« 第242話:バーゲン&アフターバーナー | トップページ | 第244話:時の流れは »

2005/08/07

第243話:「インパルス」で連想するのは?

「ガンダム」なのか「ブルー」なのかで趣味が分かる気がする…
(このネタを操るお前は何者なんだ)



いやいや、蒸しますなぁ…
こんばんは、お休み初日のれんです。



いつもお休み初日は
「二ケタ睡眠」
を己の修行として課している訳ですが、
予告どおり、今日は『千歳基地航空祭』行ってきましたよ。



近傍に住んでいますのでもちろん初めてではありませんが、
ブルーインパルスの使用機が「三菱T-2」から
「川崎T-4」に変わってから見てないはずですので、
「ここは一つ…」ということで。

blue_049










残念な事に天気は快晴ではありませんで、
うすぐもりという、一番スモークの航跡が見難い空模様。
ただ、ブルーの演技の際には少し青空出ました。



空模様を反映してか、
少し押さえ気味の演技だったような気がします。
「上向き空中開花」や「スタークロス」といった
「大技」は無かったような…
ただ、すぐ隣は大規模民間空港の『新千歳空港』ですから
ある意味場所的な制限なのかもしれません。
ちなみに、新千歳空港の空港ターミナルビルからも見れますよ。

blue_048












別名「ドルフィン」と言われるそうで、
可愛い機体ですね。

T-4はT-2に比べると一回り以上小型になっていますし、
T-2が超音速機だったのに比べ亜音速機ですから、
迫力では一歩譲りますが、
その分キレのある演技だったように思いますね。
まぁ、あんなに翼の小さい超音速機でアクロやるのは
土台無理があるような気もしますので
安全のためにはむしろ良いでしょう。
(超音速機:音速を超えられる機体
 亜音速機:そこまで行かない機体)

T-2ベースの支援戦闘機「F-1」は
あまりの運動性の悪さから
『後家製造機』
というありがたくないニックネームが付いてたそうですし。

blue_036










手前の複座機が高等練習機「T-2」、
奥の迷彩機が支援戦闘機「F-1」です。
初の純国産ジェット戦闘機ですね。


blue_012










低空演技は昔はもう少し高度が低かったと思いますが、
まぁあちこちの航空ショーで事故ありましたからね。
(ブルー自体も事故でしばらく展示飛行してなかったはず)
これまたやむない所でしょうなぁ…
一番低くて「対地高度100メートル」というアナウンスがありました。
T-4の全幅が約10メートル、全高が4.6メートルだそうですから、
地上100メートルでも余裕綽々ではありませんやね。
対地速度は概ね時速800キロ前後らしいですし

blue_013











地上100メートルかつ目前で繰り広げられるショーは
やはり迫力あります。
T-4は随分と静かな練習機のようですが、
それでもエンジン音は腹に響きますよ。

blue_018










blue_026

blue_024



blue_030












もっと写真を撮りたかったのはやまやまなのですが、
何せ相手はジェット機。
しかも薄曇りとあって機体が背景に溶け込んでしまい
オートフォーカスが追いつかんのです。
ピンボケ写真を大量生産してしまいました…_| ̄|○



なお、ブルーインパルスの基地である松島基地には
整備士で結成する
「ブルーインパルスジュニア」
というのもあるそうで。
これは50ccのバイクに
ブルーインパルスの外装を模したものを取り付け
地上にてアクロバット飛行をする(?)名物チームがあるそうです。
しかも、アナウンスが女装の男性自衛官とは!
千歳基地への「ジュニア」来訪を激しく希望します。




他にもたくさん飛行機来てましたので、
そちらも見てみましょう。

blue_011











ご存知政府専用機です。
「空飛ぶ首相官邸」って奴ですね。
アメリカなら「エアフォース1・空飛ぶホワイトハウス」。
航空自衛隊所属ですからここにいます。
つか、千歳基地所属なのでいつもいます。

blue_038










アメリカ海軍からF/A-18「ホーネット」も何機か。
整備士と思われる金髪のおねーちゃんと
ツーショット写真を撮りたがる人の列が引きもきらず…

blue_032











先ほども出ましたが、対地支援戦闘機「三菱F-1」です。
エアインテークのところに
『見敵必殺』とマーキングがあるのが笑えます。
この機種は今年中に退役が決まっているので、
他の場所には「F-1 Last Year」のマーキングも。

blue_031










blue_052











現主力戦闘機F-15「イーグル」です。
さすがに主力、そこここにありました。
子供たちにコックピット公開してましたが、その列の長さたるや…
主力とは言っても、調達開始が1980年代初頭ですから、
既に30年近く経っていますね。
次期はF-22「ラプター」買うとか言い出さんだろうな、日本も。
(値段が高すぎると思う…)

F-15関係では他にも

blue_053










Mk82・500ポンド通常爆弾

blue_055










内蔵の20ミリガトリング式機関砲。
『バルカン』とは書いてありませんでしたが、
あれはゼネラル・エレクトリック社の登録商標ですからねぇ。
うかつに書けんのかな?
ま、世の中「ガトリング式」は皆「バルカン砲」って言いますけどね。

blue_060









で、その砲弾。
大きさが分かりにくいでしょうが、
長さはタバコを二つ縦に積んだくらいありますよ。

blue_044







こちらは対戦車ヘリ、AH1-S「コブラ」
レンコンみたいに見えるのはロケット弾のランチャー、
機首に見える3つの黄色い砲口カバーは
3銃身・20ミリガトリング式機関砲。
正面から撮ると分かりにくいのですが、
複座式で、前席が「ガンナー(砲撃手)」です。
パイロットは後ろに乗るんですね。

blue_047











早期警戒機、E-2C「ホークアイ」です。
背中に背負ってるのは「レーダー」です。
そういえば、この間「SE○D」でこんなモビルスーツがいた…
翼たたんでるのは初めて見たので撮っちゃいました。

blue_068











湾岸戦争で一躍有名になった地対空ミサイル「パトリオット」。
ランチャー手前にミサイル本体が見えますね。

blue_061










基地に勤務するお父さんと子供が写真撮影のようです。
今日はあちこちでこんな光景が。
若い隊員の彼女たちもたくさん来ていたようで、
女性観客の多い事多い事…
……泣いてませんよ?

blue_070











基地内に無造作に置いてあったコンテナ。
基地間の物資輸送に使うんでしょう。
「送り先」が書いてあるものもありました。
その中の一つなんですが
「空っぽよ!」「空っぽなのよ」
とガムテープにマジック書きされてるのが妙に可笑しい。

blue_071










これは航空祭用の展示ではなく、
基地入り口の常設展示航空機。
歴代の航空機が展示されてます。
名機ばかりなんでしょうが、子供たちには関係無し。
よじ登られてます。
機種は練習機のT-33「若鷹」と思われ。

とまぁ、こんな感じです。
で、れんは日焼けが痛いのですよ…
曇っていたので甘く見ました…
お歳を考えましょうという事ですね。




さて、帰ってきて一息ついていると弟子から電話が。
女子大生トリオの一人です。



「あ、先生!今日休みですか?」
「ああ。今航空祭から帰ってきたトコだが?」
「5時から歩行者天国でやる『女腕相撲』に出るんで見に来てください!」
「なぬ?『女腕相撲』~?!」



まぁ、せっかく呼んでくれたので
作務衣に着替え出かけると…



「あ、先生!」
「……お前は浴衣で出るのか?!」



なんと浴衣で出ておりました。
この子は別に太くは無いのですが、めっさパワーはあるのです。
一回戦は難なく秒殺。
で、ちょっと腕相撲のコツを教えましたら
あれよあれよと自分より体重ある相手をなぎ倒し、
決勝戦へ。


さて、相手は誰だ?と見ると…



体重2倍は反則だろう



という相手。
さすがにかなわず準優勝でした。
しかし、副賞の「お米10キロ」をもらってホクホク顔。
お前、それって嬉しいのか?(-ω-;)


おまけに「浴衣で決勝戦まで来た若い女の子」ですから
(他はなんか「綱引き世界一のおばちゃん」みたいな人ばかりだった)
市の広報記者がインタビューにw
来月あたり、市の広報に載ってたら面白いな。

|

« 第242話:バーゲン&アフターバーナー | トップページ | 第244話:時の流れは »

コメント

お疲れでーす<ご挨拶


>いいなぁ、、、ここ数年基地の公開行事は見に行っていません(T_T)

あり?こーゆーの好きなんだっけ?


>例のおっきなひまわり柄のチャイナでオチビと旦那と一緒に
見に行った記憶があります。

あはは、その時はちびちびちゃんはまだいなかったのね?
ひまわり柄のチャイナ…ね(笑


>千歳だと毎年ですが、丘珠のは一年おきと聞いてますが未だに地元の方は見に行った事がありません。
>れんちゃんは行ったことあります?

一年おきとは俺も知らなかった…
つか、千歳空港近いので丘珠行った事ないなぁ…(^▽^;)

し、しかし「れんちゃん」は笑った…
「れん」と「○○ちゃん」が合体したな?
ええ、いいですよ。
怜蘭さんに関しては「れんちゃん」って事で(笑

投稿: れん | 2005/08/08 23:34

おつかれさまぁ<いつものご挨拶m(_ _)m

いいなぁ、、、ここ数年基地の公開行事は見に行っていません(T_T)

前に行ったのは、まだチビチビが生まれる前だったような、、、、
ってことは、3~4年前でしょうかねぇ
例のおっきなひまわり柄のチャイナでオチビと旦那と一緒に
見に行った記憶があります。

千歳だと毎年ですが、丘珠のは一年おきと聞いてますが未だに地元の方は見に行った事がありません。

れんちゃんは行ったことあります?

投稿: 怜蘭 | 2005/08/08 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/5355109

この記事へのトラックバック一覧です: 第243話:「インパルス」で連想するのは?:

« 第242話:バーゲン&アフターバーナー | トップページ | 第244話:時の流れは »