« 第378話:腫れる親指 | トップページ | 第379話:寒い話 »

2006/01/23

第378話:道場日記~ご近所集合編

今日は『蠢く中指』…って事は無くw
こんばんは、れんです。




今日はお休みでしたが、
近隣道場の幹部集めての合同新春会&講習会。
本部の方針で、ある程度「地区」で囲って
その中で交流しなさいよと。
まぁ、こういうのも悪くないですね。
「周りと仲良くしなさいね」
と子供たちに言っている我々が
隣町の道場と疎遠では困りますからねwww




新年の儀式をした後(!)技術交流へ。
まぁ有段者講習会で顔馴染みの方も多いですし、
特に緊張する事も無く楽しくできました。




主催の先生に「実験台」として目を付けられましたのでw
人一倍多く技を掛けられてきたのはご愛嬌。
昔から実験台にされやすい雰囲気をかもしだしているようで。
ま、それ以前に自分から


「一手お願いします!」


って掛けられに行く訳ですが。
見てても勉強にはなりますが、
やはり対人格闘技術は体験してこそ♪
…………
ま ー ぞ ー じ ゃ な い で ー す よ -




色々と自分の師匠とは違う技術も習えたので満足満足。
この場合、どちらが良いというチンケな話ではなく、
相手は千差万別なんですから、
相手に応じて変える柔軟さは必要なのです。
Aという相手に効く技がBには掛からない…なんてのはザラ。
「あれ?効かない?ならこの方法で」
という瞬時の切り替えができないと
実際問題使いもんにはなりません。




ちなみに今日された「痛い事」は例えば…




自分の右手を前に出してください。
手は普通にしててOK
       ↓
で、右手の小指側から指が手のひら側に回るように
左手をかぶせて軽く握ります。
       ↓
バイクのアクセルを開けるように左手首を起こします。
       ↓
右手の小指側が上を向いたら
肘を吊り上げるようにして左手を右のわきの下へ。
この際右手の手のひらは前を向くように。
       ↓
…痛いでしょ?www




で、この後開いたスペースに身体を入れて腕を潜り抜け
「電波投げ」のように投げ飛ばします(投げ飛ばされます)。
…手がねじ切れるわー!


この事を予想し、手首にテーピング巻いて挑みましたが、
途中、れんの大兄弟子(今は隣町の先生)に

「なんだ?テーピングなんぞしやがって(`Д´)」

とツっこまれましたw
とは言え、さすがにこれ以上手首傷めるのは…(泣)
れんは華奢なんですよっ!
(ホント、我ながら向いてねェとつくづく思う…
 頑丈な身体に生まれたかったよぅ…)

他にはそうですねェ…
腕で頚動脈圧迫されながら大外刈りされる
       ↓
そのままギロチンチョークとか…
あ、オチそう…
今日は首締め系が多かったので首痛いですね。




その後懇親会。
しかし…車で来ているのに




ビールが並ぶのはいぢわるですかそうですか




自己紹介をしつつ、楽しくお話してきましたよ。
つか、N道場の方テンション高ぇwww!
え?今日はこれでもおとなしいメンバー?
……楽しそうな道場ですね(;´▽`A``




こういうイベントはいいですね。
今度はウチ主催でやれるよう頑張ろうっと。

 

 

|

« 第378話:腫れる親指 | トップページ | 第379話:寒い話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/8292402

この記事へのトラックバック一覧です: 第378話:道場日記~ご近所集合編:

« 第378話:腫れる親指 | トップページ | 第379話:寒い話 »