« 第376話:コミック一気に… | トップページ | 第378話:腫れる親指 »

2006/01/20

第377話:踊る人差し指

♪ちゃんちゃんちゃん ちゃらららん……

「 人は
 
株価の上昇 何かの代償なしに
 
利益  何かを得る事が出来ない。

 それが
 
ライ○ドア 錬金術における
 
株式分割  等価交換の原則だ。

 その頃僕らは
 それが世界の法則だと信じていた」




こんばんは。
ちょっとやってみたかったれんです、すいません。




なんつーか、うん、まぁ…
この系統の話は難しいやね。
しかし、粉飾の指示メールが流出って…
そんなもの流出するものか?
内部告発ありかね。







さて、ここのところ札幌も厳しい寒さと雪でございます。
今日も会社帰り電車に乗りましたら
「札幌駅構内のポイントが雪のため作動しません」
ので、発車が遅れる旨のアナウンスが…
今日は朝からこんな調子でしたね。
駅を降りてみれば車は吹き溜まりの中に埋まってましたし。
マイナス6℃くらいで風が吹くと
そりゃーもう厳しいですよー




身体が丈夫でもないくせに武道に首突っ込んだ代償として
あちこちに怪我や故障を抱えておるわけですが、
最近はちょっと面白い症状が。
右手の人差し指なんですがね




勝手に動く




意思に反してタバコを取り落としそうになったり
キータイプが乱れたりしてます。
マウスクリックも時々ヤバイです。
見てると面白いもので
「おぉぉ、踊ってる踊ってる♪」
ってな感じです。
(痙攣しつつ勝手に開いたりする)




ここは確か関節技で痛めたまま放置していた気が…
拳も痛めた事ありますからねェ…
(モノを殴るときはきちんと拳を締めましょう)




自分の意思とは反した動きをする訳ですから
いつか痴漢行為を働いてしまいそうで怖いです。

「『す、すいません!人差し指が勝手にっ!!』ってなりそうでさー」
とかゆーバカ話を某所でしましたら




「人差し指だけの痴漢行為ってめっさやらしい」




と言われました_| ̄|○

(痴漢は犯罪です)





昨日は急激にアクセス増。
しかも皆様見慣れないところから飛んでいらっしゃる。
「…なんじゃらほい?」
と思いましたら、こちらからのお客様のようで。
へぇぇぇ…すげぇなぁ……
……自動リンクは内容吟味しないだろうからなぁw
いらした方、がっかりさせてすいません(;´Д⊂)

 

 

|

« 第376話:コミック一気に… | トップページ | 第378話:腫れる親指 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/8241538

この記事へのトラックバック一覧です: 第377話:踊る人差し指:

« 第376話:コミック一気に… | トップページ | 第378話:腫れる親指 »