« 第236話:電車にて | トップページ | 題238話:『飄々踉々』は健全なブログです »

2005/08/02

第237話:見上げてごらん夜の星を

お休み初日はだらだらと。
こんばんは、れんです。



れんの住む街は風が比較的強く、
また気温も低めなので、個人的には
『風の谷』
と呼んでいますが、それにしても蒸すなぁ・・・



現在宇宙飛行士の野口さんが2度目の船外活動真っ最中。
実質的な「作業」としての船外作業で、
「遊泳」レベルとは違いますからねぇ。
軌道上でこんなにいろんな作業する人は史上初じゃないのかな?



現代技術でこんなに大変なんですから、
30年以上前での月面の作業はさぞかし大変だっただろうなぁ。
(ポルノグラフィティの「アポロ」ですな)
技術的にあんまり進歩してないのかな?
(それともアレかな?ホントは行ってないとか・・・w)



現在スペースシャトル『ディスカバリー』は
国際宇宙ステーション近辺にいる訳ですから、
高度は概ね400Kmくらいでしょうか?
地上での400Kmはそう遠い距離ではありませんが、
「真上に上がる」高度400Kmは宇宙なんですねぇ。



ちなみに、月と地球の距離は約38万Kmですから・・・w
よく30年以上前に行ったものですな。
(片道3日かかったらしい)



蒸し暑い夏の夜ですから、少しでも涼しげな映像を・・・って事で
いくつかリンクを。



JTSバーチャル科学館「もう一度月へ」
Moonlight -月世界からの報告-
・スタジオミュー「月夜」

31331593

個人的参考文献(笑)
『まんがサイエンスⅡ ロケットの作り方おしえます 』
あさりよしとお ・ 「五年生の科学」編集部
学研ノーラコミックスDELUXE 






この打ち上げのちょっと前、
『太陽系に10番目の惑星発見』てなニュースが流れてましたが。
惑星との結論が出るまで数年かかるらしいですが・・・
人間の子供はすぐ「認知」されますが、
星の「認知」は時間がかかるようです(ヲイ




ところで、このような場合『占い業界』に混乱は起きないのでしょうか?



|

« 第236話:電車にて | トップページ | 題238話:『飄々踉々』は健全なブログです »

コメント

り、りあるたいむでみてたぁ?!
・・・・・・・・・・・・・・・(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
(じぇねぎゃぷに打ちひしがれている図)

投稿: れん | 2005/08/02 01:06

『まんがサイエンスⅡ ロケットの作り方おしえます 』
⇒うーーわーー!!なつかしーーー!!!

学研「五年生の科学」編集部
⇒「本誌で」リアルタイムで見てましたよ・・・。

投稿: oso | 2005/08/02 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/5272786

この記事へのトラックバック一覧です: 第237話:見上げてごらん夜の星を:

« 第236話:電車にて | トップページ | 題238話:『飄々踉々』は健全なブログです »