« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

第382話:やれやれだぜ

…まぁ株価も落ち着いたのか…な?
こんばんは、株には縁の無いれんです。




ライブドア騒動もひと段落したようですので
(直接保有している人はそうもいかんのでしょうが)
ちょっぴりコメント。




ぶっちゃけ

「連日新聞のトップを飾るほどのネタじゃないだろ?」

と思ってしまうのです。



なるほど、急成長した会社ですからね。
話題性は十分だとは思いますし、
堀江社長はキャラが立ちすぎるほど立っていたのでw
イジるには格好の相手ではありますが
どうもねぇ…
「登りつめた人間が転落するのを見て喜んでる」
感じがして嫌なんですよ。




『あいつカネあるって言ってたけど、
 やっぱ汚い事してたんじゃないか』

『ざまぁみろ!』




みたいな感じがしましてねぇ…




確かに、ライブドアという会社は
資産規模から言えばそりゃでかいですが、
かと言って日本の根幹産業ではない。
従業員が何万人もいる訳でもない。
なんでそんなに騒ぐんでしょうな?




それよりむしろ気になるのは
「日本のオトナシステムのだらしなさ」ですね。
たかだか1社の影響で、
世界第2位の株式市場が停止に追い込まれたという事実。
…何と情けない話かと。




今回はあまりにもキャラの立った会社過ぎて
叩きどころ満載だったためw
そっちに耳目が集まってますが。
システムの脆弱性が浮き彫りになった訳ですから
そっちの方がでかい。
世界のカネにそっぽ向かれますよ?こんな不安定さじゃ。




何のことは無い、堀江社長を
「あいつやり過ぎ」「空気嫁!」
と指弾するのなら、
それを止められず見抜けず、
媚すら売ったオッサン方も同レベル。
まして、どの時代にでも出てくるであろう
はねっ返りの若造の会社1社にいい様に振り回された
「今まで何にもしなさ過ぎ」の証券システムはどういう事かと。
頭丸めて反省した方が良かないか?
こっちの方が大問題だと思うんですがね。
どうなんでしょうな?







本日のびっくりネタ



「うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい」




-----------引用開始-----------

手紙は東京都内の男性から寄せられ、
永六輔さん(72)が「びっくりする手紙です」と、
次のように紹介した。

《ある小学校で母親が申し入れをしました。
「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。
 給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていいではないか」と》

-----------引用終了-----------





……待て待て待て 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
人間そこまで倣岸不遜になって良いものか?
カネを払えば何でもOKなのか?
「いただきます」と言うのは「損な事」なのか?
思考回路が理解できないんですが…

一言で言えば




「貧しいねェ…」

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/30

第381話:「凶悪犯から身を守る本」

miwomamoru
<鉄則その1>  直ちに行動せよ
<鉄則その2>  抵抗せよ
<鉄則その3>  犯行の第二現場は
          さらに危険になる
<鉄則その4>  絶対にあきらめない




サンフォード ストロング (著)  玉置 悟 (翻訳)
毎日新聞社







れんは全く幸いな事に、
自身が犯罪に巻き込まれる事も無く
また身内にもそういう経験をした者はおりません。
ただ、近しい人には無かったとは言い切れず…




武道に首突っ込んでウン十年。
まぁ、いわゆる『護身術』を請われる事も多いのですが
あまり積極的に教える気にはなりませんね。
教える時には技術より別の方向に偏りますし…
「護身術」や「武道・格闘技」の書籍も多く持ってますし
書店でその手のコーナーがあれば根っこが生えますがw
まー基本的に
「格闘技系の人が書いた護身術」
はあまり当てにしてませんな。




よく書いてあるのが



「相手がこうやって殴ってきたらこう避けて…」




…簡単に避けれたら誰も苦労せんわー!




その初撃をかわすのが難しいんですよw
ましてゴング鳴って臨戦態勢って訳じゃないんですから。
「相手に組み付く系」も出来れば避けたいですね。
相手が素手とは限らないですし、
クルマの鍵ででも突付かれたら十分怪我をするのでね。




さて、この本。
元SWATの教官さんが著者。
SWATとゆーのはよく映画のネタにはなりますが
基本的には警察組織なので、人質救出がまず最初。
犯人確保がその次に来ますので、強行突入は最終手段。
実際のところ、
SWATが出動する案件で銃撃戦になるのは全体の10%にも満たず
ほとんどは説得で犯人投降…が多いそうな。




この本の序章でまず明言されている事として
以下の4点を挙げています。




『暴力犯罪に対して効果のないこと

 1・防犯具を持ち歩く
 2・武道を習う
 3・女性のための護身術
 4・何もしないでいる(抵抗しない)』




……この本は信用できるw




この本は
「実際にそういう局面に陥った時の精神の持ち方」や
「事前のイメージトレーニング」
を中心にした本です。
ですので、いわゆる「身体を使っての具体的戦い方」
への言及は一切無し。ホントにただの一行もありません。
「クルマのぶつけ方」なんかはありますがね。




「武道を習うのは効果が無いのか?それ肯定しちゃうの?」
と言われそうですが、昔から言うじゃないですか?
『生兵法は怪我の元』って。
著者も認めてますが、効果が無いわけじゃない。
ただ、長年修行しなくちゃねー…って話ですし、
下手に少しだけかじって変な自信を持たれる位だったら
いっそ何も無い方がいいですね。




防犯具についても正しく使用できれば効果はあると思いますが、


買ってから一回もボタン押した事のないスプレー持ってても


役には立たないと思うんですよw
どれぐらい届くのか、スプレー型なのか水鉄砲型で飛ぶのか。
操作するにはどこを押せばいいのか。
効果は犯人がちょっと怯むくらいなのか、
咳き込んで動けなくなるのか…
欲を言えば、パートナーに犯人役やってもらって
実際に吹いてみるくらいの事しないとね(オイ
それでも、いざその時に同じ作業が出来るかは難しいですし。




以前にも似たような事書いてはいますが
危機管理で重要なのは「精神の持ち方」ではないかと思います。
どんな技術も道具も、目的を定めず使用すると効果はない。
では「護身」で何を目的にするか?
まずは「生き残ること」です。
相手を取り押さえる必要はなんら無い。
犯人検挙は警察のお仕事。
まずは「その場から離れる事」がもっとも重要ですよね。




上で挙げられている4項目のうち3番までは、
精神的準備が出来ているのでしたら、
「突破口を開くもの」として
十分役には立つと思いますよ。
要は

「戦略(目的)無しに戦術(やり方)だけ用意してもダメ」


という至極真っ当な話なのです。




アメリカの犯罪向けの本ですので、
今のところ日本国内の犯罪と傾向が一致しないところもありますが
あくまで「今のところ」ですから。
(やな世の中だなぁ…)




今度道場の弟子どもに回覧させようかと思っております、ハイ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/25

第380話:感謝のキモチ

♪ボイラーのあるぅ~ 生活ぅ~
お湯って本当にありがたいですねぇ。
こんばんは、れんです。




当家のボイラーは昨日復旧いたしました。
一時はどうなる事かと…(;´Д`A ```




昨日、件の『酔いどれボイラー屋さん』が来て
たちどころに修理してくれたそうな。
スイッチを入れ、本体に耳を押し付け音を聞き

「この音は……これはバーナーだね」

バーナー掃除したら復活したそうです。
職人技ってやはり凄いもんがあるな…
ウチのオヤジも毎年ストーブの分解修理を自前でやるのですが
やはりそれでメシ食ってる方にゃあ及びませんなぁ。




