« 第365話:大晦日TV始末記 | トップページ | 第367話:正月気分 »

2006/01/02

第366話:初夢に期待を込めて

お正月ですねぇ。
こんばんは、しかしながら通常モードのれんです。




「まぁ出勤ではあるが仕事はヒマヒマだろう」
と思ってたら、結構忙しかったりしまして…
まぁこちらの人数が少ないってのが原因でしょうが。




それでも定時に仕事を終え、
「○時○○分の電車に乗る」と家に電話。
通常快速に乗りますと所要25分弱。
が、れんが家に到着したのは約1時間後。




隊長!乗り過ごしますた!!∠( ̄∧ ̄)




電車内で熟睡しておりまして、
目が覚めると、既に次の駅に電車が滑り込んでおりましたw
…ここは隣の市ではあ~りませんか。
(つーても普通電車で7~8分、快速なら3分弱)
そそくさと電車を降り、
何食わぬ顔で向かいのホームに待機中の




反対方向へ向かう電車にそのまま乗車




あっはっは。
さすが自分、元旦からやらかしてくれます。
……今年一年が思いやられるわ_| ̄|○




家族に明日の予定を聞くと
「6時に起きてここの初売り行く」との事
……なぜホームセンターの初売りに並ばにゃならんのだ?
デパートとかさぁ…他にないのかよwww




さ、今日から明日の朝にかけてみた夢が「初夢」ですな。
枕の下に何か入れましょうかね。
昔から初夢の縁起物と言えば




『一姫二太郎三なすび』




って言いますからね。
なすびの写真でも…(ねーよ)。

 

 

|

« 第365話:大晦日TV始末記 | トップページ | 第367話:正月気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/7954899

この記事へのトラックバック一覧です: 第366話:初夢に期待を込めて:

« 第365話:大晦日TV始末記 | トップページ | 第367話:正月気分 »