« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

第294話:さ、治そう

今日は短刀直輸入に。
こんばんは、れんです。



実は風邪をひいてしまいまして、
駄じゃれを飛ばしている余裕も無いものですから(…)
本日はこれにて失礼します。



今朝に比べればかなり回復しているので、
明日には復活の予定DEATH!
(復活するんだか逝ってしまうんだか…)



ちなみに明日明後日とお休みですので大丈夫でしょう。
では気合入れて寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/28

第293話:バク宙してみたい

今日は夕方はダメダメでしたなぁ…
こんばんは、若干へたばったれんです。



まぁ、あまり仕事の愚痴はねw





年々TVを見なくなっていきますがw、
今日帰ってきてから晩飯がてら見てた
「第2回全国高校ウォーターボーイズ選手権」
は面白かった!





後半しか見られませんでしたが、
おっもしろいなぁ~
決勝戦はまさに甲乙付けがたい演技。
迫力もシンクロとしての演技もすばらしい。
久しぶりに画面に釘付けになりましたよ。





ちなみにこの文章はWEBラジオ
「伊集院光 深夜の馬鹿力」
を聞きつつ書いてますが、こちらも面白い。
深夜放送がいつでもWEBで聴けるのはありがたいですな。





札幌駅の書店で
『ハチミツとクローバー』1巻を買ってしまった…
だって面白いって評判なんですもの…_| ̄|○
でも1巻を読んでみたら
「…… 『ここはグリーン・ウッド』 の印象があるなぁ」と。
ここら辺が世代なのでしょうなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/27

第292話:そして今日も?w

…いつも髪を切ると体調が一時落ちるのは
髪から霊力か何かが奪われるせいでしょうか?
こんばんは、微妙に風邪気味のれんです。





毎回、髪切ると翌日は体調悪いんですよね。
なんかのアレルギーだったりしてw
ホント、ぐったりしてしまうので
何かが抜け落ちているのではと。
え?抜けてんのは違うものだろ?
…そいつはナイショの方向で。
(一時期ストレスで凄かった…_| ̄|○)





昨日、おふくろから「CDからテープに録って」と
レンタルしてきたCD(松山千春)とテープを渡されまして。
「時間は確認したからそのテープで足りるよ」との事。
「へいへい」とデッキにCDを放り込み、演奏時間確認。





…………………………母上。





演奏時間59分51秒のCDを

      60分テープに録音するのは無理。





まぁ、60分テープとは言え、
普通録音時間は多少長いので入りましたが…
その計算は大間違いであるよ_| ̄|○
曲の配分って一切考えてないだろ?w





さて

当ブログには毎日毎日、
何も知らない善男善女が迷い込んでこられる訳ですが
昨日の検索フレーズには
オーナーであるれんも少々首を捻りました。
(どこのどなたかは一切分かりませんが…)





『カラエフ  バックスピンキック』



あ~、K-1の時の記事ですね。





『仮面ライダーSPIRITS  8巻』



これはまぁ、そのまんま。





『骨折  ちくちく  腓骨』



…え?




『医者  もみもみ  乳』



……えええ?Σ( ̄ロ ̄lll)





…執筆者である本人が驚愕するようなフレーズでいらしている方が。





「そんなキーワードでたどり着く訳無いよなぁ?」
と思い、冗談半分でググったら





着けました。





……記事が増えるにつれ、怪しいブログになりつつあるような…





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

第291話:とり

海にでも行こうかと思いましたが、湖どまりでしたw
こんばんは、淡水大好きなれんです。





髪を切ったり買い物をしたりしているうちに
時間がなくなりましたので近場の湖まで。
夕暮れ時間に行きたかったのですよ。





さすが三連休の最終日。
対向車線は鈴なり。
時間ずらして正解だなぁ…
失礼ながら、サンデードライバーの群れに巻き込まれると
ストレス解消どころか逆に溜まりかねんので…





狭い一車線の道路ですし、工事中の区間もあるので
まぁそれほど飛ばせる訳でもないのですが。
しかし、後ろについてたシビックといい、
到着後見かけたS14といい、
やたらロールケージを付けた車が多かったなぁ…?
走行会でも大々的にやってたのか?





夕暮れで、風も波も無い湖を眺めつつ
缶コーヒー片手に一服付けた後はまた逆戻りしました。
青とも赤とも紫とも付かない空の色は綺麗ですね。







さて、晩飯の席。
弟がこちらの「カラス」の多さに少々驚いたようで。
ここ数年、この季節は近所の空き地にカラスが集合するのですよ。
ちなみに2ヶ月ほど前はヒヨドリの大群もw





弟:「大阪もカラス多かったけど、
   こんな田舎で大集合は怖いぞ
   何であんなに集結してるんだ?」
母:「国際会議でもしてるんじゃない?w」



そこでオヤジが「いやいや、違う違う」と。

<ほほぅ、このオヤジはカラスが集合する理由知っとるのか?>

と何を言い出すか注目しましたが





「せいぜい国内会議だろう」





いや、論点はそこじゃねェよ。





規模じゃなく理由の話をしとるのだ…_| ̄|○

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/24

第290話:欲求不満

お休み初日なのでたっぷり休養。
こんばんは、れんです。





基本的に用事が無ければ「ぼ~」として過ごす人ですが
用事を作られて買い物出動。
屋根のペンキ塗りをしてるオヤジから
「シンナー買って来い」との命令が。
まぁ、上がっちまったら降りたくねぇもんなw



本当はおふくろが仰せつかったのですが
「足」役が必要なのでね。





さて、買い物終了し車に戻って
鍵を開けようとしたんですが
微妙な違和感。
「???何かが違う気がする…」





他人の車でした(ワオ)





れんの車種はそう多くは無いので油断してました。
車体色まで同じではな…
あぶねぇあぶねぇ





さて、本日は土曜日。道場ですぜ、ダンナ。
お休みですからゆっくりアイロンをかけ、
ここ一週間ほど陰干ししてたパンチングミットや
グローブなどをバッグに詰め、
テーピングを用意していざ出陣。
「子供の部から出られるのは良いよな~♪」
などと思いつつ道場到着してみると誰も来てない。





…………………おんやぁ?まさか…?





管理人のおじさんに
れ:「…ひょっとして今日はアレですか?」
管:「あ~、昨日祝日だから団体使用日じゃないよ~」
れ:「ですよねぇw」





ウチは市の施設を使用しているせいで、
祝日は団体使用できますが
その翌日は個人の方しか使用できない決まり。
曜日感覚ない仕事しているとこういう事が起きる…_| ̄|○
あ~ぁ、やる気満々だったのにぃ。





やれやれ、休みと分かっていればもう少し違う動きも出来たのに。
明日は天気良さそうだなぁ…
海でも見に行こうかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第289話:『仮面ライダーSPIRITS 8』

4063492192 「ホラ、あんたも」

「え?」

「アイサツだよ 喧嘩の前の流儀だろ」

「!!…………………………………ヨシッ」

 『仮面ライダー  ZX!!』





キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!