めでたくボイラー復活したので、早速風呂を炊きまして。
オヤジは風呂嫌いなのですが、おふくろがせっつき渋々入浴。
その際の一言。




『…しゃーねーなぁ、今日は全部脱いで入るか』




ちょwwwwww待てwwwwwwww
普段どんな入り方しとるんだおまいは。







以前ちょこっと書いた事のある三菱自動車の新型軽自動車
『i(アイ)』が昨日デビューしたようで。
……う~む、いいかも。


i1

i2




軽のリアミッドシップという形式は
以前にもホンダの「Z」とかありますので
エポックメイキングではありませんが
ここまで斬新なパッケージングとなると面白い。
一般の美的感覚から離れない範囲で
「未来のクルマ」を上手に演出してますね。


軽としてはちょこっと高い車ですが
全グレードMIVECターボエンジンで、
しかも前後のタイヤサイズが違うという大冒険。
(前が145/65R15、後が175/55R15)
写真で見た限りでは内装の質も高いので、
この値段はある意味仕方ないか?
(写真はこちらのサイトが綺麗♪)




最近の三菱デザインは『アウトランダー』にせよ

outlander




『コンセプトX』にせよ

X


結構れんは好きですね~
『i』が販売的に成功すれば、
コルトなんかのリッター級コンパクトも
この形式(リアミッド)で出るかもしれませんね。
面白そうだ。




しかし……前後重量比50:50に近いとは言え
冬の北海道、氷の下り坂でブレーキ踏んで大丈夫なのかな?w
リアに重量物(エンジン)ある訳ですんで…







さて、当ブログ『飄々踉々』。
皆様のご愛顧をもちまして




1月20日に1周年を迎えました




……20日?




すいません、気が付きませんでした…_| ̄|○
1年分のバックナンバーも表示してくれない、
「ココログデザイン」に何か投げつけたい気分です。




常連の皆様にも、
検索エンジンで迷い込まれた哀れな子羊の皆様にも
深く感謝を申し上げます。




今後ともふらふら飄々とやってゆく所存でございますので
なにとぞ生暖かい目で見守ってくださいませ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/24

第379話:寒い話

冬の北海道で銭湯はなかなかしんどい…
こんばんは、れんです。




まぁ時々は「ゆったり入りてぇ」とスーパー銭湯に行く訳ですが
今日はやむなく銭湯へ。




ウチのボイラー壊れますた…_| ̄|○




ウチは石油ボイラーなのですが、点火しないようでして…
ストーブの分解修理なぞ朝飯前とゆー
ウチのオヤジがチエックしてダメなので、
ご臨終の可能性高いです。
まぁ10年選手でしたしね、
減価償却から言えば十分働いてくれたと…




さぁ、1月下旬厳冬期の北海道。
外はマイナス二桁の気温。
修理or交換まで当家は蛇口からお湯が出ません。
…き、厳しいーっっ!!




実際一番厳しいのは水仕事をするおふくろな訳で、
早いトコなんとかせにゃなりませんな。
ボイラー屋さんに電話したそうですが
「あ、もう一杯飲んじゃったんで今日は行けません…ヒック」

ノ-_-)ノ ====┻━┻




明日は顔を洗うのはやかんで沸かしたお湯って事に。

「さ、お湯をどんどん沸かしてちょうだい!
 大き目のタオルも用意して!
 男の人は外に出た出た!」
(そりゃ産婆だ)




…しまった、湯たんぽ作っておけば良かったよ。
子供の頃は湯たんぽのお湯で翌朝顔を洗ったものですよ。
(朝にはちょうど良い温度になっているので)







今日はも一つ寒めの話。




性懲りも無くまた「怖い系」サイト巡り。
見ているうちに画面に文字が出なくなりました。
正確には半分だけ表示される状態。
「ん?ブラウザ調子悪いのかな?」
しかし、他のサイトは問題なし。
それどころか戻ってもダメ。
お気に入りからも入れず、
挙句新規で検索して入っても、
そのサイトだけ表示できない…




……これ以上見るなって事ですかい?




ちなみに風呂から帰ってきたら見られるようになりましたが…
微妙に鳥肌ものでした。
しかも、その時見てた話が怖かったんだコレが…




ちなみにそのとき見てたのはココ
Flashで見られる所があるんですが、
正常に動作しなくなったんですよねぇ…???


それでなくても、最近居間にいると
天井から「カリカリ…カリカリ…」という音が聞こえるのです。
2階の床、1階の天井って事ですね。
TVの音を消し、耳をそばだてると微妙に




『足音』



も聞こえる始末。
「とたたた…とたたた…」
という小動物のような足音が…





どう見てもネズミです。
本当にありがとうございました。




…何喰ってるんだろう?
今のところ被害が確認できないのですが…

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/23

第378話:道場日記~ご近所集合編

今日は『蠢く中指』…って事は無くw
こんばんは、れんです。




今日はお休みでしたが、
近隣道場の幹部集めての合同新春会&講習会。
本部の方針で、ある程度「地区」で囲って
その中で交流しなさいよと。
まぁ、こういうのも悪くないですね。
「周りと仲良くしなさいね」
と子供たちに言っている我々が
隣町の道場と疎遠では困りますからねwww




新年の儀式をした後(!)技術交流へ。
まぁ有段者講習会で顔馴染みの方も多いですし、
特に緊張する事も無く楽しくできました。




主催の先生に「実験台」として目を付けられましたのでw
人一倍多く技を掛けられてきたのはご愛嬌。
昔から実験台にされやすい雰囲気をかもしだしているようで。
ま、それ以前に自分から


「一手お願いします!」


って掛けられに行く訳ですが。
見てても勉強にはなりますが、
やはり対人格闘技術は体験してこそ♪
…………
ま ー ぞ ー じ ゃ な い で ー す よ -




色々と自分の師匠とは違う技術も習えたので満足満足。
この場合、どちらが良いというチンケな話ではなく、
相手は千差万別なんですから、
相手に応じて変える柔軟さは必要なのです。
Aという相手に効く技がBには掛からない…なんてのはザラ。
「あれ?効かない?ならこの方法で」
という瞬時の切り替えができないと
実際問題使いもんにはなりません。




ちなみに今日された「痛い事」は例えば…




自分の右手を前に出してください。
手は普通にしててOK
       ↓
で、右手の小指側から指が手のひら側に回るように
左手をかぶせて軽く握ります。
       ↓
バイクのアクセルを開けるように左手首を起こします。
       ↓
右手の小指側が上を向いたら
肘を吊り上げるようにして左手を右のわきの下へ。
この際右手の手のひらは前を向くように。
       ↓
…痛いでしょ?www




で、この後開いたスペースに身体を入れて腕を潜り抜け
「電波投げ」のように投げ飛ばします(投げ飛ばされます)。
…手がねじ切れるわー!


この事を予想し、手首にテーピング巻いて挑みましたが、
途中、れんの大兄弟子(今は隣町の先生)に

「なんだ?テーピングなんぞしやがって(`Д´)」

とツっこまれましたw
とは言え、さすがにこれ以上手首傷めるのは…(泣)
れんは華奢なんですよっ!
(ホント、我ながら向いてねェとつくづく思う…
 頑丈な身体に生まれたかったよぅ…)

他にはそうですねェ…
腕で頚動脈圧迫されながら大外刈りされる
       ↓
そのままギロチンチョークとか…
あ、オチそう…
今日は首締め系が多かったので首痛いですね。




その後懇親会。
しかし…車で来ているのに




ビールが並ぶのはいぢわるですかそうですか




自己紹介をしつつ、楽しくお話してきましたよ。
つか、N道場の方テンション高ぇwww!
え?今日はこれでもおとなしいメンバー?
……楽しそうな道場ですね(;´▽`A``




こういうイベントはいいですね。
今度はウチ主催でやれるよう頑張ろうっと。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

第378話:腫れる親指

首都圏の皆様、豪雪お見舞い申し上げます。
こんばんは、北の国から愛を込めて。れんです。




仕事中ちらちらとYahoo!を見ておりましたが、
降雪量が1センチ刻みで増えていくのは…www
れんが見た限り




「都心の積雪5センチ越す けが人も」
       ↓
「都心の積雪6センチ越す けが人も」
       ↓
「都心の積雪8センチ越す けが人も」
       ↓
「都心の積雪9センチ越す けが人相次ぐ」




