« 第320話:針仕事 | トップページ | 第322話:隊長がうらやましい »

2005/10/29

第321話:小人閑居して

あ~、肩こったなぁ…
こんばんは、れんです。




ここのところ妙に肩がこっておりまして。
首を痛めている関係上、首が痛いのはしょっちゅうですが
あまり肩はこらない人だったのですがね。
たまには誰かにゆっくり揉んでもらいたいなー
どっちかっつーと、揉んでばかりなのでw




弟から『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
既刊全巻を借り受け、一気に読破。
うむ、安彦ガンダムを読んでいると妙にレトロモダンw




いわゆる「リアルロボット」の白眉たるガンダム。
実は現時点での軍事常識や
物理学からいくとリアルじゃないんですが、
そこをそう思わせないのがSFの面白さ。




まぁ、「レーダーが使えない世界」で「有視界近接戦闘」
という逆転の発想がなければ、
人間の10倍の身長を持つ「人型直立二足歩行兵器」とゆー




思いっきり発見されやすく、
とんでもなく不安定な兵器




が主力になるワケは無いのですが。




さて、日本お得意の「巨大ロボ」なんですが、
どうやったら操縦できるのでしょうか?
ほぼ共通して「二本のレバーと両足ペダル」なのです。
…ちょっと考察。




《移動編》


・『前進』
  ⇒両方のペダルを同じように踏む

・『走る』
  ⇒両方強く踏む

・『曲がる』
  ⇒片方を強めに踏む
  (『砲神エグザクソン』のように
   ペダルを捻った方向で指示する事もできるか)




ま、ここらへんまでは良しとしましょう。




・『後退』
  ⇒両足を…引く?えっ、引くって…w
   土踏まず付近に支点のあるシーソーの様なペダルで
   かかと側を踏む?足が疲れそうだなぁ…

・『段差を乗り越える』
  ⇒…ペダルに足が固定されてて力ずくで持ち上げる?

・『膝を着く』
  ⇒よくあるシーンではあるのですが…う~む
    
・『蹴りを入れる』
  ⇒え~と、え~と…



《顔編》

・『顔を向ける』
  ⇒く、首?
   ヘルメット連動方式にすれば何とかなりますか。
   現代も戦闘ヘリのガンナーは視線検出してますし。



《腕編》

・『肘を曲げる』
  ⇒レバーを縦にして手前に引く

・『腕を肩から上げる』
  ⇒レバーを横にして手前に引く

・『伸ばした右腕を左に向ける』
  ⇒え?あれ?

・『肘を曲げたまま腕を上げる』
  ⇒ああっ!もう引くスペースがない?!



ま、まぁ腕の動きは
ジョイスティックとレバーの混合方式にしないと
とても無理なようですね(;´▽`A``




さ、ここからが更に難問。



・『地面のものを拾う』
 ⇒腰を曲げる操作って…?




…いやいや、なかなか難しいw



なお、同系統の動作で『腰を捻って振り返る』がありますが
これはちょっと思いつきました。



シートからちょっとお尻を浮かす
右を浮かせば右に振り返る♪




戦闘中、パイロットは右のお尻を浮かせたり
左のお尻を浮かせたりする訳です。
微妙にセクシー♪うむ、画期的。




結論


『PS○のコントローラー持って来い!

 コマンド入力にしてしまえ!!』




……今日の日記は「人生の無駄遣い」ですねw

|

« 第320話:針仕事 | トップページ | 第322話:隊長がうらやましい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/6713754

この記事へのトラックバック一覧です: 第321話:小人閑居して:

« 第320話:針仕事 | トップページ | 第322話:隊長がうらやましい »