとり~む』(「アタック」付けちゃダメ) | トップページ | 第209話:『バイオ粒子反応アリ!』 »