« 第349話:(゚Д゚)ゴルァ! | トップページ | 第351話:おちゅーしゃしましょ♪ »

2005/12/06

第350話:真実を語る者はいつも孤独w

…まぁ、ちょっと飲んだ…かな?
こんばんは、宴会帰りのれんです。




本日の酒量:熱燗・冷、計7合くらい?




20時スタートだったのですが、
シャワーを浴び身支度して電車に乗って、
会場に着くまでにすっかりカラダが冷えてしまい
最初の「かんぱ~い!」時点でもイマイチ暖かくない…
ええ、のっけから「熱燗のお猪口」ですよ。
(乾杯にゃ向かねぇなぁ…)
周囲からは「れんさん、渋い!」という声が…




皆ありがとう、「オヤジ」って言わないでくれて!。゚(゚*´Д⊂グスン





さて、当チームの根底に流れるのはデフォルトで




『エロ』




な訳ですが(ヲイ)、今回も如何なく発揮されております。




今回もSちゃん(男性、長身痩躯、二枚目の部類、純朴)イジリ。
純朴な彼がウチのチームに配属になったばかりに
だんだんと壊れていく様がいとおかし。
まぁ、下手すりゃ今日びの高校生の方がSちゃんより知識あるからなぁ…




さて、今回のテーマは「ガーターベルト」(ええっ!)




おいおいSちゃん、ガーターベルトは別に「エロツール」じゃねぇぞw
(まぁ正しくはガーターストッキングとベルトって事になるが)
つか、こっちの方が伝統あるんだし。
服飾の歴史から言うと、腰の上まで履く今の形式は新参者だよ。




いわゆる「パンティストッキング」が一般化したのは
かの有名な「ナイロン」を米デュポン社が製品化してから。
それとて、普及している国とそうでない国があるぞよ。
大体、「パンティストッキング」は外国じゃ通じないから要注意な。
関連




夏は涼しくて良いらしいし、バンギャならデフォだろ?
普通普通♪
妙な偏見は持たぬが良いぞよ。
あと、履く時の順番はな…




と、このような話をとうとうと話していましたが
ふと気付くと、Sちゃん含め、Mちゃん(若い女の子)など、
若い衆の「尊敬とも何とも付かない視線」が…




その生暖かい目線はやめれ




リーダーだって同意している大人のたしなみやんか~!
なぜ俺だけそんな目で見られるのだ。




…もちろん嫌いじゃないぞ。

|

« 第349話:(゚Д゚)ゴルァ! | トップページ | 第351話:おちゅーしゃしましょ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/7487957

この記事へのトラックバック一覧です: 第350話:真実を語る者はいつも孤独w:

« 第349話:(゚Д゚)ゴルァ! | トップページ | 第351話:おちゅーしゃしましょ♪ »