« 第301話:おかげさまで<(_ _)> | トップページ | 第303話:不覚… »

2005/10/08

第302話:「バファ○ンの半分は や○しさで出来ています」

…伏字にしてどうする_| ̄|○
あ~、頭痛が痛い(重言)。
こんばんは、れんです。




熱は37度台を割り込む事も多くなってきましたが、
相変わらずアタマイタイですねぇ。
眉間からこめかみにかけてのラインですから、
孫悟空の輪っか(『緊箍児』というそうな)をはめられ
おししょーさま(玄奘三蔵)に緊箍経を読み上げられている気分です。
……で、俺のおししょーさまって誰?w
もしくは、れんに「呪い」をかけている人がいましたら
速やかに名乗り出てください。



五体投地をして許しを請いますので、
何卒呪いの解除をお願いいたします
(T_T)




日中はまだ調子が良いのですが
日没と同時に悪化していくので、呪いの線は否定できんなw
れんには『霊感』というものは全く無いのですが、
かつては周囲に比較的多かったのです。
その中の一人に言われた言葉。
「れんさんはね~、『無敵の鈍感さ』がある」
…それって褒めてる?w




日中調子が良いので、ついつい病院にも行く気になれず。
だって、行って体温測って平熱だったら
「うわ、コイツ自分で病気作ってねぇ?」
とか思われそうじゃないですかー?




幸いにも今度会社で健康診断があるので、
しっかり見てもらうことにしましょう。
しかも「成人検診」だしねっ♪えへ。
メニュー充実してるし。
ま、1年前の手術前にイヤと言うほどチェックはしているので
重大なものは出ないでしょうが。
(心電図の波形でツッコミは入ったが…)




さて、明日から仕事だ~

|

« 第301話:おかげさまで<(_ _)> | トップページ | 第303話:不覚… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/6300768

この記事へのトラックバック一覧です: 第302話:「バファ○ンの半分は や○しさで出来ています」:

« 第301話:おかげさまで<(_ _)> | トップページ | 第303話:不覚… »