まぁ東北・北海道は別格ですから
こちらの感覚でモノを申す訳にはいきませんなぁ。
9センチというとこちらでも結構降った事になりますし。
靴裏に溝もスパイクも無ければ転んで当然。
冬の怪我は治りにくく、長引くのが常ですので
皆様も努々お気をつけ下され。




お年寄りだと

転んで骨折
  ↓
そのまま寝たきり
  ↓
気力・体力衰弱
  ↓
次の年の冬は…

なんて事も珍しくないので…





で、「怪我にはご注意」と書いた本人が
昨日思い切り「つき指」をやらかしておる訳ですが。




左手親指を思い切り鉄製ロッカーに突っ込みまして。
まぁ自爆ではあるんですが、正直折れたかと思った…
今日はテーピング巻いてます。
幸いちょっとした突き指ですんだようで。
あ~痛かった。




指シリーズネタはこれ以上はご勘弁願いたいんですが、
明日は休みを利用して
近隣道場の指導者合同新年講習会に参加。
ほぼ先生クラスのみ。
……無事じゃ済まない様な気がするなぁ_| ̄|○
なまじ近隣だけに意地を張りそうな気がする。
しかしなまじ近隣だけに
そう角突き合わす訳にもいかんかw




人差し指、親指とくれば、
ちょっと色っぽいところで小指あたりでどないだ?







今日の面白ネタ(?)


●親の死を経験した奴ちょっと来い(ニャー速)




……・゚・(つД`)・゚・ 

いえ、まだ経験はありませんが…




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/20

第377話:踊る人差し指

♪ちゃんちゃんちゃん ちゃらららん……

「 人は
 
株価の上昇 何かの代償なしに
 
利益  何かを得る事が出来ない。

 それが
 
ライ○ドア 錬金術における
 
株式分割  等価交換の原則だ。

 その頃僕らは
 それが世界の法則だと信じていた」




こんばんは。
ちょっとやってみたかったれんです、すいません。




なんつーか、うん、まぁ…
この系統の話は難しいやね。
しかし、粉飾の指示メールが流出って…
そんなもの流出するものか?
内部告発ありかね。







さて、ここのところ札幌も厳しい寒さと雪でございます。
今日も会社帰り電車に乗りましたら
「札幌駅構内のポイントが雪のため作動しません」
ので、発車が遅れる旨のアナウンスが…
今日は朝からこんな調子でしたね。
駅を降りてみれば車は吹き溜まりの中に埋まってましたし。
マイナス6℃くらいで風が吹くと
そりゃーもう厳しいですよー




身体が丈夫でもないくせに武道に首突っ込んだ代償として
あちこちに怪我や故障を抱えておるわけですが、
最近はちょっと面白い症状が。
右手の人差し指なんですがね




勝手に動く




意思に反してタバコを取り落としそうになったり
キータイプが乱れたりしてます。
マウスクリックも時々ヤバイです。
見てると面白いもので
「おぉぉ、踊ってる踊ってる♪」
ってな感じです。
(痙攣しつつ勝手に開いたりする)




ここは確か関節技で痛めたまま放置していた気が…
拳も痛めた事ありますからねェ…
(モノを殴るときはきちんと拳を締めましょう)




自分の意思とは反した動きをする訳ですから
いつか痴漢行為を働いてしまいそうで怖いです。

「『す、すいません!人差し指が勝手にっ!!』ってなりそうでさー」
とかゆーバカ話を某所でしましたら




「人差し指だけの痴漢行為ってめっさやらしい」




と言われました_| ̄|○

(痴漢は犯罪です)





昨日は急激にアクセス増。
しかも皆様見慣れないところから飛んでいらっしゃる。
「…なんじゃらほい?」
と思いましたら、こちらからのお客様のようで。
へぇぇぇ…すげぇなぁ……
……自動リンクは内容吟味しないだろうからなぁw
いらした方、がっかりさせてすいません(;´Д⊂)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/19

第376話:コミック一気に…

……溜めるとアレなんで(十分溜まっているが)、
まとめて行きまっす!




『 巨人殖装! 来いッ!! 』

GUYVER23

『強殖装甲ガイバー』23巻

  高屋良樹 角川コミック・エース




ほほぅ、『連載20周年』ですか…
高屋先生、おめでとうございます♪




…………遅筆にも程がある_| ̄|○




読み始めたの、れんがまだ10代だった頃なんですが…
こんなに息の長い作品になるとは。
つーか、普通の作家なら5年で完結させると思うけど
(20年間買い続ける俺もどうかとは思うが…)
だって20年で23巻ってどーゆー事よwww
いくら掲載誌があちこち変わるからって…
コミックス並べると装丁バラバラっつーのは何とも。




まぁ、日本コミック史上初のハリウッド実写化作品であり、
過去数度のOVA化、TVアニメ化されるというのは
確かにクオリティ高いのは認めますが。




さーて、次はいつ読めるのでしょう?







「水の惑星、『AQUA』へようこそ」

AQUA1 aria_1

『AQUA』
『ARIA』

 天野こずえ ブレイドコミックス




「…綺麗な絵だなぁ」




「Pumpkin Scissors」と同じく表紙買い。
今回も損なし!よしよし、最近は勘が良いぞ。
つか、帯見るとアニメ化されてるみたいですんで
人気出てるんですかね?




数百年未来。



「…当機はまもなく
 惑星アクアの大気圏に突入します
 
 かつて火星と呼ばれたこの惑星が
 惑星地球化改造(テラフォーミング)されてからはや150年

 極冠部の氷の予想以上の融解で
 地表の9割以上が海に覆われた火星は
 今日では水の星として親しまれております

 当機はまもなく
 目的地ネオ・ヴェネツィア上空に達します

 21世紀前半まで
 地球(マンホーム)のイタリアに存在していた水の街…
 ヴェネツィアをベースに造られた
 水と共に生きる港町であります

 みなさまにお知らせします
 当機はただ今、電離層を抜けました
 到着までしばしの間…
 眼下の景色をお楽しみください

 水の惑星、『AQUA』へようこそ 」




……こんな時代が来るといいなぁ。
コロニー同士で戦争するよりよほど良い未来だw




主人公はこの街の伝統的な観光客専門のゴンドラ漕ぎ、
「水先案内人(ウンディーネ)」になる事を夢見て
地球からやってきた女の子。
まぁ、ヴェネツィアのアレですな。




SF仕立てには違いないんですが
上手く設定を消化してますね。
必要最低限のSF的設定で、あとはむしろ懐かしい感じ。
全般に癒しムード。
ちょっと「ヨコハマ買い出し紀行」的な感じもしますが
あちらが寂寥感が漂うのに対して、
こちらはさすがにヴェネツィア。
太陽と透明感が全域で漂います。




作家が女性のようなので、
必要以上に萌えや色気が無いのも気に入ったwww
絵も綺麗ですねぇ…




「AQUA」が導入編で、「ARIA」が本編。
ま、改題と言っても差し支えなし。
……多分近いうちに全巻揃うんだろうなコレも。







「男性ホルモン オン!! オヤジスイッチ入ります。」

children3

『絶対可憐チルドレン』3巻
 
 椎名高志 少年サンデーコミックス




……10歳の少女がスイッチ入れんなよ!!www
(それ以前に男性ホルモン出んのか?)




