« 第343話:愛があれば○○なんて… | トップページ | 第345話:ちなみにれんは猫年生まれ »

2005/11/29

第344話:おめでたう~♪

いやぁ、まったり飲んだなぁ…
こんばんは、飲み会帰りのれんです。




8時スタートでだらだらゆっくり飲んできました。
・中ジョッキ×1
・卵カクテル×4
・日本酒×2合(ん?4合くらいは行ったか?)
をのんびりまったり。
コレぐらいのペースですと酔いもせず、
良い気分でやってられますなぁ。




今日は同期入社で最近相次いで上級職に就いた3人と
遅ればせながら我がリーダーの「おめでと~」会。




Yさん、Kさん、Iくんおめでと~!

リーダー、しばらく出張ですが頑張って♪







さて、最近『個人情報保護』なんてーのが喧しい訳ですが、
実はれんは非常に懐疑的なのでありまして。




どうなんでしょうねぇ。
二言目には「個人情報」等とのたまう最近の風潮。




はっきり言ってうざいです。




いや、不必要な情報を公開せよと言っている訳じゃありませんよ。
ただ『天秤にかけるもの』は何かと…




なるほど、
情報を秘匿すれば余計なものから逃れられるかもしれません。
不要なDMも来ませんし、しつこい営業も来ない。
誕生日を隠せばクレジットカードの暗証番号を推測しづらくなり、
住所や電話番号を電話帳から外せば営業電話も来ませんやな。
学校の住所録への掲載を拒否すれば名簿が流出する事もないし
町内会の名簿も無くて良い…って、




で、隣に誰が住んでるの?
何か起きた時助けなくていいの?
このアパートには独居老人は居ないの?
足の不自由な人は居ないの?
地震や火事の時逃げられる人ばかりなの?




以前、ウチのおふくろが
町内の福祉関係に首突っ込んでる話はしましたが、
最近は名簿の作成にも苦労してましてね。
すっかり腐り気味です。
そりゃあそうですわな。




家族構成も分からない家庭、
連絡先が分からない家庭、
名前も言いたがらない家庭(お前は誰だよ?)…




そりゃあ表札に家族構成まで書く必要はありませんが、
自分の所属するコミュニティにまで隠すのも
あまりに神経質すぎゃしませんかね?




『自分の存在を隠す』ということは
確かにリスク回避の一種ではありますが
引き換えに『助けてもらうチャンスを逸する』という事でもあります。
だって、誰も知らないんじゃ助けようが無いわなw




最近、『自己責任論』が蔓延する一方
おかしな『他者責任論』がまかり通っている気がします。




自分で何から何まで出来るわきゃー無い。
災害時に家族構成知らなかったら、
近所であっても助けに行けませんよね?
それも『自己責任』ですか?
逃げられない人は死ねとでも?
知らない子は放っときですか?




他方、
「自分にとって」「不愉快な事を」「他者は」「しないのが当然」
という 『他者責任論』も横行してる気がしますな。




……無ェよ、それがない世の中なんざ。




自分にとって不愉快でも嫌でも、
事態は向こうから勝手にやってくる。
それから逃げては生きていけない。
そいつを捌かなくちゃやってられない。
「自分にとって不愉快な事をされること自体がたまらなく嫌」
って発想になると、息苦しくは無いですかね?




だって自分もどこかで絶対迷惑掛けてますもんw
ええ、れんは生きてるだけで
周囲に迷惑と不快感を撒き散らしているのかもしれませんわなwww
で、この場合れんはどうすれば良いですか?




語弊を招きかねないので一応言いますが
個人情報を扱う会社や機関の情報管理は徹底されるべきです。
そんな事は当たり前過ぎて、口に出すのも恥ずかしい( ´⊿`)y-~~
その当たり前の事が守られていないから
こんなつまらない話になるのです。
名簿売って数十万?で、後で捕まってんの?
その安さは何だ?けっ、笑わせんなよな…
(れんも一応は元「情報のプロ」です)




が、しかし。
もうそろそろ、優先されるべきは
「個人の自由か?」「公共の安全と福祉か?」
を論ずるべきじゃないですかね?
「私権の制限」と聞くともの凄いアレルギーがありますが
「では私権は無制限か?」と訊くと「……」。
オイオイ、頼りねェなぁw




いい加減「なぁなぁ」「無制限な個人欲求の発露」は無理があるんでないかい?




……う~ん、この手のテーマを文章化するのは難しいですね。
(アルコール混入ののーみそ…しかもBGMが『巫女みこナース』では…)




このテーマ、また書くかもしれません。

|

« 第343話:愛があれば○○なんて… | トップページ | 第345話:ちなみにれんは猫年生まれ »

コメント

なごいくさん

>めちゃめちゃ納得してしまいました、「おかしな『他者責任論』」(苦笑)。


あっはっは。
この書き方で分かっていただけると光栄でぇっす。
(なんせ飲み会帰りの文章ですからねェ…)


最近「…無性にむずむずするなぁ」と思うのは
「踏み込むのも」「踏み込まれるのも」
『嫌!』
という発想です。

そりゃ踏み込まれるのは嫌かもしれませんが
「まぁ、相手はこっちの気持ちなんか知らねェしなぁw」
と『流す発想』が足りず。

片や踏み込む方も
「こんな事して相手は傷つかないだろうか?」
という『先回りの発想』で金縛り。

…そりゃーコミュニケーション成り立たんわw


摩擦は嫌ですよね。
れんも嫌w。
でも「相手は自分じゃない」以上、
逃げられはしないと思うのですが…


投稿: れん | 2005/12/01 05:25

めちゃめちゃ納得してしまいました、「おかしな『他者責任論』」(苦笑)。
私も先日かる~く個人情報について触れたブログを書きましたが、最近ちょいと流行語になりつつある「自己責任」という言葉にどうもギモンが残りますわ。
流行語大賞でも狙ってるんだろうか?

それにしても同じような事考えてるのが私だけではなかったと分かってちょっぴりホッ(笑)。

投稿: なごいく | 2005/11/30 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/7370974

この記事へのトラックバック一覧です: 第344話:おめでたう~♪:

« 第343話:愛があれば○○なんて… | トップページ | 第345話:ちなみにれんは猫年生まれ »