……ひょっとしたら、今収集中の中では
一番続きが待ち遠しい作品かも知れないなぁ…





第2部・『Forget Memories(ZX編)』に入ってからは
村雨クンの「抜け忍」チックな描写と
あまりに強大な敵組織・バダンの影響か、
やや話が停滞気味でしたが。前巻あたりから再加速。
今巻ではついにZXのボディの秘密が明らかになるのと同時に、
村雨クンの決意が…
(ネタバレになるので多くは書けぬ…)



いやもう、前半のヘヴィパートはあまりに重いので
顔がしかめっ面になってましたが、後半スッキリ!
そう、この燃える展開を待っていた!
……また次巻まで頑張って待とう_| ̄|○

しかし、巻の途中で
第3部・『DRAGON ROAD』編
に突入していたのに気が付かなかったぞw
講談社さん、もうちょっと何とか…
今巻はやたら誤植多いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/23

第288話:♪きのこのこのこげんきなこ

「はっはっは、リタ。そんなに激しく迫るんじゃないよ♪」
……今回はこのような笑い話で済んでくれると良いんですがね。
こんばんは、ハリケーンが気になるれんです。





中心気圧が900hPaを割ってるって、どんな気圧だそれ…
標準大気圧である1気圧が約1013hPaぐらいでしたよねぇ。
…絶対、中心付近に行ったら耳が痛いと思う。
まぁ、風速60メートルとかいいますと
中心に行く前に吹っ飛ばされる事請け合いですが。
(時速換算したら200キロ超えますよねぇ…)

今回は迅速に避難しているようですが、
少しでも被害が少ないと良いんですけど。




しかし、どうもアメリカ式の
「女性の名前」
って命名法は被害が大きくなると違和感が。



日本も戦後の一時期「ジェーン」だの「キャサリン」だのの
大型台風に見舞われている訳ですが
人的被害の大きさとネーミングがミスマッチですよね。
最近は「台風○○号」ですが、これも思い出すのが面倒くさいw
(毎年号数なんか似たようなもの)
昔みたいに「伊勢湾台風」や「洞爺丸台風」などというニックネームがあると
被害も忘れないような気がしますが…
ま、最近は人的被害は当時に比べて格段に減少しているので
こういったニックネームが付くのは少なくなっているのでしょう。





さっきニュース見てましたら
被害予測を米軍の工兵部隊最高司令官がしてましたね。
う~む、良くも悪くも危機管理には軍が出張るのね…
妥当と言えば妥当ですが。





ちなみに「工兵」と言うのは戦場での陣地構築や
進路確保(橋を掛けたり地雷原除去したり)等を行う兵科で、
前線で戦う歩兵や戦車、砲兵とは少々毛色が違いますが、
なくてはならない重要な兵科。
扱う機材や技術も多岐に渡るので
(重機の扱いから爆薬の取り扱いまで)
大概どこの国でもエリート兵科と言われるそうです。




「危機管理」と言えば、後藤田正晴氏が亡くなられたそうで。
れんの頭の中では「内閣官房長官」というと、
この方の名前が真っ先に浮かぶのですが。
(歳がバレるなぁ…)
『カミソリ後藤田』というニックネームも凄い…
(このフレーズで警視庁の某隊長さんを思い浮かべる方も少なくないと思う)
ご冥福をお祈りいたします。





本日の一枚


maitake_003





ウチの庭で収穫した舞茸
2年がかりで栽培に成功…って、
ウチは農家じゃないんですが_| ̄|○
ある意味ウチのオヤジもおふくろも凄いのかも…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/22

ばんごうなし

……む?
………寒い。
え~、目が覚めました。
ちゃんとベッドの「上」には存在していた…けどねw


明日(今日)の更新としまぁす。
ごそごそ…(布団にもぐりこんだ音)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/21

第287話:忘却とは忘れ去る事なり

ボーフラとは蚊の幼虫の事なり

…さてと
???ココログやけに重くないですかねぇ?
こんばんは、今日から遅番のれんです。



とか何とか言いながらちまちま書いてましたら
はいパソコン凍ったー!
……しくしくと書き直しをしておる訳ですよ。
(いつもメモ帳で書いてコピってます)



まだ散発的に暑い日が来ますが、最近は夜は涼しいですね。
駅に降りてみるとどうやら雨が降ったようで、おぉ涼しい。
ここ3日ほど地元の神社のお祭りでしたが、
必ずこの期間中は雨が降るというジンクスがあります。
…今年も例外ではなかったかw



しかし、今年は浴衣着そびれたなぁ…
来年はイベントこさえて頑張って着ませう。



以前一緒のチームにいた女性で、
結婚・出産で退職した方がおりましたが、
先週、無事ご出産とのメールが。
母子共に健康との事。
おぉ~、良かったねぇ♪
「ぼちぼちだよなぁ」とは思っていましたが、
やはり無事と聞くと安心しますな。
子育ては大変でしょうが、頑張って欲しいものです。
旦那さん、こき使ってしまえw





今日はですね、何かをネタにしようと思っていたんですよ。
そのね、何かがね…思い出せん_| ̄|○
「おぉ!これはネタになる、つーか面白いって!」
と感嘆したネタがあったはずなのですが、
それが果たしてなんだったのかさっぱり…



まぁ、老化によるアレというよりは
基本属性ですから仕方ないのですが。



ほら、あるじゃないですかー
冷蔵庫開けてから

「…はて、俺は何を取りに来たんだっけ?」

とか

何を考えたか、冷蔵庫にTVのリモコンを入れてしまい、
家族にひんしゅくかったりとかー(…)


あるいは、リモコン持ったまま出勤したりとかー
会社帰りに車の助手席見て、
「なぜここにリモコンがある?」
と頭捻ったりした事、皆さんもありますよね?ね?



ねェよ



それにしても、なんでリモコンばかりにこだわるのだろう?



