« 第243話:「インパルス」で連想するのは? | トップページ | 第245話:名曲ですね »

2005/08/09

第244話:時の流れは

…首筋がちょっとひりひりするぅ…
こんばんは、れんです。



昨日の航空祭で焼けてしまいましたからねぇ。
しかも、ものの見事に「Tシャツの形」に。
トップレスで見るべきだった…かな?
(実際そーいう方多数闊歩)



しかし、写真と記事を多数入れようと思うと
レイアウトの調整が難しいですねぇ。
なかなか思ったところにハマってくれないと言うか。
しかも、確認したのと実際上がったのと微妙に違うし…
何を考えたものか、昨日は何度も作成途中で消してしまいましたしw



通常、お休みはエンジンが切れたように非活動的になるれんですが、
今日も予定がありまして出撃。
まぁこの気温では寝てられませんしねぇ…( ̄ω ̄;)
午後からちょいと打ち合わせに。
結局午後一杯かかりましたな。



帰って来て慌ててクリーニングやら買い物やらへ。

さて、買い物を終えてスーパーから出てきたれんを呼び止める人が。



「あのぅ…」
「ん?」



そこに立っていたのは大きな瞳と色白の綺麗な女の子。
…はて、可愛い子だが…
こんな子に呼び止められる覚えはないんだが?



「れん先生…ですよね?」
「ほえ?」



…れんの事を「先生」と呼ぶという事は道場関係者か。
しかし覚えが無いぞ?



「○○です」
「……………………?!☆※○□△ え~~~っ!!」



お前、○○か!
び、ビックリしたぁ…見違えたわい。
7、8年ぶりでしょうかね。
中学生くらいまで兄弟で来てた女の子ですが、
当時の印象は「元気な子」「男勝り」。
運動神経が抜群に良く、道場狭しと駆け回っていましたが…
「大きくなったら美人になるだろうな」との片鱗はありましたがw
まさか本当になっているとはね。
すっかりおしとやかになってまぁ…



「そうか、○○かぁ~!幾つになった?」
「今月で20歳になります。先生は?」
「…訊くな。察しろっ!」



そうですか20歳ですか……_| ̄|○
小学生の頃から見てますから、
こーのくらい(自分の腰くらい)から知ってる子が20歳ね…
時の流れとは早いものですよ。



そこにお母さん登場。
ご無沙汰しております。



実は引退後、この家族には一度会っていますが
最後に会ったのが

『最もそういう形では会いたくなかった場所』

「俺は何でこんな場所にいなくちゃならん?」
「なんで俺はここにいる?何故だ何故だ何故だ…」
という混乱の記憶…

俺の記憶の中での最後の映像は
「先生、来てくださってありがとうございます」
と搾り出すように言って下さったこのお母さんと、
目に一杯涙を溜めて「…先生~」と言った
この子の姿で止まっていました。



そうか、良かった。
あの姿で止まっていたからな。
二人の笑顔を見て安心したよ。
何より嬉しい事だ。
師匠やあの時同席した連中に話したら喜ぶだろうから、
早速話しておくよ。



看護婦になるべく勉強中のようで、
夏休みで実家に帰ってきていたようですね。



れ:「早いとこ嫁に行っちまえ(笑)」
娘:「孫はお兄に任せてるもんね?」
母:「そうだね。あれは大丈夫」
(実の娘には期待しとらんのか、オイ?
 あ、手元から離したくないのかなw)

娘:「先生は?」
れ:「……俺は一回行ったからいいのだ」



と、すかさずここでお母さん。
「じゃあもう一回!」



………はぁ(━_━)ゝ

|

« 第243話:「インパルス」で連想するのは? | トップページ | 第245話:名曲ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/5372640

この記事へのトラックバック一覧です: 第244話:時の流れは:

« 第243話:「インパルス」で連想するのは? | トップページ | 第245話:名曲ですね »