« 第379話:寒い話 | トップページ | 第381話:「凶悪犯から身を守る本」 »

2006/01/25

第380話:感謝のキモチ

♪ボイラーのあるぅ~ 生活ぅ~
お湯って本当にありがたいですねぇ。
こんばんは、れんです。




当家のボイラーは昨日復旧いたしました。
一時はどうなる事かと…(;´Д`A ```




昨日、件の『酔いどれボイラー屋さん』が来て
たちどころに修理してくれたそうな。
スイッチを入れ、本体に耳を押し付け音を聞き

「この音は……これはバーナーだね」

バーナー掃除したら復活したそうです。
職人技ってやはり凄いもんがあるな…
ウチのオヤジも毎年ストーブの分解修理を自前でやるのですが
やはりそれでメシ食ってる方にゃあ及びませんなぁ。




めでたくボイラー復活したので、早速風呂を炊きまして。
オヤジは風呂嫌いなのですが、おふくろがせっつき渋々入浴。
その際の一言。




『…しゃーねーなぁ、今日は全部脱いで入るか』




ちょwwwwww待てwwwwwwww
普段どんな入り方しとるんだおまいは。







以前ちょこっと書いた事のある三菱自動車の新型軽自動車
『i(アイ)』が昨日デビューしたようで。
……う~む、いいかも。


i1

i2




軽のリアミッドシップという形式は
以前にもホンダの「Z」とかありますので
エポックメイキングではありませんが
ここまで斬新なパッケージングとなると面白い。
一般の美的感覚から離れない範囲で
「未来のクルマ」を上手に演出してますね。


軽としてはちょこっと高い車ですが
全グレードMIVECターボエンジンで、
しかも前後のタイヤサイズが違うという大冒険。
(前が145/65R15、後が175/55R15)
写真で見た限りでは内装の質も高いので、
この値段はある意味仕方ないか?
(写真はこちらのサイトが綺麗♪)




最近の三菱デザインは『アウトランダー』にせよ

outlander




『コンセプトX』にせよ

X


結構れんは好きですね~
『i』が販売的に成功すれば、
コルトなんかのリッター級コンパクトも
この形式(リアミッド)で出るかもしれませんね。
面白そうだ。




しかし……前後重量比50:50に近いとは言え
冬の北海道、氷の下り坂でブレーキ踏んで大丈夫なのかな?w
リアに重量物(エンジン)ある訳ですんで…







さて、当ブログ『飄々踉々』。
皆様のご愛顧をもちまして




1月20日に1周年を迎えました




……20日?




すいません、気が付きませんでした…_| ̄|○
1年分のバックナンバーも表示してくれない、
「ココログデザイン」に何か投げつけたい気分です。




常連の皆様にも、
検索エンジンで迷い込まれた哀れな子羊の皆様にも
深く感謝を申し上げます。




今後ともふらふら飄々とやってゆく所存でございますので
なにとぞ生暖かい目で見守ってくださいませ。

 

 

|

« 第379話:寒い話 | トップページ | 第381話:「凶悪犯から身を守る本」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/8339395

この記事へのトラックバック一覧です: 第380話:感謝のキモチ:

« 第379話:寒い話 | トップページ | 第381話:「凶悪犯から身を守る本」 »