« 第316話:今時の○○は | トップページ | 第318話:備えあれば? »

2005/10/25

第317話:血は水よりも…

久しぶりに…イヤと言うほど寝たなぁ。
こんばんは、お休み初日のれんです。




今日は食卓でインターネットの話が出ましたが
ウチの親父は「んなもんは分からん!」とゆー感じ。
まぁ仕方ないとは思うがねぇ…
おふくろはすっかり「弥生会計」を使いこなしているんだが、
ここら辺がボケるかそうでないかの違いでしょう(オイ)
(実際ウチの親父はボケそうで怖い)




で、本州のおじさん宅が「IP電話」になったとの事。
ウチにも機能はありますが
「050で発信されたら誰だか分からん!」
との親父の一声で封印しております。
つかな、親父。
元々電話は「相手が誰だか分からん」メディアなんだぜ?w
技術の進歩で番号が表示されるようになってから
まだそれほど長い年月経っちゃいないんだが…




れん:「おじさん宅がIPになったんなら封印解いたら?
    料金安くていいぞ?」
親父:「アイツと喋る事ねぇもん」




…あぁ、仲悪いもんなw
おばあちゃんがあの世で嘆くから仲良くしたら…
と言っても、兄弟だからといって
必ずしも仲良しとはならないのは仕方ねェやな。
なまじ身内なだけに逆に…って事もあろう。
俺が言うのもなんだが、親父方の一族は




全員我が強い




ので。



れんは穏やかなヒトなんですがねぇ。
「とても同じ血を引いてるとは思えん」と、
親戚の寄り合い行く度思うもんね。
…いや、笑うところじゃないってば。



一族揃うと喧嘩腰の議論始まるので、
それぞれの家族は
「また始まりましたねぇ」
「すいませんねぇ、ウチの○○が」
「いえいえ、ウチの△△も」
「毎回よく飽きないわねぇ…」




親父&おじさん方。
あなた方が血圧上げて口角泡を飛ばしている間
それぞれのおかみさんはニヤニヤw
冷静に観察してるんですよ~
ま、これはこれで微笑ましい光景ではあるな。







最近、自室でネットしながら
「缶コーヒーの焼酎割り」
という外道な飲み方にすっかり馴染んでしまいして。
さて、この場合、眠くなるんだか目が覚めるんだか…




自室に焼酎のビン…なんてのはどうもアレなんですがね。
こちらの「仔猫」じゃあるまいしw
(お前さんは同じ猫科でも「トラ」だろう)




そういや、しばらく個人的に飲みにも出てないなぁ…

|

« 第316話:今時の○○は | トップページ | 第318話:備えあれば? »

コメント

…すいません、不覚にも笑ってしまいましたw

アッパー&ダウナーかぁ…
プラマイゼロって気もしなくはないが…

カルアミルクはお酒じゃないですよー
昔永谷園で出してた
『ミルクセーキの素』
みたいなものですよー

投稿: れん | 2005/10/25 23:59

焼酎コーヒー割り。
カフェインとアルコールのスピードボールですね。
アッパー+ダウナーのドラッグってことで・・・

てことは、カルアミルクも!?!?!?

投稿: はな | 2005/10/25 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/6554925

この記事へのトラックバック一覧です: 第317話:血は水よりも…:

« 第316話:今時の○○は | トップページ | 第318話:備えあれば? »