« 第389話:無いと寂しい… | トップページ | 第391話:属性とは奥が深い »

2006/02/18

第390話:道場日記

中高生は試験&受験。
加えて猛威を振るうインフルエンザ。
人数少なくて寂しいですなぁ…





さて、少子化の影響でどこの道場も子供は減っておる訳ですが
ウチの道場は大して募集もしていないくせに
一定人数をキープしております。
ありがたやありがたや。





昨日から新たに二人入門。
ほうほう、13歳のお兄ちゃんと9歳の妹ね。
…お兄ちゃんはどことなく「のび太くん」スメルがするのうw
妹は勝気そうだし。
どうして兄妹ってこういう取り合わせになるんだろうーなー





で、名前が……ん?
え?韓国の人とな?





…おめでとう。
当道場2人目&3人目の外国人だw





お父さんが日本に来て6年目くらいとの事ですが
子供のほうは日本語大丈夫みたい。
なら心配は無いな。
日本語さえ通じりゃ何とでもなる。
つか、してやるさ。





お兄ちゃんの方はテコンドーの経験があるみたいですが。
(引き手がもろ拳を握って脇の下w)
…テコンドーとウチはずいぶん毛色が違う気がするが?





「華麗な上段の蹴りの応酬」
「芸術的飛び蹴りの数々」がメインで
組み技・関節技のないテコンドーと

「上段蹴る時は金的隠しながら蹴る」
「隙あらば関節とって投げてまうど(ニヤ」
とゆーウチとでは方向性が間逆のような気もするが…
まぁ良かろう。





正味な話を言えば
「Kの国」の方々には微妙なものがありますがw
仲間になったからには関係ないよ。





『……なぁ 聞いてくれるか……

  お・れ・は み・か・た・だ 』

(「仮面ライダーSpirits 第三話より
  仮面ライダー2号・一文字隼人の名台詞)





一緒に楽しく修行しましょ♪









さて大人の部。
…少ねぇな_| ̄|○





久々に女子大生トリオのうち2名集合。
おぉ、Hも久々じゃな。





こやつはこの春から就職が決まっていますので悠々としたもの。
何でもこの間卒業旅行に行っていたらしいのですが
帰りの日があの新千歳空港がほぼ全面閉鎖に追い込まれた豪雪日。
空しく上空を1時間旋回して羽田に戻ったそうで…
そうか、お前乗ってたのかwww





「初給料出たら自前の胴(防具)買いますっ!」
って、そんな新人OLもどうかと思うが…
まぁお前も黒帯だしなぁ……





帰りに家まで車で送りましたが
車中どーゆー話の流れか
「先生、あたしってまだ子供ですかっ?」
とゆー、何とも答えに窮する質問が…www
…そういう質問をする年になったか(しみじみ)





「…まぁ大人だなw」とは答えておきましたが
(実際しっかりものではあるが)
言葉を断片的に捕らえると




『それなんてエロゲ?』


的会話ですな。





実際問題、女性は年じゃ決まらないから始末が悪いのですが。

 

 



|

« 第389話:無いと寂しい… | トップページ | 第391話:属性とは奥が深い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/8712625

この記事へのトラックバック一覧です: 第390話:道場日記:

« 第389話:無いと寂しい… | トップページ | 第391話:属性とは奥が深い »