« 第324話:あれ?こんなに長くなった?w | トップページ | 第326話:やれやれ… »

2005/11/06

第325話:道場日記

いやぁ、ひさしぶりの道場ですよ。
しかも休みなので初っ端からフル参戦ですよ。
うっしゃっしゃっしゃ♪




『あらあら、カラダの一部がこんなに腫れて♪
     熱も持ってるじゃない。うふふ…』




えっと、打ち身です。
エロ話じゃないですよ?何考えてるんですか?




久々に兄弟道場のKとK(ありゃ?イニシャル同じか?)が来まして。
二人揃って「稽古付けてください♪」
19歳と25歳か……
…イキが良すぎる気もするんだがな(; ̄ー ̄A
お前ら、俺の歳考えてくれないだろ?
まぁ、そう言うんなら仕方ない。
俺も欲求不満だったしなァ(ニヤ




★K19戦★

おぉぉぉ?!上手くなったじゃねぇか!!
考えた稽古してるな?
どのように上手くなったかというと、
『攻撃しながら防御ができる
 防御しながら反撃ができる』
という事です。
こっちも久々で目が慣れてないとはいえ
本気なら数発直撃もらいましたね…
よーしよし♪
最終的には体勢がもつれてコケたので
フロントネックロック入れておしまい(え?打撃してたんじゃ…?)




★K25戦★

こやつは同段位で幹部、しかも身体も俺よりでかいので
ちぃと厳しく行こうかね。
普段れんはあえて本人には厳しい事言ってますが、
客観的に見れば、実はレベルはかなり高い。
本人曰く「喧嘩では今のところ負けてません」というのは
あながち嘘でもないでしょうな。
あれだけ柔軟に重い蹴りを操れれば頷けます。
それだけの素質がありますから逆に小さな道場内では相手もいなくなり
そこで成長が止まりかねない。
時々「まだまだだよん」とやってやらないと
興味も失っちゃいますよ。




さぁて、オープニングは…やっぱりローから入るんかい!w
こいつ相手なられんも安心できるので
自分の道場内ではほとんど使わないローのお返し♪
しつこく数年間いろいろと言っていますから
さすがに最近は徐々に「迅く」なってきてますね。
むやみに上段の蹴りに頼る癖も修正されつつあるな。
うむうむ♪




しかし、無理してでも首相撲からヒザに持ち込もうとするのは
相変わらずいただけねェけどなw
後で「なんで俺より小さいれんさんを引き込めないんでしょう?」
と悩んでいましたが、防御にもコツがあるんだよ。
あれだけ空間空いてりゃどうにでもなるわい。
リストとヒジのロックも甘いしな。
こっちの体勢自由なのに無理してヒザ上げるから、そうやって




俺に金○をわし掴みされるのさ♪




(あ、手洗うの忘れた)




さて、楽しく戦っていたのですが
途中でお互い同じタイミングで放ったローが
ヒザ同士で激突するアクシデント。
まぁよくある事ではあるんですが。
その場では「まぁ大丈夫」とやせ我慢しましたがw
無論続行。最終的には無理に組んできたので
サイドからバックに回って胴締めのスリーパーでおしまい(ええ?!)




さて、強打したヒザですが
さすがに練習終わる頃にはパンパンに。
ヒザ曲がりませんな
ま、打撃系では良くある事です。
こんなのは我慢我慢♪
階段下りるのがしんどいですけどね。
どうか明後日には曲がりますように…
駅のホームから降りる階段が怖いので。
今は「MY杖」ついて歩いてます。
え?何でそんなモン持ってるのかって?
そりゃあ初めてじゃないですからねぇw
会社に杖ついて行った事もありますよ。




その姿、あたかも




『MAC隊長時代のモロボシ・ダン』




この例えは分かりにくいな…_| ̄|○

|

« 第324話:あれ?こんなに長くなった?w | トップページ | 第326話:やれやれ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/6919608

この記事へのトラックバック一覧です: 第325話:道場日記:

« 第324話:あれ?こんなに長くなった?w | トップページ | 第326話:やれやれ… »