ノッて来ましたね。勢い出てきました。
まぁ椎名せんせーはギャグとシリアス、
アクションと泣かせのバランスは絶妙なので
一度勢い出たら今後が楽しみ。
文句なしの一冊でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/18

第375話:俺たちは、守れなかった

お寒ぅございますな。
こんばんは、れんです。





昔からちと『熱しやすく冷めやすい』傾向があるれんですが、
この休みはまたその症状が出てまして……
えっと、『怪談・都市伝説系』サイト巡りに没頭してました。
わはははは…(´ д`)‥(´д`)‥(´д `)‥



れんは怪談・不思議系現象には遭遇しない人なのですが、
この手の話は素直に信じる人でして。
(世の中、目に見えるものだけで出来てる訳じゃなかろうと)
何でもかんでもそっち系に結び付ける程アフォでもありませんが、
科学と統計と常識の目を通して吟味して、
それでも残るものは「まぁそんな事もあるんだろう」と。
大丈夫!基本的スタンスは「科学の子」ですんでw



とりあえず、お腹いっぱいになりましたので満足満足。
(どれだけ見たんだYO!)
この手を夜中一人で見てると「ざわざわ」しますがねヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
……実体の無いものは殴れんしなー




その昔霊感の強い人に



「武道式の『丹田に意識を集中する』という方法は
 そのまま『魔よけ』の効果があるし、
 慣れてる分、攻撃部位に力が集まりやすいから
 その気になれば『殴れる』よー♪」



と言われた事はありますが…
言われてみれば、我々武道や格闘技やってる人間は
自分の身体の当てる部分(拳や蹴り足ですね)に
「これで効かせる!」「コイツでふっ飛ばしてやる!」
とゆー明確な「意思」を込めますので
この話は納得できるんですが…
つーても、見えないし感じられないんですがねぇ?www
どこ狙って殴ればいいの?!







さて、今日は



・阪神大震災11年目
・宮崎勤被告最高裁判決



という既定のスケジュールに加え、



・ライブドア強制捜査
・ヒューザー社長証人喚問




と、イベント盛りだくさんな日で…
上の二つは決まってた事ですが、
ヒューザー証人喚問をわざわざこの日に持ってくるのは




どうも恣意的なスケジュールを感じるのは俺だけか?




イベントが多い日に持って来て国民の目を逸らそうという
『小細工』ではないかと穿った見方をしてしまいますねェ…
まぁ、今に至るまで




証拠隠滅と口裏あわせ




のためには十分な時間を与えてしまいましたから
今さら多少のズレは「想定内」なのかね?




しかし、よりにもよって
耐震基準の見直しが迫られたきっかけになった
阪神大震災の日にとはな。
震災の犠牲者の方にどう顔向けをするつもりだ貴様。
…見る限り向ける気も無かったようだが







宮崎被告は順当に死刑ってことで。
うむうむ。裁判官全員一致ね。
(ちなみにれんは「死刑存続論者」ですので)
時間かかり過ぎだけどなー……_| ̄|○




つか、明らかに詐病だろうし。
(奴は絶対反省してないぞ
「終身刑」が無い日本では被害者感情を考慮すると死刑でしょう。
まー、れん的には終身刑があっても死刑だが。




以前にも書きましたが、
幼児性愛者の中には「回復不能」なのが居るだろうと。

我々が「美味しいもの食べたい」「好きな人と一緒にいたい」
という欲求と持っているのと同じく
彼らの中には「幼児を対象にしたい」「猟奇的行為をしたい」
という欲求があるとしたら、
それは刑務所の中で更正する性質のものではない。

それは「精神医療」の次元の話であり
ある意味「改悛の情」などというあやふやなものではなく、
よりドラスティックな「完治したか、しないか」の判断が必要では?




この手の犯罪は残念ながら無くならないと思います。
犯罪の原因を社会的・家庭的環境のみに求めるのは難しい。

もちろん、
「そうならない社会」「そうさせない社会」
を作る事は不可能ではありませんが、
「発生そのもの」を封じ込めるのは不可能だと思います。
貧困や社会不安によるものではないですからね。
「個人の性癖・趣向・本能」が原因となった時、
それを封じ込める術はそうはないでしょう。




医療や地域、社会やマスメディアの在り方など、
この事件はいろいろな問題を突きつけたと思います。
そしてそれは、17年を過ぎた今でも解決されていない…

しかし、少なくとも我々は彼の
「コピーキャット」
を許す訳には行かないのですから、
対策は考え続けなければならないでしょう。
コピーキャットを出す事はイコール、
あまりにも悲しい犠牲者を出すという事なのですから…




判決が出たこの日に、
改めて、被害に遭われた4人の子供達の冥福をお祈りいたします。
……生きていればそれぞれ今頃、
恋もして、結婚もして、子供だって居たかもしれないのにな……

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/16

第374話:ちかれたびー

更新サボるつもりは無かったんですがねェ…
こんばんは、ふと気がつくとずいぶん間が開いてたれんです。




昨日は書きかけてたんですが、なんとなんと
手前自身のブログ『飄々踉々』を読み返しているうちに時間が…
…お前はバカかwww




ま、まぁほら。
さすがに1年近く、400本近いとそれなりに読み応えも…
ね?ね?





今シフトも今日で終了。明日はお休みです。
…今回も疲れたぜい。
今週は特に大雪の除雪からスタートしましたからね。
手にまめはできるわ、筋肉痛にはなるわ
なかなかハードな幕開けでしたよ。




近所の方も総出で雪かきをしている訳で…
ふと気がつくと、
おふくろとお隣のおばさんが何やら話しこんでいる様子。
このお隣のおばさんはキチンとしていながら気さくな方なので
れんも苦手ではないのですが。




このおばさんがれんを見つけて一言。




『あ、○ちゃん(れんの本名)! 結婚する気ない?』




…………そいつぁまた単刀直入なwww
探りのジャブもなしにイキナリ大砲ですか。



何でも、知り合いに妙齢の女性が居るそうで。


れん:「つーても、まずここ(実家)を脱出するのが先ですから」
隣のおばさん:「結婚する気ないの?」
れ:「…そうは言いませんが、出戻ってきた身としましてはねw」
隣「…○ちゃんもズバズバ言うねぇ」
れ:「あはは、事実ですからねー」



他人に対しては言いませんが、自分の事ですんでねぇ。
まぁ見込んでいただけるのはありがたいのですが。
少なくとも「まともな人間」とは見ていただけているようで。


ふと振り返ると、自分の彼女の「お母さん」には
割合ウケが良かったですね。
それどころか、お母さんの方が知り合いで
「自分の娘」とくっつけようと画策された事もありましたし…




はっ!
もしや俺って『熟○キラー』?!




……_| ̄|○







さて(ゲフンゲフン)



レビューをしないうちに本が溜まっているぞw
『名探偵コナン』52巻追加
『絶望に効くクスリ』6巻追加
新顔『AQUA』1巻追加
『魔人探偵脳噛ネウロ』4巻追加
新書『世界の日本人ジョーク集』追加
…あぁぁぁぁぁぁぁ_| ̄|○




古いネタになりますがコナンの青山剛昌先生は
昨年ご結婚されたそうで。おめでとうございます。
(最近知った)




それにしても、お相手が




「コナン君」




声優の高山みなみさんですかそうですか。




まぁ、古くは「キャプテン翼」の高橋陽一先生も
翼君役の小粥よう子さんと結婚しましたからなぁ…




下世話な話と申しますか妄想と申しますか。
自分の創作したキャラクターが奥さんか…
う~む、色んな事考えてしまいますねぇ…




しかも両方とも




男の子




だけにねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

第373話:道場日記…かなぁ?w

今年初の道場と相成りました。
今年も諸君の元気な顔を見られて嬉しいぞよ♪




師匠が居ないので指導を頼まれていましたが、
当方早番につき一番弟子が年少部を観てくれました。
うぅ、すまんのぅ… (;´Д⊂) 
こやつも医療技術者として春には道東に行く予定。
……さびしくなるが仕方あるまい。





