« 第240話:じとっとした○○ | トップページ | 第242話:バーゲン&アフターバーナー »

2005/08/06

第241話:打ち水

扇風機は後ろで回っているのですが、
身体中にじっとりと汗をかきますな…
こんばんは、れんです。



遅番週ですので道場も行けず、
かく汗といえば専ら「暑さ」による汗のみ。
身体動かしてかく汗は嫌いじゃないんですが、
こーゆー汗はじわじわとスタミナを奪いそうでイヤですねぇ。



フロアも暑いので、先日
「お~い、打ち水しようよ~」
と発言してしまい、
「社内のどこに水撒く気ですか!」
とツッ込まれたのですが本日、下のフロアでは



打ち水



をやらかしてくれたようです。
(詳細はナイショだ)



う~む、いくら暑いからって社内に撒くのは冗談だったのだが…
ウチの会社はコンピュータだらけだっつーのに。
被害に逢われた方にはお見舞い申し上げます<(_ _)>



本日目覚めて下に降りると、
いつもある昼飯用のおにぎりがなく、
代わりに小さなおにぎりの山が。
昨日の晩飯に出た奴です。


『晩飯におにぎり?!』
という声もありましょうが、
オヤジが時々食べたがるんですよ。



「ふむ、好きな数を持って行けということやね」



と判断し、5個ほど包んで会社へ。

さて、帰宅してみるとおふくろに
「アンタ、おにぎり忘れて行ったでしょ?」と。



「?持って行ったぞ?ここに山があったじゃないか」
「いつもサイズの奴作って置いたよ?」
「どこにあった、んなもの?」
台所
「……そこに置かれたって気が付かんわい」



ま、サイズと中身が違うだけで、
おにぎりはおにぎりなんですがね。
今日持って行ったものは中身が
自家製「山椒のつくだ煮」です。
大量の山椒の葉をしょうゆ煮にして小分けにして冷凍。
一年中食べます、ハイ。



今日の晩飯は「そうめん」でしたが、
おふくろは「はい、うそうめん」とか言いながら持ってきました。


「……ウソなのか?実はそうめんじゃねーとか?」
「いや、もらってきたそうめんなんだけど、
 バラでもらってきたら産地も賞味期限も何も分からないから
「……怪しげなものを食わすんじゃない」



完食しましたがね。



|

« 第240話:じとっとした○○ | トップページ | 第242話:バーゲン&アフターバーナー »

コメント

間近で見たら唖然でしょうなぁ…
れんは昼休みに視察に行きましたが、
なかなか壮観でしたわ。

投稿: れん | 2005/08/07 02:02

リアルタイムで見た私としては、まさしく「唖然」としておりました。
以前似たような事が自宅でありましたがね・・・

投稿: oso | 2005/08/07 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/5330034

この記事へのトラックバック一覧です: 第241話:打ち水:

« 第240話:じとっとした○○ | トップページ | 第242話:バーゲン&アフターバーナー »