« 第237話:見上げてごらん夜の星を | トップページ | 第239話:「復讐するは我『ら』にあり」 »

2005/08/03

題238話:『飄々踉々』は健全なブログです

お~、凄ぇ雨・・・
雷がもうちょっと近かったら良いんですがねぇ。
こんばんは、雷大好きなれんです。




力強い雷ではありますが、雷光と雷鳴の音から判断して
どう考えても3Kmから近寄ってこないようで。
もう少し近くて、しかも回数も多いと言う事ナシ。
ビール片手に雷を愛でる事でしょう。
(雷嫌いな方には大ブーイングですな)




降りもなかなかいい感じ。
じめじめ降られるよりはこっちの方が好きですね。
「夕立ち」のイメージで・・・
今は夜ですから・・・・・・『夜立ち』?
・・・そりゃ~夜ですもの、ねぇ♪
(何が「ねぇ♪」だ…_| ̄|○)




基本的に「シモネタ」は得意ですが、
若い女性が多い職場だけに封印しております。
(まぁ飲み会とかはさて置いても)
とは言うものの、あまり直接的な表現でウケを取るのは
「下の下、初心者のする事よな・・・フッ」
との信念もありますので、ちょっと捻りますが。
(そんな事に信念燃やしてもな)



何といっても、短い期間とは言え
「♂99%」の自○隊にいましたからねぇ…
自○隊と言えば右を向いても左を向いても♂。
そーなると、その手の話が多いというか
寄ると触るとその手の話しかしないというか…
鍛えられましたよ、ええ。




なお、一部○女子の方々から見ると
『B・L』の園
とゆー見方もされるようですが、
れんがいた頃には一人を除いて体験談はありませんでしたなぁ。
同期入隊のA君が後輩に惚れられたくらいかな?
片想いされてたらしいですが。



れ:で、どうすんの?
A:・・・どうしろと。
れ:受け入れてあげたら?
A:できるか!
れ:一途に想われてるよ~?
A:お前は
  『夜中に目が覚めたら、後輩がずっと寝顔を見つめてた』
  とゆー体験がないから言えるんだよ!




ふむ、どうやら後輩君はアプローチの仕方を間違えたようですね。
キモがられては難しいでしょう。

れんは別にそっち側の方に対して偏見はありませんが、
アプローチの仕方が悪いのは如何とも・・・ねぇ。
ちなみに同期のA君は
空手でインターハイ出場経験のある猛者ですから、
力ずくも難しかったでしょう。
確かに、なかなかの美青年ではあったのですが。



そうそう。
れんはありませんでしたが、一部地方の入隊者は
入隊前の健康診断で
「秘密の花園」近辺を「念入りに触診」されるそうです。



『それは私のおいなりさんだ』



…おっと、誰かが乱入したようです。




病気の有無を見られるらしいのですが。
隊員達の間でまことしやかに伝わってたのが、
その検査医の発言。



『○○○○○○してる奴は分かるよ。
 ○○が○○○みたいになってるからな』



だそうです。
きゃー



今思ったのですが、
『♂』マークと『♀』マークって世界標準なんでしょうか?
どこの誰がどんな連想に基づいて作成したものなんでしょう?
作成者を呼んで、目の前に正座させて小一時間問い詰めたいです。



|

« 第237話:見上げてごらん夜の星を | トップページ | 第239話:「復讐するは我『ら』にあり」 »

コメント

>「シモのシモ」ですねえ…

…げしょ。
いや、ホラ。
れんはいつもお堅いじゃないですかー?
たまには…って、
あっ!ごめ…!ぶた…!!…!!
・・・・・・・・・・

《しばらくお待ちください》


…えっと
天上界へのご帰還、お待ちいたしております。

投稿: れん | 2005/08/04 02:00

何だか今日のれんさんは「シモのシモ」ですねえ・・・。
明日より下界へ降臨してまいります。
再び戻れることを切に願います。

投稿: oso | 2005/08/03 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/5288078

この記事へのトラックバック一覧です: 題238話:『飄々踉々』は健全なブログです:

« 第237話:見上げてごらん夜の星を | トップページ | 第239話:「復讐するは我『ら』にあり」 »