さて、れんが指導を担当する時は
一言二言『法話』を入れるようにしてます。
まぁネタは広範に、時々偏りつつ、独断と偏見でw



これは当団体の主義でもあるんですが


「喧嘩強いだけじゃ何にもならないじゃないか」
「強さで得た自信を生かして自分と周囲を変えようじゃないか」


という主義に沿っていると自分では解釈しておるのですが…
……開祖は何て言うかなぁwww
自分じゃ『教義に忠実な弟子』と思うとるんですがねー




さて、今日の御題は
『なぁ、日本って世界に嫌われてるって思うか?』
…うへぇ、政治的。
ええ、学生集めて洗脳してますが何か?
れんも先輩方にそうやって育てていただきましたので。
「君たちを『良い方向』に洗脳するのがこの団体だ!w」
と言われたものですよ。
(どんな武道団体だよw)




自分が成長するにあたって、その『糧』を
「自分だけで選べる・判断できる」なんてのは狭量ですよ。
「自分は完成された人格。誰に教えられる事も無い。
 興味のあるのは自分で探し、他人に詰め込まれたくなんか無い」
……えーと。ネ申ですか?www




子供の頃無理やり食べさせられたもの。
無理やらされた家の手伝い。
無理やり読まされた本。
いやいやさせられた仕事。
押し付けられた役割。




今振り返ってどうでしょうか?
役には立ちませんでしたか?
たとえそれが嫌な記憶でも、最低限
「世の中にはそーゆー事もある」
という事を知る経験になってる筈です。
(れんも未だに好きになれんものもあるしな)




若手には
「君たちが知らないこんな事もある」
「知るべき事はたくさんある」
という事をなるべく伝えておきたいんですよ。
ま、後は自分で考えろと。
お前らの首の上に乗っかってるのは飾りじゃねェだろ?w




さて『日本は好かれているか?』


れん的には
「…嫌われてるっての思うのは卑屈過ぎるさ」
と思ってます。
本日連中に話したのは、
ちょうど小泉首相が訪問してた関係でトルコと日本の事。
『エルトゥールル事件』関係をちょいとね。




結構有名な話ですのでご存知の方も多いでしょうが、
明治時代、そうですねぇ…ちょうど
「るろうに」緋村剣心が東京市に現れてから12年後くらい?
(何が「ちょうど」なのやら…)



和歌山県沖で発生したトルコ軍船「エルトゥールル号」遭難事故。


この数百名の死者を出す大海難事故で
嵐の海で乗組員を必死に救助した地元住民。


生存者をトルコへ送還すべく
最新鋭戦艦2艦を出し、遥か故国へ送り届けた
ときの明治天皇と明治政府。


異国で果てた多数の犠牲者と、
これから帰る生存者に心を痛め
国中から義援金を申し出た日本国民。
(その金額、現在の金額で1億円以上)


この行為に感動したトルコ国民が
その約100年後に日本に対して取ったある行動とは…
って話です。もちろん実話。



☆参考Flash☆ (ちょっと軍記スメルがしますがまぁお好みで)


『奇跡体験!アンビリバボー』 2003年08月21日放送分



他にもググると山ほど。
えー、泣けます。




さて、こーゆー話を聞いてどう思います?
どこでもいいです。
外国に行き、そこで友邦として好意的な受け入れ方をされ
感謝の念を持たれていたら、
悪い事や先人の評価を落とすような事ってしにくいですよね?
たとえそれが自分のした事ではなく
見も知らぬ前の時代の人のした事であっても。



「嫌われてる」って思って卑屈になるより
こっちの方が精神的にはまともだと思うんですがね?
如何でしょうか?



ところでこの話。
トルコでは教科書に載ってて子供でも知ってるそうですよ。
日本でもどう?いやマジで。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/11

第372話:ものには程度ってもんが…

…おい待て!そりゃいくらなんでも危ないだろ?!
こんばんは、ニュースを見て思わずツっ込んだれんです。




見ていたTVニュースというのは東北・北陸の豪雪関連。
孤立した集落の国道にのしかからんばかりになっている
斜面の雪庇を自衛隊員がスコップで落としていたのですが…




その斜度はヤバイだろ?




とんでもねー雪の量に加え、見た目60°以上の急斜面。
(まぁ見た目と実際は違う事が多いとは言え、
 45°超えたらかなりキツイですよ…)
そんなとこでスコップ振るったら雪ごと下に転がり落ちるんじゃ……




悪い事は言わん。
素直に爆薬かカール・グスタフで吹き飛ばそうぜ?w



「爆音で雪崩が…」って声もありましょうが
自衛隊採用の84mm無反動砲は
(分かりやすく言えばバズーカ型のランチャー)
射程が1キロあるんですから発射場所を選べば比較的安全かと。
(雪に撃ち込んで信管が作動するかどうかは知らんが…)
音が気になるならもっと小さいグレネードランチャーとか。
(『ぽん!』って感じの音)
逆にうんと離れて迫撃砲で砲撃とか…
まぁ、爆竹で人工雪崩で済むかもなwww




雪崩に巻き込まれた方の死因は窒息死ですから
周囲に人が居ても運が悪けりゃ数分で死んじゃいます。
ありゃあ危険な上に時間の無駄じゃないのかなー…




それにしても大災害ですねぇ…
道路が露出していたり、雪が立方体で切り取れたり
北海道の雪とは違うので同じ雪国とは言え想像がつきませんが
ものすごーく重そうですよね…




映像見ると道路が意外と露出してるんですね。
北海道はまず融けないので単なる「スケートリンク」です。

雪が降る⇒踏み固める⇒日中少し融ける⇒更にタイヤで研磨

その滑りっぷりは凄いですよ。
本州の皆様が来道の際は靴に金属製スパイクの着用をお勧めします。
なぁに、こっちじゃ普通に売ってますからご心配なく。




れんは昔、横断歩道を


『四つんばい』


で横断していったおばあちゃんを見ました。
笑う以前に「む、無理も無い(;´Д⊂)」と思いますよ。
それくらい滑ります。
あとススキノで同じく横断歩道。
信号変わって、皆さん歩き出した途端


一斉に転倒


とかwww
いやぁ、20人以上コケましたね。




北海道の雪は気温が低いため一般にサラサラですから、
雪合戦ができなかったり(握っても固まらない)
『かまくら』ができなかったり(同じく形にならない)
少々雪の降らない地方の方のイメージとは異なりますね。
ま、かく言うれんは




「関東以南では雪は降らない」




と思っていましたので…(;´Д`)




で、れんの所も外は雪が降っております。
……明日は除雪だなぁ_| ̄|○

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/10

第371話:今年の目標 其の一

…スランプ…なのか?
こんばんは、れんです。




どーもねー仕事がねー…_| ̄|○
手を抜いてる訳でもやる気が無い訳でもないのだが…
あ、スキルはねェか…
不調!の一言。
ま、まぁ明日から休みだからちょっと息抜きして
気を取り直していこう…







道場は土曜日から始まっておりますが
れんは仕事の都合で木曜日が初日となりそうです。
ボチボチ、カラダナマッテキタ……
つか、体重増えた。やべぇΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ  




れんは家族より食事が遅いので、
自然ちょっとずつ残った皿を片付ける役割が…
「これ食うてまえば片付け楽だよなぁ…」
と考えてしまい、ついつい無理して食べてしまいます。
……世の女性が結婚してから丸くなるのは
こーゆー心理が働くからでしょうな。
(うん、角を立てないナイス表現(o^-')b)
一人暮らしの時の方がカロリー計算できたもんなぁ。




道場始まったら少し締まる…かな?
ま、締まらなければ無理やり落としますが…




今年は当団体の全国大会が北海道で行われます。
で、北海道大会(全国予選)は前倒しで早くなり
(早く決めて大会の準備しなくちゃいけませんので)
例年の7月か8月が、今年は5月と大幅に早いのです。