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/19

第286話:お休み日記

眠いなぁ…なんでこんなに眠いんだろうなぁ…
こんにちは、平日は睡眠時間4時間で平気なのに
休みとなると数日分を一気に寝る習性のれんです。



まぁ、今は彼女とかいませんからOKですが。



昨日はたっぷり寝たのに、夕食後唐突に睡魔に襲われあえなく沈没。
ま、おかげで今日は活動できてます。



世間様は本日祝日なんですねぇ。
(れんはたまたま休みに当たっているだけなので)
TVもいかにも祝日プログラムになっております。



12時からはTVHでWRCラリー。
うひゃひゃ、やっぱWRCは楽しいなぁ。
あの野蛮さというか良い意味での「バカっぽさ」がたまりませぬ。
ちくしょー、シトロエン強いな…
頑張れ、三菱・スバル!
そう言えば、間も無く『WRC第13戦 RALLY JAPAN』なんですよね。
せっかく北海道でやるんですから、
一度は見てみたいものですが。



JWRC(ジュニアWRC)の映像も流れてましたが、
おやぁ、本家より楽しそうかも…
1,600ccクラスのFFノンターボですから
世界中どこ行っても量販クラスの車。
シトロエン・C2、フィアット・プント、VW・ポロなど
小型で可愛い車がグラベルぶっ飛んでますw
(※グラベル~未舗装路、舗装路は「ターマック」)



日本車ではスズキ・イグニス(スイフト)が大活躍中。
グラベルで4WDより早いって…何?w
市販バージョン(無論中身は別物ですが)の
『スイフトスポーツ』も国内デビューしましたが、
今時珍しく「オトコノコ」って感じがして、なかなか格好良いなぁ…
惚れそうだなぁ…



日本車もこのクラスは車種多いですから
日産・マーチ、トヨタ・ヴィッツ、ホンダ・フィット、
三菱・コルト、マツダ・デミオらで
プライベータがたくさん出ると面白いのですが。
あ、ホンダさんはラリー絶対やらねぇだろうなぁ…
「泥グルマ」嫌いだもんなぁw





で、このままTVを点けっ放しにしていましたら
その後「ダイエット」番組が…w
あ~、いわゆるダイエットコンテスト番組ですな。
3ヶ月くらいで20キロ近く落とすのは、
元体重があるにせよ結構ハードだと思うのですが。



女性も男性も自分の体型が「…嫌だなぁ」と思ったら
ダイエットした方がいいですよね。
「今の自分が好き」という人は別に無理にせんでも良いでしょうが、
それで鬱屈しているくらいだったら
自分を変えるのも面白いでしょう。
(よって整形もアリであろう)
まぁ、男女問わずきれいで損する事はないですからね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/18

第285話:うなぎ

更新をサボる時…そう、それは床寝をした時ですよお客さん。
こんばんは、 びーちく太郎  れんです。



wakaさま、これでよろしかったでしょうか?



さて、いつものように床寝をしてしまいまして、
目が覚めたら朝5時を回っておりました。
なぜかベッドではなく、
床に寝たくなる時があるんですよねぇ…



とは言え、昨日の寝方はさすがにチトきつかった。
ちょうど自分が横になれるだけの幅の部分に横たわり、
そのまま寝返りもうたずに(うてずに)
硬直した格好で寝てました。
実は1時半くらいに一度目を覚ましたんですが、
「ああっ!身体が固まって動かないよー!」
となってしまい、
仕方がないので(ないのか)そのまま…(@ ̄ρ ̄@)zzzz



危うく風邪を引きかけましたが、
仕事しているうちに気にならなくなり
道場行ったら治りました。




今日も師匠不在でしたのでれんが担当。
時間的に子供の部の開始時間には間に合わないので、
れんの一番弟子(大学生)に来てもらってしのぎました。
二人三脚プラス弟子の協力を得て運営しております、ハイ。
本当は100%参加できるといいんですけどねぇ…ε-(;ーωーA フゥ…



練習終了後、一人の門下生が微妙にすまなそうに
「れん先生、実は…」と来まして。
何でも三人組にカツアゲされかかったそうで、
仕方ないのでうち一人を「丁重におもてなし」したとの事。
へ~、カツアゲねぇ…
じゃあいいんじゃないの?
別に「使うな」とは俺は言わないよw



こういう事を書くと
「素人じゃない人間が技を使うなんて!」
と眉をひそめられそうですが、
犯罪犯す方が悪いのでは?w
彼は巻き込まれた訳で、
別に喧嘩売って歩いたわけじゃない。
まして、そーゆー時以外でいつ使えと?w
使えん技を必死に練習するほど、
酔狂でも暇でもないんで。



たまたま彼だったからこんな笑い話にできますが
そうじゃない人だったら、被害にあって泣いていた事でしょう。
怪我をしたかも知れないし、
ひょっとしたら命を落とした可能性も無いとは言えない。
相手に同情する気はさらさらありませんねェ…
一応手加減はしたそうですし。
むしろ技量の高い彼だったからこそ
冷静に余裕持って対処しているんですから
いっそ相手には、感謝の気持ちを持って頂きたいくらいだわ♪
(彼がキレたら…シャレにならないぞ)



世の中には
「外見に何の特徴も無くても、戦らせたらとんでもねーのがいる」
という良い勉強になったでしょう。
今後、そのような事をしなくなるかもしれませんから
ちょっぴり被害者も加害者も減るかもね~
ま、「世のため人のため」ですわな。



どうも犯罪者寄りというか
「被害者にも非があったんじゃないか」
「付け込ませるようなスキがあったんじゃないか」
「反撃して怪我をさせるなんてひどい。手加減しろ」
と言う論法は嫌いでしてね。
未だにレイプ事件などでこの手の発言をする阿呆がいますが、
理由があればOKなのかよ、馬鹿野郎。



批判覚悟で言うならば
「現在進行中の犯罪者に人権なんか無ぇよ」
という主義ですので。
逮捕後、裁判に掛けられる段階以降なら無論ありますが
進行中の段階ならそんなもん気にする必要は無いと。
人権保護して欲しければ犯罪停止すれば良いのですから
無茶を言ってるとは思いませんがね?



まぁとにかく、れんとしては「そうかそうか」くらいの話で。
何より、仲間が無事で良かったというのが一番大きい。
やれやれ…
とは言うものの、
目を付けられるのは「武道家」としてはまだまだ甘いぞw
(なんつったりして)



さて、明日からお休みでっす。
今日はベッドで寝たいと思いまっす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/16

第284話:道場日記

…唐突にアクセス数3桁は少々ビビりますな。
こんばんは、地味をモットーとするれんです。



迷い込まれた方が放浪されたものやら何なのやら…
理由は分かりませんが、
どうやら満遍なく過去ログまでご覧いただいたようで…



貴重な人生の時間を無駄遣いなさりましたなぁ(ノ_-。)



ん?
…よもや最近アドレス教えた幼馴染のA、
お主ではあるまいな?





さて、本日は稽古日。
大人の部から道場に行きました。
到着してみると、一服点けに出てきた師匠とばったり。



師:「あれ、今日来れる日だっけ?」
れ:「そですが、何か?」
師:「……どうすっかなぁ」



何でも、明日人間ドックらしいのですが
仕事が終わってから真っ直ぐ道場へ来ており
晩飯を食べていないとの事。
『食事は前日8時までに済ませてください』
と検査のしおりにはあるのですが、
れんと会ったその時点で8時。
稽古終わったらもうさすがに食べるにはヤバイ時刻…
師匠腹ペコw



れ:「あ~、いいっスよw 俺が指導担当しますから」
師:「そうかぁ?すまんな」



つーことで、師匠は晩御飯食べて寝るため早退w



前日も勤務の都合でほとんど寝てないそうな。
それで人間ドック受けたら引っかかるぞ。
それにしてもタフだねこの方は…



バトンタッチでれんの指導と相成りましたが、
事前準備無しでしたのでw、本日は補強練習。
あと少々「締め技」を。
打撃と関節主体のウチはあまり締め技使いませんが
まぁ覚えておいて損はないので。



自分も寝転ぶ寝技も少ないですし、
担いだり腰に乗せたりする投げも無いですが、
これはどうやら



相手が単数とも限らないし、素手とも限らない



という考え方のようで。
実際、当団体の開祖は腹をがっつり匕首でえぐられた跡があり、
「開祖にはへそが二つある」というのは有名な話。
写真で見ましたが、かなりでかい傷でしたな。
刃物とまではいかなくても、
ウチの親父が若かりし頃、路地裏で喧嘩した時には
「ボールペンでえらい目にあった事がある」と述壊してました。



とは言え、れんは以前講習会で
講師の先生が実験台の参加者を
2~3秒で締め落としたのを見たことがありますので
(目前で見てて信じられなかった)
条件さえ整えば時間がかかるって事も無いようです。
まぁ多少危険が伴うので、
あまり中学生や高校生に教えるべきじゃないかもですが、
護身の技術としては知っておいた方がよいと思われ。



まぁ「締め」ってのは
加減が出来れば違う用途にも応用が利くかも…
え?応用とは何だ?
……まぁ、趣味趣向に口を出す気はないですし
同意の上なら…って話です。



さて、道場に行く前にスーツから着替えましたが
「…もらったんだから着てみるか」と
弟の土産のTシャツを着てみましたが


サイズが微妙


れんはちょうどMとLの境目なので
意外と困る時も多いのですが、
ちょっとぴったりしすぎの様な…w
しかも薄手の生地で色が白。


ビー○ク、ヤバイです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/14

第283話:血は水よりも…

ここ数日蒸してましたが、今日は少し涼しいですねぇ。
こんばんは、珍しく短パンではないれんです。
腿が冷えひえなんですもの…
(上がノースリでは意味なし)



ここんとこ、弟が土産として大量に買い込んできた
関西方面の地酒を味わっておりまして。
さすがは本場。
味が特徴的なものが多く



「こ、これは濃ゆい…『コメで出来てます!』という自己主張がある」
「あ、これは上品♪ワインみたいだなー」



などと言いつつ舌鼓をね。



まぁ酒は弱い方では無いと思うので
アルコール度数も量もそれほど苦にしません。
飲み会ではビール⇒日本酒orウィスキー(ロック)という流れ。
日本酒は好きなのですが、
これで深酒すると地獄を見るのでw
早い段階で飲んで、さっさと洋酒に切り替えますね。
(洋酒の方が醒めが早い…気がするだけかな?)
カクテルも好きですが、日付が変わってからキツイの飲ると
これまた腰に来ますしねw



しかし、れんがかつて味わった一番キツイ二日酔いは
『ビールで二日酔い』でした。



「…いっそ殺せー!」



って気になりました。



どうやら悪酔いするしないは、量よりも
前日の睡眠時間に左右されるみたいなので
最近は気を付けてる…フリをしてますw




さて、弟が「兄者に土産」と称して運び込んだのがこれらの品々。


top_002









左上から
『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY vol.1~4』

右上

『リマスター版 トップをねらえ!』(DVD4本組)

と『機動戦士Zガンダム』全話…



おにいちゃんはお前をそんな子に育てた覚えは…
…心当たりがあり過ぎる_| ̄|○



まぁ『トップ』は良いだろう、うむ。
これは納得の品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

第282話:今年はこんなんばかりか?

ここのところ休日は何とはなしに気ぜわしいなぁ…
こんばんは、昨夜は更新をサボったれんです。



昨日は休みではあったのですが、ちょいと送別会へ。
う~む、Nさんはコレで何度目の送別会で、
この先も何回あるのだらう…
(なんせ部署それぞれが企画しているので)



れんとリーダーは2次会の途中、
カラオケ屋で失礼して終電で帰ってきましたので、
体力的には余裕あったんですが、
何とはなしにだらだらしてしまい
更新を逃しましたね…あっはっは。



にしても、この方は歌上手いのぅ…
早くネット環境が復活する事をお祈りしておりますw




地元駅で降り、帰りに寄ったコンビニで、
れんの事を「じ~っ」と見つめる若い娘が…



<「…なんか最近似たパターンがあったなw」>
と思いつつ、こちらも見返すと今回は分かりました。
以前道場に来ていた女の子。
当道場の女子大生コンビの高校の同級生です。
(ん?高校卒業したんだっけな…)



「…Tか?」
「あ、やっぱりれん先生だ♪」



こやつは家庭的にちょっと苦労しているので
他の二人とは少々毛色の違う人生を歩んでおりまして…
ま、働いて元気にやっているのであれば良い良い♪
何でもウチの近所で一人暮らししているそうで、
その歳で立派立派。
(ウチの道場では歴代、高校中退やADHD気味は珍しくない)



「たまに道場に顔出せよ」
「え~、この間出しましたよぉ」



…そりゃ失礼w
俺がいなかったのか(;^_^A



この娘が高校生時分には
そりゃーもう猛烈なアタックをかけられ
さすがに閉口したものですが
(ま、その年頃には良くある事ですな)
どーやら落ち着いたらしいなw



何にせよ、元気でやっていてくれれば嬉しいものです。



さて、明日から早番週。
ふっふっふ、Kさんのスーツ姿が見られるのか?



| | コメント (2) | トラックバック (0)

第281話:『絶望に効くクスリ 5―ONE ON ONE』

4091538150








……つっっ!
こ、今回は効いた…_| ̄|○
毎回やられる『絶薬』ですが、今回は何故か特に来ましたね。



こーゆーふーに書くと
「…おめぇ大丈夫か?」
と心配されるのかもですが、別に大丈夫ですがなw
(多分)



今回は富野御大も出てますし、
「ガンダム第一世代」としては実に興味深いのです。
(れんは特に富野信者ではないのですがね)
心理学者・伊東明氏や木版画家デービッド・ブル氏の話なんざ
単純に泣けた…
買って損なしですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/12

第280話:道場日記講習編

あ、暑いよ!
もう9月も中旬に入ったのに、北海道でこれかよ!
こんばんは、未だ扇風機のお世話になっているれんです。



さて今日は久しぶりの有段者講習会。
「プ○キュア」や「響○」などの誘惑を振り切って
朝も早よから支度してお出かけでっす。



今日はT君の昇段審査でもあり、
会場で顔合わせ。
彼の直接の師匠でもあるれんの兄弟子も来てました。
「落ちたらヤキ入れような♪」「そっすね」
という二人の不穏当な発言に送られて試験に出陣。



会場に行ってみると兄弟道場のKも来てましたので
講習会始まるまでに早速シゴキw
「だーから、ローキック蹴る時に身体逃がすなってば」
「俺よか体重あるのに重さが足りねェよ」
「顔面空けるな!」
などと、彼の得意とするローの修正を…



ウチの団体ではローキックはあまり一般的ではないので
使ってると白い目で見られますね~w
現に今日も周囲の方々からは
「こいつらウチの人間か?」
という目で見られてましたが、
上手く使えば実に効果的ですし
使う相手に対処するのに自分が出来なくちゃ話にならないので。
つか、れんの我流ローでも
ウチの団体の人は大抵対処できてないようなのですが…
(ウチの師匠は使わないけど対処はできる)
本職である空手家崩れの人相手にした時どうするんだろう…?



さて、講習会は午前中は座学(講義)に費やされるので
(当団体は昇段審査に『論文提出』があるという団体ですので)
れんの好きな実技は午後から。
今日の講義は道南の先生でしたが、
あら、この先生現役の中学校の校長先生だったのか!
「荒れた中学ばかりに放り込まれましたよ」
と仰っていましたが…w



今日はれんの師匠は来ていなかったので、
代理で支部長会議に出席したりと忙しく
昼休みは半分潰されましたw
おかげでウォーミングアップなしでしたわ。



今日の特別講師は兵庫の先生。
小柄ですね~
(身長165センチないかも)
こーゆー先生の方が気が強く、
技も「使える」のでれんは好きですね



で、実技入りしたんですが



暑い!



特に実技前半は打撃系なので「胴」を付けるんですが
その分さらに暑い…
いやホント脱水症状起こすんじゃないかと。
後半は関節技ですが、
手が汗で滑りすっぽ抜けるので大変でした。



兵庫の先生に関節掛けて頂きましたが



あ痛たたたたたたたたたたっ!



「痛い!参った!」
をする時は床や相手の身体を手で「パンパン」と叩く訳ですが
(俗に「タップ」って言いますね)
あまりの痛さに加減が出来ず



掛けられた手も痛いし、タップした手も床に打ちすぎて痛いw



まぁ大抵の先生はサドっ気ありますから(オイ)
面白がって離してくれないので…_| ̄|○



練習終了後は水分補給。
帰りの車の中で1リットルのスポーツドリンクを干し、
それでもぐったり。。。
まだ投票行ってなかったので
ぐったりした身体でとりあえず投票所へw
晩飯食べてしばらく寝てましたよ。



講習会は暫くぶりの参加でしたが、
痛かったりしんどかったりしますがやはり面白いですね。
他の道場の先生方ともできますし
交流の場としても良いですよ。
さ、今年は進級できるかな…w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第279話:日本はなぜ諍いの多い国になったのか - 「マナー神経症」の時代

4121501845














自分自身あまりマナーだのにうるさいとは思いませんが、
歳も歳ですので。
『オイオイ…』
と思うことは増えてきているような気が。



最近「ジェネギャプ」(ジェネレーションギャップ」
と言う言葉をよく聞く気がしますし、
結構みんな気にしているようですが、
れんはあまり気にならない人でして。
つか、そんなものあって当然でして、
全世代的に話が合うなんて事は(特に趣味趣向の点では)ある訳が無い。
ジェネギャプが取りざたされる様になったのはむしろ、
TVやネットの普及でローカルギャップが減ったせいでもあるでしょうが。



れんは今の若者のマナーがそんなに悪くなってるとは思わない人で、
むしろ『いい歳したオッサン・オバサン』の方が
見苦しい、周囲の目を気にしない、傍若無人と感じているんですが。
「アンタ方がそれで若者に文句言うのはいただけねェな」とw



そういった感情の出処をこの本は実に理詰めで
丹念に解き明かしていきます。
理詰め過ぎて少々固い印象はありますが、
あまりにも分かりやすくしようとして
原因を単純化・一元化して斬ってしまう傾向のある
最近の風潮よりは好感が持てます。
以前紹介した『反社会学講座』もそうでしたが
きちんとしたデータや掘り下げのある考察は好きですね。
むしろ学者さんが書くんならこうあるべきかと…



特に作中の第7章は、当社のメンバーには是非…
みんな、苦労してるもんね…_| ̄|○

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/11

第278話:工夫凝らしてますなぁ…

本来であれば明日まで勤務ですが、
明日はちょいとお休み頂いてます。
朝早いんですけどね…こんばんは、れんです。



明日は久しぶりに有段者講習会に行ってきます。
つか、月イチで行きたいところなんですが
仕事の関係上なかなか…
そうこうしているうちに



単位がヤバイ



ので、しぶしぶお休みを…



さて、時間も遅く明日も早いので、
今日は弟の持ってきた土産物の写真でお茶を濁しましょうw

miyage_003














画面左上が「もみじ饅頭」
一部年齢層の方には妙に喜ばれますねw
アースカラー系のものが生八橋(餡ナシ)。
何と申しますか、春巻きの皮のようです。
その下が「ラムネ味の生八橋」!
食べたらホントにラムネの味が…(爆)






miyage_004









左からスタンダード八ツ橋、
「カキ大将」、カキの昆布巻…


miyage_007
















これは「ナイス!」というか綺麗。
電球型の容器に入った日本酒です。
ねじ込みプラグ型のフタの出来が秀逸。



他にもアホほど地酒買ってきてまして、
しばらくは各地の美味い酒が楽しめそうです。


では本日はこれにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

第277話:お勤めご苦労さん

おろ?帰ってきたの?
こんばんは、仕事から帰って来たら、
弟も帰って来てたれんです。



関西方面で仕事していたのですが、
この度、北海道恋しさに帰ってきました。
まぁ、北海道が恋しかったのやら、
一足先に帰って来てた彼女が恋しかったのやら…w



有給消化のため、関西方面を車で放浪し
台風から逃げ惑っていましたが、
何とかフェリーに乗れたようです。
「今日明日で帰る」とは聞いていましたが
今日だったのか。
(ここら辺、ウチの家族は大雑把)



有給に入ってから北海道に上陸するまでに走った距離が

実に2,000キロとか

お前、余裕で陸路で帰って来れるじゃんかw
(舞鶴からフェリーに乗った)



三人兄弟の末っ子で、
少し歳が離れているせいかのびのび育ち、
人当たりの良さと要領の良さは天性のものを…w
何と言いましょうか、如才無いと言うか
「世渡り上手の罰当たり」と申しますか…
まぁ、兄貴から見ても
「一家に一人いたら楽しいかも」と思うので
しばらくウチも賑やかになりそうです。



それにしても…そのヒゲはどうよ?w
(俺も一時期伸ばした事があるので言えた義理ではないが)



さて、奴が「コレは兄者に」と買ってきた土産がコレ


tshirt_001










…貴様の脳内イメージで俺はどういう扱いだ?




さらに「これは姉者に」というのがコレ。



tshirt_002











コレを上二人に着せてどうする貴様ー!
(刺されても知らんぞ俺は…)

「で、これは自分用」


tshirt_003














………もはや何も言うまい_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

第276話:ないん・はーふ

おや、昨日は名乗りを忘れていたのであるな…
では改めまして、こんばんにゃ、れんです。



なぜ名乗りを忘れていたかと言うと、
通常「道場日記」や格闘技ネタ、書評などの際は
ネタの趣向が偏りすぎるので
もう一本、駄文の日記を書いて毒を薄め
そちらで名乗りをするのですが
昨日書いたのが



『台風ネタ』



しかもどちらかと言うとオモシロ系だったので
「…さすがに西日本で被害甚大なのに不謹慎かな?」
となり、直前で脳内編集長にボツにされました。
いずれ日を改めて書くことにしましょう。



その台風は幸い北海道では大きな被害なく過ぎ去ったようで。
ホッと一息ですな。




さて、極々少数の方から
「体調悪いのか?」というご心配をいただいておりますが
大丈夫ですよ~♪
おそらく、先週のハードスケジュールと
台風前の気圧変化にやられたものと…
(猫やおじいちゃん並だな…)





とは言うものの、昨日不思議な現象に気が付きました。
(まぁ、ホント言うと前から「変だな?」とは思っていたんですが)
左足の付け根、ちょうど足が曲がるあたりなんですけど



ごっそり皮膚の感覚が無い(笑)



はい、ここで取り出したる「耳かき」。
先に綿毛の付いた奴。
この綿毛を腰骨から下に向かって「つつー」と触っていきます。
(こーゆーのは自分に対して使うんじゃなく、もっとこう…いやいや)



『エロティックと変態の違いは?』
『ニワトリの羽を使うのはエロティック、
 ニワトリ丸ごと使うのは変態



……閑話休題



最初は「あはん♪」とかいう感じですが(オイ)
10センチ四方程度の広さで「?」という場所があり
中心部は何も感じない部分が存在しますねぇ。
今、試しに縫い針でちくちくしてみましたが
あれ?やっぱり感じない(圧力は感じるけど痛覚は無い)。



色も周囲と変わらないんですがね?
体温も一応ある。
思い当たる原因は無いなぁ…
どうも、感覚がある時とそうでない時があるようです。



さて、この現象はどう捉えたら良いものか。
「足を組んでると血行悪くなるのかな?」
とも思いましたが、れんは
「左足が上」でしか足を組めません。
感覚が無いのは左足ですから、
上になってる方ですしねぇ…



これはアレかな?



生き腐れ



って奴ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/08

第275話:「HERO’S」TV観戦

久々に腰を据えて格闘技イベントなどを。
『HERO’S』を見ました。



おぉ、顔ぶれスゲェなぁ…
須藤元気に宇野薫、それにKIDかぁ。
それにしても…最近の格闘家って二枚目だらけじゃのぅ…_| ̄|○



れんは第1回アルティメット(UFC)も知っている世代ですが、
(この時、並み居る選手達を締め落として優勝したのが
 かの『グレーシー一族』ホイス・グレーシーです)
その頃の総合格闘技は
はっきり言ってグレーシー以外は「野蛮」の一言。
金網のオクタゴンに放り込まれた選手達は
恐怖の余り技術を忘れ
喧嘩ファイトに終始してましたね。
(レフェリングの技術が確立してなかったせいでもある)



しかし、どんな競技でも世代が進めばやはり洗練されるもので、
今回の『HERO’S』を見てると実に美しい。
ミドル級ってクラスも影響するんでしょうが
スピードもあるし、見てて陰惨さが無くなりましたね。
技術戦の好きなれんはこのクラスがやはり好き♪



日本人は身体能力こそ劣るとは思いますが
それを補って余りある技術研鑽の熱意、
闘いに対する真剣さがあると思います。
このクラス、別にアジア人だけのためじゃないと思うんですが
(現に「K-1MAXは」結構外国人多い)
やはり残るのは日本人ですねぇ。



初期のK-1で、海外の選手達が泣いて喜んだのは
プロデューサーである石井館長が
良いファイトをした選手には
それに見合ったファイトマネーをきちんと渡し、
次のカードもちゃんと組んであげた事が大きい。
(海外ではバックレ、ピンはねも多いそうで…)



しかし、それ以上に彼らが感動したのは
日本の観客の「闘いを見る姿勢」だったそうです。
海外では…まぁ賭けの対象だったりしますからね。
酒飲みながら観客がヤジを飛ばすって事も多い。
(負けたら、損した観客にビール投げられたりする)



それに引きかえ、
「ファイターを尊敬してくれる」日本人の前で試合をすると、
たとえ負けても良いファイトには賞賛の拍手…
しかも目が肥えている。
も~たまらなかったとか。



一度日本で試合をした選手がその事を自国で話すもんで、
「マスター・イシイに認められてニッポンでファイトしたい!」
と燃える選手達も増え、
結果として格闘技界の底上げに繋がった訳です。



何かと「甘い」「世界のずるさを見習え」
と言われる事も多い日本人ですが、
こういう正直さ、真摯さは財産なんじゃないですかね。
松井もイチローも中田も小野も中村も
別に「ずるい」って風評は聞きませんねぇ。
むしろ「正直」?w



さて、そんなこんなで今日の試合。
なんで前フリがこんなに長くなったかと言うと、
試合を終えた選手達が実に良い笑顔で抱き合ったり
お辞儀をしたりするんですな。
宇野×所戦も、KID×宇野戦も
実に良い笑顔でした。
宇野と所なんて、終了のゴング鳴ったとたんに笑い合ってやんのw
一昔前のバーリ・テュードでは無かった光景だな…と。
血みどろの宇野を抱きしめるKID…良いですね。



技術的にはやはり宇野のレベルが高いかな…と。
(目じりをカットし負傷TKO負けになりましたが)
KIDのパンチをほぼ完封したといっても良いでしょう。
それにパワーでは劣るのかもしれませんが
パンチスピードでは負けてませんでしたしね。



須藤は今回ちょっと不調?な感じでしたが
一瞬で腕ひしぎに持っていったのはやはり凄い。
あの体勢から腕十字に行くとは全く予想してませんでした。



年末はKIDと須藤元気。
共に人気者し実力は言うまでも無い。
楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/06

第274話:小さくなぁれ

つぁ~………だるい。
どうしたんだ俺の身体ぁ?
こんばんは、だるだるのれんです。



きっちり修行である二ケタ睡眠を達成…したのですが、
その後もだるくて動けない。
寝すぎで…という感じではなく、
むしろ寝足りない感じ。
夕方耐え切れずまた寝てしまいました。



どうも「気」が乱れているような気がしますねぇ。
知り合いの鍼のセンセのところにでも行こうかしらん。
ここの先生は肩こりや腰痛なんかよりも
全体的な調整を得意とするので
自律神経失調症や婦人科系、
心療内科のカテゴリーに近いものなんかに効き目大。
札幌中央区にありますよ。
でも、混んでるかなぁ…



さて、台風ですよ。
九州の方では大変な状態のようで。
そーいえば去年の今頃も台風18号が…って、
オイ、ほとんどコースも日付も同じじゃねーか
台風18号の来襲が9月の8日から9日にかけてでしたし、
一度日本海に出てから…ってコースも同じような。



れんはその日出勤でしたが、
JR発足以来初という「道内全線運行見合わせ」に遭い、
新さっぽろで電車が止まりまして…
何とか会社にたどり着いたは良いものの
ビルは一日中揺れ続けたとゆーとんでもない日でしたね。
その日の札幌の瞬間最大風速が50.2m/secという
観測史上最大の風だったってんですから…



どうか今年は無事に過ぎて欲しいものですよ。
それにしても、アレから1年か…
早いものだなぁ。



ちなみに、我が弟は台風で動けず足止め食ってますw
いつ帰れるんだろうな・・・( ̄  ̄;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第273話:鍛えられたなぁ(色々と)

や、やっと休みだ…
いくぜ!二ケタ睡眠!!
さぁ、ルパンのごとくベッドにダイブだ!
こんばんは、ねる気満々のれんです。



一人寝のベッドにダイブもどうかと思いますが…_| ̄|○




先日の『100人飲み会』(100人いなくても固有名詞)で
元自衛官とゆー方がいまして。
懐かしい話でひとしきり盛り上がり♪



れん:『部隊どこでした?』
Aさん:『○○○でした』
(一部情報に関しては機密となりますので伏せます)



から始まり



れ:『て事は戦車?』
A:『いえ、特科で』



……がしっ!(握手)



へぇえ、同一職種の人が居るとはねぇ。



れ:『あそこだと…20榴?』
A:『いえ、15榴で。という事はれんさんも野戦特科MOSありですね?』
れ:『はい、もちろん』


ここで…

★用語解説コーナー★



◎『特科』【とっか】
 いわゆる『砲兵』。
 10~30キロくらい向こうから
 相手に対して砲撃を加える部隊のこと。
 見えない所に山なり軌道で撃つので(大抵山の向こう)
 観測員からの報告で着弾を修正したりする。



◎『20榴』【にじゅうりゅう】・『15榴』【じゅうごりゅう】
 それぞれ自衛他の主力装備の『203ミリ自走榴弾砲』、
 『155ミリ自走榴弾砲』のこと。
 現場の人間が使用する略語。



MOS【もす】
 ハンバーガーにあらずw
 「Military Occupational Spesiality」の頭文字。
 自衛隊内で使用される「スキル」のこと。
 かなり細かく再分化されており、保有MOS以外の任務は通常しない。
 (例え大型免許持ってても、そのMOSなしでは運転させてもらえない)
 MOSを保有するためには短期の集合教育に行ったり、
 部隊内学校に通ったりする。
 (ウチの会社も似たシステムだなぁ)



 
 
いやもう出てくる出てくるw
「ミル」「情報中隊」「測量班」「多連装」「89式」「64式」etc…
懐かしいですね~
『ミル』なんて、もう一生口にするこた無いと思ってましたよ。
(『ミル』は軍でよく使われる角度の単位。360°=6400mil)



で、宴会の席ですから、当然飲み方の話にもなりまして。



れ:『で、土鍋のふたはやったクチですか?』
A:『…やりましたねw』



まぁ、自衛隊に限らず体育会系のところであれば大概やるんですが、
要は「土鍋のふた」を杯にして飲むと…
単にでかいだけではないのがミソでして、
ふたには空気穴ありますよね?
そこにお酒注ぐんですから、
指で穴を押さえてないと穴から漏れちゃいます。
もうお分かりですね?そう、一度酒を注がれたら



飲み干すまで下には置けないのです♪



注がれるのは大抵日本酒。
おまけに「ぷはぁ!」とある程度まで飲んで、
ふたを水平にすると先輩方が
「おっ!いい飲みっぷりだな!」と追加してくれます。



The Endless 地獄



ま、こーゆー飲み方は今では眉をひそめられますが
当時、飲まされた後は代金を先輩が払ってくれたり、
飲み潰れた奴は先輩が面倒みてくれたりと
結構アフターケアもしてくれたものです。
お勧め…とまでは言いませんが、
こういうのも悪くはないと思いますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/05

第272話:『マリみて』(ヲイ)

「むせ返るような花の香り」なんて事を申しますが
ホント、強すぎるとむせますねぇ。
こんばんは、けほけほしているれんです。



何がと申しますと、
玄関においてあるユリの花。
何でも、両親が真狩で1本500円で買ってきたらしいのですが
まぁ見事なシロモノで…
そいつが団体さんで咲き誇っているものですから
花の香りは2階に上がって来る訳でして…




yuri_005











いい香り…にゃ違いないんですが
ここまで強烈だと「兵器」な感じ。
今年は蚊取り線香でいぶされたり、
何かと「化学兵器」の攻撃にさらされます。



ユリの香りで目が覚め…なんて、
お耽美な雰囲気似合うキャラじゃないですしね。
ユリは女子高自然の中に咲き誇っていただきたいと…





大型で非常に強い台風14号が北上中。
先日のニューオーリンズのハリケーンの事もありますからねぇ。
(さすがにあそこまで強力じゃないでしょうが)
予想進路を見ると列島縦断の雰囲気。
まぁ水不足の四国方面の方には朗報でしょうが…



で、だ。そんな天気の中、
なんで兵庫近辺をうろうろしておるか我が弟よw
「ちょっとコンビニで一休み中」って
まだ「どうでしょう」気分の抜けん奴め。
良かったな、帰る頃は直撃か、
吹き返しでフェリー揺れるぜぇ~♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/04

第271話:他人の事は良く分かる…ってね

体調が盛り上がりませんね…
こんばんは、バテ気味のれんです。



ここ一両日、弟子の恋愛相談で振り回され
夜中と言わず電話が来るのもバテを加速する一因かと…
まぁそういうお年頃ですからねぇ…
それほど経験豊富でも何でもないんだが
痛い目には何度かあってるからのぅw



つか、高校時代から俺って変わらんな…_| ̄|○
(高校時代のニックネームが「カウンセラー」って何?)



「他人の事をかまってる余裕があるのか?」
というツッコミは無しの方向で。
師匠は辛い稼業なのですよw
それにこの方面では今のところ悩んでないしなぁ。
(きれいに空白状態ですので)



弟が間も無く北海道に帰ってくるのですが、
今は会社の寮を出て、西日本を放浪中w
昨日携帯で鳥取砂丘の写真を送ってきましたが



何だか分かりません



こいつは大学時代に「どうでしょう」の真似をして
車で道内「カントリーサインの旅」を仲間とやり
全く意味の無い走行を3日間に渡って繰り広げたバカ野郎です。
「いやぁ、とてもじゃないが目的地に着けんわ」
って、当たり前だー!



さて、フェリー情報を送ってやらねばの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第270話:道場日記

バテバテなのですが、道場には出るのでふ。



今日はT君が練習に参加。
(普段は兄弟道場の方で指導してます)
『来週の日曜日、三段の昇段審査なんで…』
あ~、そんな時期か。
まぁ心配要らんだろ?
技術レベルは問題ねェよ。
…学科はどうか分からんけどw
(れんが三段受験の時には「追試」喰らいました…_| ̄|○)



ですので、師匠はT君の指導にまわり
れんはその他全部をw



と、遅れてきた一人にくっついて見学者が?
…でけぇなオイ(185センチ近く、90キロは超えるであろう)
父方の先祖はキリンに違いない。



聞けば、うちの道場の近くにある空手道場の門下生で
遅れてきた一人の友人とか。
あ~、見るからに「フルコン!」って感じだもんね。
え?昔ウチにいた?
…すまん、記憶がねェわw



なかなかの腕前らしく、
今度全国大会に出場するとか。
ほほぅ、そりゃたいしたもんだ。
北海道代表としてぜひ頑張ってくれ。



昔は他流と言うとピリピリしたものですが
現代ではそのような事はありません(多分)。
端から喧嘩腰ってんならいざ知らず、
今日日そんな人いませんよ。
れんも機会があれば色んなところ見てみたいタイプですし。
(実際行ってますしね)



でも、れんがガキの頃、大人の部に来てたような気がするなぁ…



道場破り



あの人たち、その後どうなったんだろうねぇ…(遠い目)
少なくとも、当時の先輩方は鬼のように強い上に
血の気も多かったし、
かてて加えて当時の先生がそれに輪かけて強かったからなぁ。
無事に済んだとは思えんのだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

第269話:『100人飲み会』

え~と、疲れてますw
こんばんは、れんです。



昨日は「100人飲み会」。
まぁ、実際には100人には到達しなかったようですが、
それでも人数的にはちょっとしたもの。
なかなか壮観な眺めでした。

元々は我々の期が入社1年というのを記念しての企画…
…だったはずなのですが、Kさんとリーダーの企画力により


人数大膨張w


もはや趣旨が何かはどーでも良い集まりとなりました。
いろんな趣旨が込められていたはずなのですが。
まぁ人数多い方が楽しいですからね。



れんは朝帰りでその後寝ましたが、
暑くてぐったり…
いまだ体調が戻りません。
寄る年波にゃ勝てまへんな ε- ( ̄、 ̄A) フゥー



今回も写真を「マイフォト」にアップします。
セキュリティ上パスワード掛けさせていただきますのでご了承を。
ユーザー名はいつものにしようと思いましたが、
今回はうちのチームだけではないので…
では今回の会場名を。
「7○○○○○○○」(7の後は英数7文字)
パスワードはお馴染み数字3桁。
コピペで解決、例のアレです。


※「わからねぇYO!」というツッコミが来ましたので追加ヒント。
まず、ユーザー名は「7」も含みます。
で「7f○k○j○n」ですね。
パスワードは…ズバリ『認証エラー』
3桁の数字で認証エラーって、アレしかないじゃないですか。
これで分からんという方は、正直メール下さい。
特に女性なら歓迎し(ry


無論、写真の削除要請がありましたら受け付けますので
メールやコメントでお願いします <(_ _)>



ところで、今気が付きましたが、
マイフォト三部作に、自分の写真一枚も無いですねぇw


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/09/01

第268話:『焼肉リベンジ』

こんにちは、ひとまず復活のれんです。



少々凹んでいた訳ですが、
まぁ、すぐに解決したり、
100%完全に…ってこたぁ無いネタなので、
あまりウジウジしても仕方ない。
まずは浮上でっす。



さて、昨日は『肉焼こうリベンジ』でございました。
前回は「あそびーち」でしたが、
さすがに盆過ぎの海は寒かろうという事で
今回は札幌市内の川原がメーン会場。



が、しかし暑かった!
これなら海でも良かったですねぇ。



集合場所に行った途端、
既に来ていたosoさま、せいちゃん、MAXYさまにひっくり返られました。


「れんさん、怪しすぎます!」


…はて、どこか怪しいかね?
Tシャツにジーンズ、サングラスという普通の格好でわないですか。
Tシャツはヨーカドーで売ってたんだよ?
別にそこら辺のイロモノショップ行って購入してないよ?

awa2_002















……いいじゃないですか、別に_| ̄|○



さて、今回も串焼き職人として腕を振るいましたが、
おかげで未だに体が



『バーベキュー臭い』



どうにもスモーク臭が取れません。
何と申しますか…美味しそう?(イヤそうでわなく)
髪洗ったら泡が茶色っぽかったですもんねぇ…
うっかり焼きそばの鉄板を素手でつまんでしまい、
右手人差し指に火傷を負いましたがw
(未だ指先感覚無し)



暗くなりましてから花火をしましたが、
ロケット花火はしづらいとの事で最後に残ってしまい、
川原でれんが処分(ku-魔さんと一緒)。
一斉発射したかったんですが、
なかなか難しいもんですな。
『ロケット花火は水中でも爆発する」
という事を初めて知りました。



今回は『HG』が席巻しており、
そこここで「フゥ~!」という奇声と腰のグラインドが…w
そこで諸君にプレゼント。
自分の好きなサイトを開き、以下のものをコピってアドレスバーに張りたまへ。



面白いから♪

JavaScript:with(document.body)innerHTML=innerHTML.replace(/<\/(a|A)>/g,'フゥーーー!!').replace(/。/g,'フゥーーー!! ').replace(/」/g,'オッケ~~!!」').replace(/w/g,'セイセイ');focus()

(出典: 『ろじっくぱらだいす』 )



ちなみに当『飄々踉々』でも試してみましたが、



えっと、自分のブログじゃなくなりました…_| ̄|○



Yahoo!なんかでも面白いかと。



今回は夜中心ということもあって写真は少なめですが
また『マイフォト』にアップしときます。
前回と同じくユーザー名はチーム名
(英数記号全部使用して6文字。「/」入れてね)
パスワードは数字3桁。コピペで解決♪



で、今日は今日とて「100人飲み会」です…
まぁ終電では帰って来れないでしょうから、
今夜の更新は無しって事になりそうです。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »