« 第323話:『♪振り~向くな 涙を見せるな~』 | トップページ | 第325話:道場日記 »

2005/11/04

第324話:あれ?こんなに長くなった?w

…あぶねぇ、また落ちてた…
こんばんは、椅子に座ってうつむいたまま
気がつけば3時間近く経っていたれんです。




燃えたよ…燃え尽きた…真っ白にな…




…ええ、単に疲れていただけです。
今日は仕事の調子が最悪だったもので…_| ̄|○
あまりの不調に居残りをする気力もなく早々に退散。




挙句、「一週間ぶりの道場♪」と思っていそいそと行ってみたら




今日祝日だったー!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)




指導者がスケジュール把握しなくてどうするって気もしますが
この仕事してると曜日感覚ないもので。




う~ん、一週間か…溜まってるなぁ…
ぼちぼち




なんか殴りたくて仕方ないんですが




いや、別に人間でなくてもいいんですけどね。
(…「なくてもいい」?)
別に門下生捕まえて人間サンドバッグに…
……なんて事をする訳ないじゃないですかw
練習開始前にミット打ちに付き合ってもらう程度ですよー
…なぜか大抵嫌がられますが。
そんなに俺パワーないよ?







カラダを動かせなかったのでせめて脳内だけでもw




こんなことを長年やってますと、
どうしても訊かれるのが『護身術』
ま、ウチの流派自体が護身術寄りの武道なので(?)
いくらでもネタはあると言えばあるのですが
本当に大切なのは技術ではなく、
実は「マインド・セット」なのではないかと。




「日常に危機がある」
「なんとしても切り抜ける・生還する」




という意識を持てるかどうかのほうが
小手先の技術を持つより重要じゃないかなと思うのですよ。




前者は、まぁこんなご時世ですから
皆さん「何となく」は持っていると思うのですが
具体的にどういう思考回路で考えればいいのか…という事になると
これはこれで難しいと思います。




防犯ベルや催涙スプレーを持っていたとしましょう。
それが「バッグの奥にしまってある」のではどうかと。
夜道を歩く時は「ポケットに入れておく」か
「手に持ってる」くらいでないと、その場になった時難しいでしょう。




実際、コートなどから「べろんちょ」と
フルオープンアタック
するタイプの変態さんに遭遇した女性の方に話を聞くと、大抵
「声が出ない!叫び声なんか出せない!」
とおっしゃる。
そりゃあ当然ですよね。
そんな非日常を目の前にいきなり突きつけられたらそうなります。




じゃあ、対応策として何かあるのかと訊かれますと
それこそこれは「護身術」という「技法」では対処できない。
むしろ精神的な「シミュレーション」の方が必要になってくると思うのです。




後者の方はちょっと分かりにくいと思うのですが
要するに「自分が加害者になっても」と言うことです。
危機を切り抜けるために、
「攻撃者に苛烈な反撃を加えられるか?」
という抵抗感の克服とも言えるでしょう。




「自分の反撃の結果、相手が大怪我ないし死亡してもやるか?」




語弊を恐れず言えば、れん的には
「構いません。やってください」
という事になるのですが…w




アメリカの護身術講座などでは
実際にレイプ殺人に遭って、不幸にして被害者になった方の
『遺体の写真』を講座の参加者に見せ
(正視にはなかなかキビシイ写真ばかりです…)
「こうならないために躊躇しないでください」
「あなたのこんな姿を見せられる家族や大切な人のためにも」
と教えていると聞きます。




方法論はさておき、この考え方は正しいと思います。
常習の犯罪者を相手にして
普通に暮らしている我々が身を護る時に
躊躇をしてはノーチャンスです。




以前にも書いていますが、もとより
『現在進行形の犯罪者の人権は
 犯罪行為を停止するまで停止されるべき』

という論者のれんからすると
躊躇する必要は何らないと思いますよ。




「いってきます」と出て行ったあなたが
笑顔で「ただいま」と帰ってこない時、
必ず誰かが泣くでしょう。
そうならないために、躊躇はしないで欲しいですね。




道場に女の子は何人かいますが




「やれ。遠慮するな。
 万が一相手が死んでお前らが罪に問われたとしても
 減刑の嘆願書を街頭で集めてやる。
 マスコミ集めて大騒ぎしてやる。
 お前らが無事に還ってこられたのなら安いものだ」




とは言ってあります。
「お前、そんな事言って実際にそうなった時ホントにやれんのか?」
と言う声もありましょうが、
それを証明する機会は一生来なくていいですなw




でもそうなった時は多くの人の賛同を得られると信じていますよ。
決して世の中は狂ってはいないし、それこそが普通に、
真っ当に生きている人間こそが持てる
最大の力だと思っていますから。

|

« 第323話:『♪振り~向くな 涙を見せるな~』 | トップページ | 第325話:道場日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/6885987

この記事へのトラックバック一覧です: 第324話:あれ?こんなに長くなった?w:

« 第323話:『♪振り~向くな 涙を見せるな~』 | トップページ | 第325話:道場日記 »