毎年のように衰えてゆくカラダのせいでw
れんは年を追うごとに準備期間が長くなってきており
去年は3ヶ月前から身体作りに入っていました。
で、今年は本番5月…
……2月から準備って切なくね?寒いし。
走ったり公園で練習したりができないので少々悩みどころ。
ゆえに、体重オーバーしている暇は無いのれす。




全国47都道府県で順番決まっている訳ではありません。
(10年後また北海道…の可能性も無い訳ではないですし
 東京開催はやはり多いので持ち回りにすらならない方が多い)

が、しかし。
次の地元開催の時にはれんは引退…は無いでしょうが、
現役として出ないでしょうしねぇw
地元開催で狙うのが吉でしょう。
何より参加費がかからないのは美味しい!(ヲイ
…だって全国大会参加は基本的に自費なんだもん_| ̄|○
れんが出た年の全国大会は兵庫県大会だったので遠い遠い…
(連盟からちょっぴり援助は出たが)




とは言え、もう一度背中に自分の道場のゼッケンではなく
「北海道」のゼッケン付けたいと思いますので
まぁゆるゆると頑張ってみますよ♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/09

第370話:無事で何より

そうかぁ…小樽あたりでも雪崩かぁ…
こんばんは、れんです。




なんでも小樽のJR路線で雪崩発生。
帰りの電車はかなりの乱れ。
う~む、北海道のJRで雪崩被害は珍しいな…
今年は(も)災害に気をつけねばですね。





仙台新生児誘拐




……無事帰って来て良かった(;´Д⊂) 
よく頑張ったねぇ。




しかし、あれで営利誘拐?
よく分からん手法をとるな…
赤ん坊は『目立つ』ぞ?
今まで居なかったところに




いきなり




赤ん坊居たら不自然だし泣けばうるさいし。
ナニを考えていたのだ?
まぁ動機はさておき、やった事は許されん。
きっちり落とし前は付けてもらうぜ(-_-メ)




宮城県警の皆さん、
約50時間での保護&逮捕お見事でした。
現場捜査官と指揮官の奮闘に敬意を表します( ̄^ ̄ゞ





今日・明日と成人式ですね。
ウチの道場からも女子大生トリオがそれぞれ成人式ですな。
「明日成人式です~黒の着物で極妻っぽく行きたいと」
とメールが入っておりましたが…
…極妻ってねぇ。




しかし、何と申しますか…
高校生で入門してきて気がつけば成人式ですか…




なんか泣ける




ウチの道場の若手男性は結構結婚が早く子持ちは2人。
それぞれもう二人目が居たりしますが
肝心の若先生(れん)はこんな有様です…_| ̄|○




今回成人式の3人も近いうちお嫁に行くんだろうなぁ。
世のお父さんが娘を手放したくない気持ちが少し分かる気がw




メールといえば、最近うちのおふくろが携帯持ちに。
ただ今メール修行中なのですが、今日来たメール。



「わかった°
 こっちはあまり降ってない°」



……おふくろ、それは句読点ではないぞw
それは『°』だwww
(角度表示の『度(°)』ではないかと)
ものすごーく文章が落ち着かないからやめれ。
なぜわざわざ一般的じゃないものを探して入力するのだ?

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/08

第369話:易しい○○講座

昨日は寒い、今日は雪……
こんばんは、れんです。




今は遅番中ですので、出勤は昼近いのですが
出勤電車の中では「う~ん、日差しが暑いよぉ」
と思いつつ寝てました。
さて、電車を降り会社のあるビルに登る。
この間約3分
会社のフロアに着いてみれば




……外が見えないほどの猛吹雪




なーんじゃこれ?




てな訳で、札幌も降っております。
まぁ、東北・北陸ほどではありませんが…
現地の皆様におかれましては、
豪雪被害お見舞い申し上げます。
東北2県のハーフであるれんにとっても他人事ではないのれす。




ようやく自衛隊が災害出動で出張ったようですが、
もう少し早く出しても良かったのでは?
死者60人以上、負傷数百人って立派な大災害ですが…
…またどこぞの『○○団体』と称する連中が
出動に関してゴネたんではあるまいな?




第12旅団第2普通科連隊と第13普通科連隊が出動ですか。
…れんの頃って「旅団」って単位はほぼ無かったんですがwww
れんの居た大隊も、組織改編で消滅したと風の噂に聞きました…
災害派遣の隊員の皆様、任務ご苦労さまです( ̄^ ̄ゞ




ところで、この「普通科」という用語、変だと思いません?
「普通科」と言えば大抵「…高校?」って話になるんですがw
旧日本軍のマイナスイメージを払拭するため
自衛隊用語は「軍隊スメル」を可能な限り排除してるんですね。
結果として「意味が通じん!」と言う事も起きますが…




「普通科」とはグローバルスタンダード(笑)では「歩兵部隊」です。
どこの国でも軍隊の主力集団で、人数も一番多い。
主力装備は派手ではなく、自動小銃や機関銃、
(この辺の区別を説明しだすときりが無いので割愛…)
装甲車や迫撃砲っつーとこですかね。




誤解があると思うのですが、
(つか軍事常識そのものが日本にゃ無いわな…_| ̄|○)
いかにミサイルが発展しようが、戦闘機が飛ぼうが
最終的にその地域の制圧・安定は地上部隊のお仕事。
最近のイラクを見ていると分かると思うのですが、
制空権を確保しても治安の安定はどうしようもない。
制圧の最終段階は「歩兵が鎮圧する事」です。
今後もこの現実は変わらないでしょう。




同様に自衛隊で「特科」というのは「砲兵部隊」、
「機甲科」というのは「戦車部隊」です。
(砲兵と戦車の違いを説明するのもまた…_| ̄|○
 自走砲と戦車はきっと見た目同じに見えるでしょうし…)




ついでに言えば「施設科」は「工兵部隊」です。
通常「普通科」「特科」「機甲科」の三科の事を
「戦闘職種」と言いますが、
れん的にはこれに「施設科」は入ると思うんだが…
海外派遣でしょっちゅう出番があるのを見て分かるとおり
施設科の重要度って高いですよ。
(米軍では工兵はエリートだそうな)




なお、れんは「特科」出身です(´~`ヾ)




ま、どの兵科が欠けても成り立たないんですけどね。
そりゃぁ会社と同じですよ。
「イケイケどんどん」の営業ばかりじゃ話にならない。
バックアップの事務の方がいないと営業はお仕事にならない。
どれだけ稼いで、どれだけ回収すれば良いのか管理して
本丸を維持してくれないとね。
反面、直接収益を得る術の無い事務の方の生活を維持するのは
前線部隊の営業のお仕事。
営業は自分の給料分+事務の方のお給料も稼ぎ出さないとね。
どちらが上でも下でもないと思いますよ。
上手く噛み合わないとね♪

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/07

第368話:正月終了

うぉぉぉ、寒い…
玄関フード内でマイナス7℃近い…
こんばんは、れんです。




今日は寒いですよぉ。
電車から降りたら顔が引きつりましたもの。
多分野外は二桁台でしょうなぁ。
さぁ、どこまで粘れるハロゲンストーブでw


一応お正月終了としてデザインを元に戻しました~




さて、一吼えしておきましょう。




仙台の新生児略取




『どっ、どこのバカだーーーーっ?!
  今すぐ返せーっ!!!』




せっ、生後11日目だぞ……_| ̄|○
トラブルがあろうが無かろうが、ンなこたぁ関係ねェ。
貴様、赤ん坊に万一の事があってみろ。
その後自首しようが何しようが手前は八つ裂きだぁ!
後でどんな正論吐いたって、誰もお前を許さない。
な、な?悪い事は言わん。




一分一秒でも早く返せ。




そのくらいの赤ん坊は常時暖かくしてないと死んじまうんだよ!




