« 第350話:真実を語る者はいつも孤独w | トップページ | 第352話:…て、手抜きじゃないよw »

2005/12/08

第351話:おちゅーしゃしましょ♪

…これでまたしばらく『どうでしょう』はお預けなのであるな。
こんばんは、視聴完了のれんです。




今日から早番。
最近妙に電車込んでるのは
皆さん「着膨れ」しているせいですかね?




さて、昨日は休みだったので、かねてから会社指令の
「インフルエンザ予防接種」をば。
「貴様ら全員注射だ!注射を打つのだ!!」
との指令ですから仕方ないですねぇ。
(半端ねー数なんだが)




いかに指令とは言え、
まずは注射してくれるところを探さねばなりません。
WEBで調べ、市内の病院に電話を掛けてみましたが




「今年分の在庫はもう無いんですよ」
「さっき無くなりまして…」




おいおい、マジかよ( ̄Д ̄;;




まぁ大流行が警戒されてる昨今ですからねぇ…




4軒目でようやく発見。
無くならないうちに射ってもらうべく病院へダッシュ。




泌尿器科ですが何か?




そこそこ可愛いくせに愛想のない受付に
「予防接種受けに来ました~」と告げ、
問診票を書き体温を計測。
つかな、問診票と一緒にただポンと体温計を置かれてもな…
「…測って良いんですよね?」と訊いてしまいましたがなw
○○○薬局の娘さんたちを少しは見習え。




(そこそこ可愛く、かつタイプの違う娘さんたちが多数。
 「品揃えが充実の薬局」www
 愛想も良く、充分目の保養になる。
 もっとも、れんがそこ行く時は大抵息も絶え絶えですから
 鑑賞する余裕なぞありませんが…_| ̄|○ )


おっと話題がそれた。

さて、医師の問診もあり。




「今年初めての接種ですか?」
「そです」
「去年は?」
「受けてません」
「一昨年は?」
「受けてません」
「…(ちょっと怪訝そう)」
「…社命ですので」
「あ、あぁ。そうなんですか」




「ところで、この体温は?風邪ひいてますか?」
「平熱です」
「……これで?」
「へーねつですっ」




36.9℃




いや、せっかくの在庫とチャンスを無駄にしたくなかったのでw
それに自覚も無かったので……
測って「…おろ?」とは思いましたが、
「平熱」と言い張りましたとも。




「ま、まぁそれなら良いでしょう」




さ、注射だ♪




…痛ーい (。´Д⊂) ウワァァァン!!




ちょ、待っ…!なんでそんなトコに刺すの?!
腕の後ろ側、上腕三頭筋の真ん中くらいに…
下手すりゃそこは日焼けもしないトコよ?
(むしろ真ん中より内側と言ってよい)




いやぁ、久々に痛かったです。
実はまだ痛いんですよね~
筋肉痛みたいな痛みが…
「あんまり揉まないでくださいね」とは言われましたが
ここに溜まってるんじゃないだろうな?
インフルエンザの予防接種ってこんなに痛いんですか?




さ、これで無事乗り切れると良いのですがね。




|

« 第350話:真実を語る者はいつも孤独w | トップページ | 第352話:…て、手抜きじゃないよw »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/7518841

この記事へのトラックバック一覧です: 第351話:おちゅーしゃしましょ♪:

« 第350話:真実を語る者はいつも孤独w | トップページ | 第352話:…て、手抜きじゃないよw »