« 第295話:寝たきり○○ | トップページ | 第297話:ゆるゆると治癒中 »

2005/10/02

第296話:高値安定

……吉とも凶とも出なかったのは予想外(笑)。
こんばんは、戦線が膠着状態のれんです。





昨日銭湯行った事により、多少は動きがあるかと思いましたが
全く変化無し
さーて、コイツは予想外だったなぁ…_| ̄|○
上手く行けば一気回復、
悪くても悪化してくれる事を期待していたのだが(変な日本語だ)。




結局寝ていても起きていても変化無し。
仕方ないのでいつもどおりクリーニングなど用事を済まし
あろう事か道場にも参加。
師匠が「ちょっと遅れるかも」との事でしたので
これは行かねばならん。
「ま、子供の部終わったら帰ろう」
と考えていましたが、
はっと気が付くとフルコースをこなしておりました。





『寝ていても変化が無い事を知ってしまえば、
           道場に行くしかないじゃないか!』 

(CV:飛田展男さんでぜひ)






それでも行く前と体温が変わらん!
何なんでしょうねぇ、これは…?




ちなみにこの3日間、体温が37度台中盤で安定しきっております。
昨今のガソリン価格や日経平均のようですなぁ。

ま、愚痴っていても仕方ないので
普通に過ごす事といたしましょう。
どなたか、この火照ったカラダを鎮めてくださいな♪
(…おい、こいつを埋めるスコップを持って来い)




さて


知り合いにハンターが居ると
時折珍しいものをいただける訳です。
夕方、台所をひょいと覗いてみますと、どう見ても
今解体したばかりの何かの生き物のお肉が…
「?はて、鹿じゃないなぁ?何だろ?」
と思いつつ、道場に出かけたんですが
帰ってきて正体判明。
『鴨』だそうで。




なにやら車庫でオヤジが捌いている気配はしてたんですが。
鴨鍋にしていただきましたが、
時折「骨」がガリッとね…w
聞けば、弾が当たった時に骨が欠けて
肉に食い込んでしまうそうで。
なるほど、それで本来ありえない所に骨があるのね。
…歯がビックリするわい!




お味はなかなか。
お肉よりもダシの方が美味いですな。




市内、しかも近所では熊の目撃情報もあったとか。
(れんの家から数キロしか離れてない)
そうですか、鴨に熊ですか…


秋ですねぇ♪


(季節を感じる基準が微妙に間違えてる気がする)




|

« 第295話:寝たきり○○ | トップページ | 第297話:ゆるゆると治癒中 »

コメント

wakaさまこそ、痛風…もとい体調はいかがですか?
ご自愛くださいませませ。

投稿: れん | 2005/10/03 01:24

れんさま、おひさしゅーございます。お風邪の具合はいかがですか?お互いそのうち治りますよ♪風邪なんかに負けてなるものかぁ!・・・ということでお大事に。

投稿: waka | 2005/10/02 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/6209262

この記事へのトラックバック一覧です: 第296話:高値安定:

« 第295話:寝たきり○○ | トップページ | 第297話:ゆるゆると治癒中 »