宮城県警の皆さん、奮闘を期待しております。
何としても確保して下さい・゚・(つД`)・゚・




…吼え終了。
ったく、なんてこったい…







あんまりヘヴィなのもアレですから、
ここからは通常ネタに。
ただでさえ仕事が不調で思い切り凹んでいるのに
こんな事件に引きずられてはなおドツボなので…




帰ってきてNHKを見ておりますと
大関・琴欧州特集。




れんはおよそ格闘技・武道関係は
洋の東西・古今を問わず
こよなく満遍なく平等に愛しております。
軍隊格闘技や暗殺術のような
夢も希望も無いものから
「メチャ格好良いけど実戦で使えるのかしらん?」
という様なものまで、一通りは興味があります。
当然「相撲」も可能な限り見る人です




横綱・朝青龍は…もう異次元の強さ。
カラダが極端にでかい訳じゃないですが
あのスピードと強靭さは「どうなってんの?」という感じ。
自分より数段重い力士を釣るあの膂力も凄まじいですな。
単に持ち上げるだけならいざ知らず、
暴れて抵抗する相手をごぼう抜きとは…




下半身の安定感は全盛期の横綱・貴花田と同等かそれ以上。
(貴花田の全盛期の安定感も驚異的でして
 四つに組んだ相手が「ふん!」と振っても
 岩を相手に組んでるみたいに
 全く微動だにしないシーンを覚えています。
 ま、最近のお姿はちょっとアレでナニかな~とは思いますがw)




で、朝青龍に勝てそうとなると
今の幕内勢じゃチト厳しいわけですが
琴欧州なら何とか…って期待もあるですよ。
ハワイ勢みたいに突っ張りを主武器にしない点もGOOD。
見てて「相撲見てる」という実感があります。




世界中に相撲のような競技はある訳ですが
離れた距離から立ち合って、
張り手はおろか肘でのカチ上げ、
果ては頭突きOKという過激なルールは
日本の大相撲だけと言われてます。
前半は打撃系ですからなぁw
TV中継では時々マイクを通して頭同士が当たる
『ゴツッ』という、
そりゃもう痛そうな音が聞けます…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「…きっと鈍器で殴るとこんな音するんだろうなぁ~」
って感じ。
サスペンスドラマの音源収録にぜひ。




また脱線しますが、
貴花田の兄、若花田の前捌きは見事なものでして
ハワイ勢の怒涛の突っ張り攻撃を
巧みに肘を下から上へ押し上げて威力を殺していました。
ありゃあ下手な打撃系格闘家じゃ全部捌かれますなw




時々ウチの道場でもお遊びで相撲を取らせたり
「四股(シコ)」を踏ませたりしてます。
この四股が侮れないんですよ。
めちゃくちゃキツイ。
バランス感覚、軸足の足の裏の感覚、
腰、尻から腿にかけての筋力養成など実に合理的。
絶対ダイエットには効くと思うんですが、




その姿は誰にも見せられないものがあるかもしれませんね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/04

第367話:正月気分

…ただ今お正月中です。
こんばんは、シフト明け通常休みに入ったれんです。
初夢は…見なかったなぁ…・゚・(つД`)・゚・ 


いや~、今回の勤務はキツかった…
去年も正月勤務だったんですが




楽ちん♪



というイメージしかなかったんですよ。
おいおい、何でこんなに忙しいんだよ( ´△`)アァ-





さて、昨日は新人さん2人の歓迎会。
こーゆーのは早めにやっておかなアカン。
時機を逸すると「今更感」が出ますからねぇ。
しかし、やはり宴会は人数多い方が面白いね。
しかも正月は店開いてねぇしwww






さて、少し時間ができましたので
年末から心に留まったネタなどを…




・無茶を言うな (! ̄д ̄)えぇぇぇ


毎日新聞 2005年12月27日 東京朝刊より抜粋



『強い横風が原因、とみられている。
 運転士も「突風で車体がふわっと浮いた」と話しているという。
 雪国では冬の嵐に見舞われ、
 台風並みの強い風が吹き荒れることが珍しくない。
 その風にあおられたらしい。
 現場付近の風速は毎秒約20メートルで
 減速規制するほどでなかったというが、
 平時と同じ時速約100キロで
 最上川の橋梁(きょうりょう)を渡ったことに
 問題はなかったか。
 突風とは言いながら、




 風の息づかいを感じていれば




 事前に気配があったはずだ。
 暴風雪警報下、日本海沿いに走るのだから、
 運行には慎重であってほしかった。』



山形県で起きた特急の脱線転覆事故に関する社説ですが…



……待て待て待て。
「風の息づかい」とはまたファンタジーだな、オイ。
全国の運転手さんは今後
「風の谷においてメーヴェ操縦実技」
を義務付けられる訳だな?
もしくはワムウ様に弟子入りするとか…


既に反響も大きいフレーズでして、
年末に一陣のさわやかな風を…もたらすかアフォ。


安全管理というのは「システム」でやるもので
個人の技能に頼るべきではないと思うんですよね~
ただ、プロの方の技能は間違いなく高いですよ。
それこそ、この社説書いた方に言われるまでもなく
毎日運行している現場の方は
「空気の匂い」なんか当たり前に感じている事でしょう。
それでも「そこに頼っては」いけない。
でないと、責任は「個人の技能レベル」に矮小化されるからです。


それに調査が進むにつれ
この事故はマイクロバースト説や竜巻説が出ている訳で
そんな簡単に予想ができるものじゃないという事が徐々に…
まぁ、自然相手ってのはこういう事ですね。


事故で亡くなられた方には謹んでお悔やみ申し上げます。
この事故を冒涜する気はありませんので念のため。




・ほほぉ、珍しい


上海領事館員の自殺関係に関しては
1年近く経過したとは言え、この手の事
しかも相手があの中国にも拘らず、
事態が表沙汰になるとは珍しいですね。


「国を売る事はできない」と自ら死を選んだこの領事館員には
謹んで敬意と哀悼の意を表します。


某国の「枕営業」は以前から周知の事実でしょうが、
次の犠牲者を出す前に対抗措置を講じておくべきなんでないかい?




・これならF先生も喜ばれるのでは…


同人として製作された「ドラえもん最終話」を読みました。
……見事の一言。
「ドラえもん」という作品とキャラクター達に対する
愛情と敬意が感じられる作品と思いましたね。
「ぼくが……」と決心しすっくと立ったのび太くんの描写は
「あぁ、このために『ドラえもん』という物語はあったのでは…」
と思わせるほどの一コマ。


元々「ドラえもん」や「サザエさん」など
変わらない日常を延々繰り返す作品は
実は好きではないんです。


「…ここで予想通りのバカをやるぞ…ほらやった!」
というパターンを続ける、
成長しない
のび太クンやカツオくんを見てると
「お前ら、少しは学習しろっ!」
と突っこみたくなるのです。
(まぁ仕方ないのは分かってはいますがwww)


その溜飲を下げるこの作品は
れんの脳内では「正統後継作品」として記憶されるでしょう。

・これからはこれがデフォ


ニャー速 「78歳 男だけど質問ある?」


……78歳のVIPPERとはね( ' ー`) 
しかし、職業柄、
「インターネットおじーちゃん」
に多く接するれんとしてはこーゆー方は好きですよ。
インターネットって本当は
お年寄りにこそ向いたシロモノと思ってますんで。


なお、『VIP STAR』を今更ながら視聴。
……何このクオリティの高さwww
歌うめぇぇぇぇぇぇ!!
ホントに本人じゃないんだよね?(当たり前だ)
PVバージョンに至っては…
気になる方はググると山ほど出てきますが、
平井堅ファンはどうなんだろーなーσ(^_^;)




・小粋でおされ


先日某所で拾った動画
「いすゞジェミニのTVCM」を編集したものと思われ。
うわぁ懐かしいなぁ~
15年以上前のものかなぁ…



最近の方は
トラックメーカー
としてしか認識していない「いすゞ自動車」ですが
かつては乗用車も作ってました。
中型セダン「ASKA」(珍しい日本名だっ!)、
RV「ビッグホーン」、
そして「街の遊撃手」ジェミニ。


