« 第315話:『絶対可憐チルドレン 1&2』 | トップページ | 第317話:血は水よりも… »

2005/10/24

第316話:今時の○○は

『目覚めると 既に電車は 行ったあと』
こんばんは、寝坊したれんです…
そういや、この駄句は前にも使ったなw




まぁ遅刻はさすがにしませんがね。
朝、シャワー浴びられなかったのは切ないですな。
「髪型変えたんですか?」と訊かれましたが
単に時間が無く、ワックスで上げただけですだよ…_| ̄|○
(普段は下ろしているのでふ)




スタートがこんなだったせいなのか
仕事もさっぱり調子が出ず…
あ~、なんか散々な日でしたよ。




昨日も日記をサボったのですが、
「…こりゃ今日も絶対まともに上がらんだろう」
というココログの重さにめげました。
今日も重いなぁ…




昨日はNHKでやってた
「今時の若者」対決ネタでも書こうと思ったんですがね。
今日に持ち越して…
道場行く前にちらと見て、
帰ってきてからもやってたのは驚いたw
それでも、古代エジプトから続く
「今時の若けぇモンはなっちゃいねェ」
というのをNHKが数時間でやるには
テーマが漠然としすぎだぁな。




道場といえば若者の巣な訳ですから
まぁ確かに「大丈夫か、お前ェら?」
つー感じですがね。
ただ、こっちも
「すまねェな、お前らが後から来るから、
 もうちょっとマシな世の中にしとこうと思ってたんだけどよ。
 なかなか力及ばなくてな…ε-(;ーωーA フゥ…」
って気分もありますからねぇw
ま、大人もロクなもんじゃないのは古今東西変わらず。



れんは「個性重視」は賛成ですが、さりとて
周りがあんまりそれを重視しすぎるとロクな事にはならないし
いわんや、本人が「もっと私の個性を大事にしてください!」
なんて言うのは「どうよ?」という感じなので。



「個性ねぇ…。
 自分でメシ喰って尻の始末が出来てりゃ誰も何も言わねェし、
 言われたとしても知らん顔してろよ」




それが出来ないうちは仕方ないんだし
出来るようになる頃には色んな事が分かっているでしょう。
一人の人間が「始末を付けられる範囲」なんてのは
本当に小さい範囲だと思うので。




期せずして、昨日は道場の若手にお説教してたのですw
先日の学校でのテストでの点数を聞いてビックリ…
『お前らっ!勉強くらいしておけ!!』
お前らは「勉強は向いてない」と言える程
勉強した事無いだろう!w




そりゃ当道場No3&4「ダブルT」の片割れは高校中退だけどよ、
コイツは勉強より仕事が合ってるw
俺が言うんだから間違いない。
言っちゃ何だが、コイツは頼りになる奴だ。
…が、お前らはまず勉強しろ!w

|

« 第315話:『絶対可憐チルドレン 1&2』 | トップページ | 第317話:血は水よりも… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/6539152

この記事へのトラックバック一覧です: 第316話:今時の○○は:

« 第315話:『絶対可憐チルドレン 1&2』 | トップページ | 第317話:血は水よりも… »