ジェミニのCMは毎回軽快な運動性をアピールする
実にイカしたものでして、久々に見られて感動です。
結構憧れの車だったんですよ。
この映像の頃(前期型)は小型で直線基調の
スキッとしたデザインで「小粋」でしたね。。
(後期型は「ナメクジ」みたいな
 ヌルっとしたデザインになってしまったが…)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/02

第366話:初夢に期待を込めて

お正月ですねぇ。
こんばんは、しかしながら通常モードのれんです。




「まぁ出勤ではあるが仕事はヒマヒマだろう」
と思ってたら、結構忙しかったりしまして…
まぁこちらの人数が少ないってのが原因でしょうが。




それでも定時に仕事を終え、
「○時○○分の電車に乗る」と家に電話。
通常快速に乗りますと所要25分弱。
が、れんが家に到着したのは約1時間後。




隊長!乗り過ごしますた!!∠( ̄∧ ̄)




電車内で熟睡しておりまして、
目が覚めると、既に次の駅に電車が滑り込んでおりましたw
…ここは隣の市ではあ~りませんか。
(つーても普通電車で7~8分、快速なら3分弱)
そそくさと電車を降り、
何食わぬ顔で向かいのホームに待機中の




反対方向へ向かう電車にそのまま乗車




あっはっは。
さすが自分、元旦からやらかしてくれます。
……今年一年が思いやられるわ_| ̄|○




家族に明日の予定を聞くと
「6時に起きてここの初売り行く」との事
……なぜホームセンターの初売りに並ばにゃならんのだ?
デパートとかさぁ…他にないのかよwww




さ、今日から明日の朝にかけてみた夢が「初夢」ですな。
枕の下に何か入れましょうかね。
昔から初夢の縁起物と言えば




『一姫二太郎三なすび』




って言いますからね。
なすびの写真でも…(ねーよ)。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第365話:大晦日TV始末記

昨日は家族一同集合でTVを突っこみつつ鑑賞。
「レコ大」「紅白」「PRIDE」「K-1」を切り替えつつ…w
では、いくつか感想を。




『レコ大』

・倖田來未の横乳を見損ねたのは痛恨であった。
 コレに尽きる。

・夏川りみがたいそう「体積増加」していたのは家族一同驚愕。
 れん:「…まぁ歌手としては声が出るからいんじゃね?」
 母:「そだね、天道よしみが好例だね」





『紅白』

・この番組を歌「合戦」として真剣に
 「勝敗の行方」を気にする方は
 日本中にどのくらいいらっしゃるんでしょうねぇ…

・個人的には「日本野鳥の会」の皆様が双眼鏡片手に
 NHKホール内の紅白の数をカウントする方法が好きであった。

・『なりふりかまってらんないのよ』的演出が痛々しく
 もはや何でもアリの異次元ワールドと化した気が…

・仲間由紀恵は美人だ。
 しかし、司会向きではない。
 みのもんたは一流だ。
 しかし、NHK向きではない。

・「響鬼」は良くて「ハピ☆マテ」は駄目ですか?w
 布施明登場に妹なぜか大喜び。
 ………貴様もウチの家系か…_| ̄|○

・恐るべしは氷川きよし。NHKホールが狭く感じるとは…
 声の焦点が100メートルくらい先にありそう。
 あぁ、生で聞いてみてぇ!
 (とてもじゃないがチケット取れません)

・森進一「おふくろさん」、石川さゆり「天城越え」
 ……看板曲を歌う歌手の迫力は一味違う。
 
・「モー娘。」卒業生参加には驚いたが、
 もとより現メンバーを把握していないので
 旧メンバーしか目に映っていない。
 しかし、それで十分であった。

・ゴリエ歌ってないけどすげぇぇぇぇぇ!
 あのダンス能力って何?!
 周囲の方々はプロ、もしくはセミプロの方々では…
 なぜ同等に踊れる?

・ゴスペラーズ低音パート不調か?
 弟:「…今日は全員『♯』かかってね?」
 妹:「低音はどこ行った?今日来てないの?」
 いや、定員いるぞw






続いて『PRIDE』



・金子賢 VS チャ-ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット

 さて、英断か無謀か…って事なんですが、
 「今回は負けたから無謀と言われても仕方ない」
 勝ってたら英断と言われたはずですので。
 長い手足は魅力ですし、センスもいいと思いましたよ。
 一応ディフェンスしてましたしね。
 ただ、まだプロのファイターの体躯ではない。
 そこからですね。
 『技は力の中にあり』 
 
(故・大山倍達極真会館総裁のお言葉)


 「芸能人だから出られるのか。
  PRIDEに出たくても叶わない多くのファイターがいるのに」
 という意見はごもっともですが、
 「興行格闘技」である以上、話題性の追求は宿命。
 良いカード組んでもお客呼べなかったら無意味なんですよ。
 その点ではDSEの判断はアリと考えますが。



 
さらに『K-1』

・魔裟斗 VS 大東旭

 今回のK-1で一番満足感があったのがこの試合。
 元日本スーパーウエルター級王者相手に、
 確実にパンチで上回るとは…
 途中とんでもねーカウンターが出まして、
 それこそマンガでしかありえないような…
 れんと弟二人して「み、宮田か~?!」と驚愕。
 「ええぃ!KOシーンなぞいい!
  今のカウンターをリプレイせい!」
 つーくらいの。
 やはり技術戦は楽しいっすね。


・ボビー・オロゴン VS 曙

 ……横綱ぁぁぁぁぁ!(怒)
 一応言うておきますが、ボビーの身体能力は凄いの一言。
 素人レベルじゃありません。
 去年は「喧嘩屋」シリル・アビディが負けてる訳ですから。

 がしかし。
 それ以上に「おい!」と思うのは
 毎試合、曙の「ファイトプラン」が見えないからです。
 打撃で行くのか?
 じゃあどうやって動きの早い相手を追い詰めるのか?
 寝技で行くのか?
 関節取れないんだから圧殺なりギロチンなりに的を絞るのか?
 


 ぜーんぜんプランが見えません




 打撃で行ったかと思えばすぐロープで詰まってしまう。
 打撃とは「インパクト」の事です。
 「プッシュ」ではありません。
 「押す」のと「打つ」のは全く違う。
 せっかく総合ルールなんですから、
 コーナーに詰めてカラダで圧殺くらいの事はして欲しい。
 寝技も同様。
 200キロのカラダで顔の上に乗れば窒息狙えます。
 (実際昔そういう試合があったのです。
 300キロのアマ力士とプロレスラーで)
 曙は自分の「勝ちパターン」をどうイメージしてるんだろうなぁ…




さて、この頃ワイン2本近く飲っていた妹は
床で沈没しておりました。南無~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/01

第364話:謹賀新年

あけましておめでとうございます。
『飄々踉々』、れんでございます。




旧年中はひとかたならぬご愛顧を賜り、
厚く御礼申し上げます。
本年も、何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>





とは申しましても、正月気分に浸りきる訳には行かず…




だって明日も仕事だもん…_| ̄|○




とりあえず、テンプレートだけでも正月仕様にいたしました。




今年一年、皆々様のご多幸を願っております。
さ、いい年にしましょうかぁ…




今年最初の妄言。



「なんだ、お客さん知っていたんですか?

 …ええ、見ましたよ確かに。

 背中にこう…べったりと張り付いた… 

 巨大な『肉』の文字を…」

元ネタ



本日の曙を見ていての感想でござりました。
いえね、肉割れの線がちょうどそんな感じでして…
背中に「肉」の文字を背負う男…
…「鬼の貌」なら良かったのに ・゚・(つД`)・゚・




ま、コレに関しては明日以降ゆるりと。
色々と言いたい事はあるが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »