« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

第409話:…しまった

あぁぁぁぁぁぁぁ…_| ̄|○
こんばんは、れんです。





ただ今、30分掛けて書いた記事をUP直前に
PCフリーズいたしますた…
今再起動しましたが…
……あーそうだろうよ!
残ってなんかいる訳ないよな!





てな訳で、今夜は失意のうちに寝る事に致しましょう。
くすんくすん…

  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/29

第408話:『こころ○は重すぎる』

…こう言っちゃなんですが、@niftyの『ココログ』

メンテ&サービス追加するたびに状況が悪化してないか?

こんばんは、明日はお休みのれんです。





まぁメンテ後で更新が集中しているせいもあるんでしょうが…
なんと申しますか…底なし沼?w





こう重くては長文や画像付きのうpなどは難しいと判断。
本格的更新は明日にでも。





うぉぉぉやすみなぁぁぁぁさぁぁい





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

第407話:道場日記~旅立ちの詩~

昨日は今回就職して地元を離れる門下生二人の送別会。
男女一人ずつですな。





女の子Mはハタチ。東京へ。
三人娘の一人が転出ですよ・゚・(つД`)・゚・
師匠、掛ける言葉が「都会の色に染まるなよ」とは
どんな木綿のハンカチーフですか?www





入門2年くらいかな?
おとなしめの娘で決して器用な方でもないですが
コツコツやるタイプ。
最近は性格も明るくなり、これからが楽しみでもありました。
技術的にも上向き推移だったので
『ああぁ、こんな事やあんな事も教えたかったよぅ』
とゆーのはありますが、まずは素直に門出を祝いましょう。
こんな時代に就職一発で決まったのはたいしたもの。









も一人Tは…まぁ子供の頃から見とるわけで。
なんだかんだで15年以上の付き合いですかな。
自分の腰くらいの背丈の奴に、
いつしか背丈を抜かれてますなぁ…
こやつは網走に。





なぜか知りませんが、れんの「一番弟子」を自認しとりますね。
槍のように伸びる蹴りと突き。
動作の一つ一つが伸びやかで大きく、
ダイナミックな魅力を持った正統派。
タイプ的には『剛拳』ですね。





…って、オイ。
考えてみたら俺はどっちかっつーと正統派じゃなく
トリックファイターなんだが…
なぜ俺を目指してそうなった?www





まぁ実際、
『…コイツとマジでやると怪我しそう』
と思わせるまでに成長しました。
正直コレが抜けるのは道場にとっては痛いのですが、
まずは自分の人生を作らなければな。









道場で教えることは殴る蹴るばかりではありません。
そんなこたぁどーでも良い事。
折につけ
『社会に出てやっていくのに必要な事』
を教えてきたつもりです。
ですので、この二人については心配しとりません。
行った先で頑張ってくれると思います。





もちろん、最初は苦労するでしょう。
社会人は大変です。
何が大変って、
『嫌な事や嫌な人とも向き合わなければならない』
ここが学生さんと少々異なる事。
精神的にものすごーく磨り減ります。
殴る蹴るの方がずっと楽よん♪





でも、だからこそ
痛い思いに耐え、歯を食いしばった経験が生きます。
「自分はあんな事やこんな事を超えてきたじゃないか」
という思いは必ずどこかで役に立ちます。





ま、それでも凹む時はあるでしょう。
凹んだ時は、愚痴を言いに電話してくれば良いのです。
我々は『仲間』なんですから。
年齢も、性別も、立場も、生きてきた過程も越えて
共に汗を流した仲間です。
遠慮なぞするなよ?そんな水臭いのはナシだw





二人にはこのブログのアドレスを教えましたので、
いずれここを見る事を前提にwww





『おい、M、Y。





 お前たちはどんどん変わってゆけ。
 新しいものを見て、新しい経験をしろ。
 若いうちから保守的になるな。
 先輩の言う事を聞いてどんどん吸収しろ。
 最初の一年間の給料なんざ無いと思え。
 会社はお前たちに投資をしている。
 勉強させた上に給料払ってるんだ、
 使いモンになってもらわんと肩を落とすぞw
 もらった給料で本を読め、パソコン買え。
 自分に投資しろ。
 でも、おかしいと思った事には
 噛み付け、怒れ、声を上げろ。
 それが許されるうちにやっておけ。





 
 俺と師匠で道場は守るからさ。
 変わらない場所は用意しておく。
 ここは変えない、変わらない。
 いつか帰ってきた時も俺たちは同じ事を言い、
 同じ事を教えているだろう。
 『変わる事』『変わらない事』
 両方無いと人間は落ち着かない。
 凹んだ時はここに来い。
 往復の航空券くらい出してやらぁ。
 防具用意して待ってるぞw
 何もかも忘れて殴り合おうぜぇ♪




 
 今度会う時は「学生と社会人」ではなく
 会社の愚痴を言いあえるようになっている事を期待している。
 ま、お前たちなら大丈夫。
 何と言っても、自慢の弟子だからな♪」



…つーわけだ。
元気で頑張れ。
以上、道場長れんからの送辞であるよ( ̄ーÅ)


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/23

第406話:実はペンギン大好き

   
…やっと休みだぁ

_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_⇒____...

こんばんは、れんです。





今更ながらですが、WBC勝っちゃいましたねぇ…
ダイジェストでちょこっと見ただけですが立派な戦いぶり。
サッカーのワールドカップほど参加国は多くないですが
それでも価値ある世界一。





今回はイチローの気迫が前面に出まくってましたね。
普段はクールなイメージのイチローが
感情むき出しでチームを引っ張ってた感じ。
正直、イチローなしではチームとしての力は発揮できなかったかも。
やはり世界を知るものは…ってトコでしょうか。
外国にいると逆に『日本人』という意識を強く持つのかもしれませんね。
れんも一度だけ海外旅行した事がありますが
外人さん(海外じゃお前が「外人」だ)の群れに放り込まれると
自分のアイデンティティを意識しますもんね。





WBC絡みでこのネタを。





パンチョさん見てますか?日本はやりましたよ (ニャー速。)





…こ、これは来た・゚・(つД`)・゚・
まさしくこのタイトルに全てがある。泣ける…
…はっ!
「パンチョ」といえば「メキシコ」…
そうですか、パンチョさん。
あなたがチャンスをくれたのですね…









先日髪を切りまして。





時間も無い上ちょっとぼーっとしてまして。
席に座り「あ~…適当にざくざくと短くしてくらはい」
と告げ、後は目を閉じてました。
れんは眼鏡な人なので、
眼鏡を外すカット中は視界がぼやけてしんどいので
いつも目を閉じているのです。
正面の鏡見たって、どうせろくに見えませんからねw





さて、出来上がってみると…
「( ゚д゚) ……想定よりかなり短けェェェ!」





ま、ろくに見てないどころか、
「どうですか~」と後ろを鏡で見せられても
「(見えてない)いいんじゃないですかね~」
と答えていたので仕方なしwww
全国の理美容関係の方々。
眼鏡着用の人は見えてませんよ~ご注意を(こらこら





さて「う~む…」という感じで出社をしましたが





妙に好評





「だんでぃですよ」とまで言われましたが…それはきっと違う。
むしろその場に居合わせた一人の発言の方が正解。





「ペンギンみたいでかっこいいですよ」



…コレか

iwatobi


……黄色のメッシュでも入れようかね?







本日仕事終了後、チームの面々と雑談。


T君:「こないだれんさんを見ましたよ」
れん:「?」
T君:「れんさんが特急の中で…」
れん:「?(特急?確かにれんはJR通勤だが特急は…)」
T君:「大暴れしてる夢を見ました。
    なんか大人数をばたばたなぎ倒してましたよ」





どんな夢だー!!





T君:「相手の手首を捻ると相手がばたばた飛んでくんですよね~
    いやぁ、見事な暴れっぷりでした」





…俺のイメージって_| ̄|○

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/21

第405話:3月でも吹雪…それが北海道クオリティ

やや流行遅れの感もありますが…
こんばんは、風邪で昨日は欠勤してしもうたれんです。





昨日はきちんと起きて(「???気のせい気のせい」
シャワーを浴び(「……もやもやするけど会社行こう」)
ワイシャツを着た…時点で力尽きました。





『……痛たたたたたたたっ!』





猛烈な胃痛でダウン。
会社に電話を入れた後、丸まったまま一日寝込みました。
さて、家族に夕食で起こされるまで寝ていたのですが
「これは胃が原因じゃない気がする」
胃が痛いだけなら横になっても眠れませんからね。





案の定、夜には熱に変わりました。
風邪が胃腸に入ったんですなぁ…



今は安定しております。
熱がないとは言いませんが、会社にも出られましたし
仕事もまぁそこそここなせたので良しとしましょう。
熱があっても仕事にはなりますからね♪
腰から下に力が入らず、ふわふわした感じでしたので
なかなか気持ち良かったような…(オイ
れんを倒すなら今です。





季節の変わり目、皆様もお気をつけください。
で、外見ると吹雪いておるわけですが…w
コレが北海道だよなぁ…





なんでも我が心の故郷、八戸市では
瞬間最大風速35.7メートルという馬鹿げた風が吹いたとか…
じーちゃんばーちゃんのお墓、倒れたりしなかったろうな?









さて、WBCは日本が快勝。
決勝行っちゃいましたね。
よぉーし!ここまで来たんだ、勝っちゃえ!!





先日は韓国に辛口コメントをしましたが
別に個人的な恨みがある訳じゃない。
ただまー反日的教育と社会はどうにかならんものかなと思う次第。
「日本が悪い」という理由があるのであれば
本来通すべき論理も捻じ曲げてOK!という風潮は
彼の国自身にとっても良い事ではないと思うんですがね。









本日の夕刊を読んでて『ほほぅ』と思った記事が。





ピル 避妊以外の効果 (リンク有り)





何でも指針が見直されるようで。
良いことですね。もう少し安くなると言う事無いんですが。





れんはぶっちゃけ





女性の身体に興味がありまして





……語弊があり過ぎますね。



れんは男性ですから
(HNで女性と思った方が居たそうですがオトコですっ!w)
当然自分の身体しか基準が無いのです。
「そうじゃないシステムを搭載しているカラダ」
というのは想像の外。
「自分にとっての『当たり前』が『当たり前』ではない」
というのは、やはり知ろうとしない限り分からないと思うんですよ。
人間は大脳新皮質に行動を大きく左右されておりますが
生物である以上「カラダの構造」からは逃れられないので。





自分の身体なんてのは黙ってたって分かりますが
まるで違うシステムの事は想像もつきませんからねー
まぁ、例えば





「金○蹴られた時の痛さ _| ̄|○」





を説明するのは難しいですし、女性には理解しがたいかと…w





確かに、別に知らなくても生活はできると思うんですが
知っておいた方が良いかな~と。
なんせ、この世の半分は女性ですからね。
知らないで傷つけてしまう事があるのなら
裏を返せば知っておけばそういう事は減る…という事でもありますし。





ピルが普及するのは良いことではないかと思いますが
若い世代にはきっちり教育してからでないと…とは思いますな。
当たり前ですが、性感染症は防げませんからねぇ。
道場の若い衆にもここらへんは折を見て教育してるんですが。


さて、風邪は早く治したいものです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/19

第404話:頑張れニッポン!


『WBC』と聞くと『…ボクシング?』と思ってしまうのですが。
こんばんは、れんです。





だって日本のボクシングコミッショナー認定は
WBAとWBCの2大老舗団体じゃんか…_| ̄|○





それはさておき、野球の方のWBCですよ。
メキシコの奮闘により回ってきたチャンス!
ありがとうメキシコ!アミーゴアミーゴ!!
タコスは昔から好きだぞ!
コイケヤの『ドンタコス』なんか最高!
(そりゃ違う)
しかしコイケヤって正式名称は「株式会社湖池屋」なのか…
…『湖』なのか『池』なのかはっきりして欲しいなぁ。





……すいません、WBCはおろか
メキシコすら関係ない世界に行ってました。





さて相手は韓国な訳ですが
連中、日本相手だと異常に燃えるからなぁ…
「兵役免除」って効果あるなぁ。
やはり「戦争が終わってない国」は必死さが違う。
(念のため言うておきますと、朝鮮戦争は「終戦」してませんよ。
 現在も「休戦中」で、戦争継続中なんですよ。
 38度線は「休戦ライン」であって国境線ではない。)





イチローが言ってたとおり「同じ相手に3連敗は許されない」。
とは言っても日本シリーズでも3タテはあるんでwww、
短期決戦では仕方ない部分もありますが
負けっぱなしは面白くないっ!
何としても一矢報いてくれ!





韓国チームが強いことは素直に認めてるんですよねー
ただ…
マウンドに太極旗を埋めるのはどうかね?
どー考えてもおまいら竹島に旗立ててる気分だろ?
アメリカ国民も引いたと思うぞwww
ったく、スポーツに政治を持ち込むなよなぁ。
竹島に文句があるんなら国際司法裁判所に行こうぜ?
日本は50年も前から
「両国で裁判所行って話し合いましょ?」
って提案してるんだからさ♪
(拒否してるのは韓国)





今日のニュースを見てても韓国の携帯の話で
WBC中継を見ていた韓国国民が
「日本のぶざまな敗戦を見られて嬉しい!」
と得意満面で言うのはな……





ったく、そんなに嫌いなら
韓流スターなる者も来なきゃいいのに(ニヤ
スターだけは親日とか?
あ、でもKの国では親日派は徹底的に糾弾どころか
確か昨年、日本統治時代に親日だった人の子孫からも
財産没収できる法律が成立したんでしたな。
…正気の沙汰じゃねェなぁ_| ̄|○





今日は微妙に辛口ですが、この程度は言っても良かろうさ。
(まだまだ可愛いものだと思ってくれ)





かてて加えて、審判があの誤審審判か…
ロッテのバレンタイン監督曰く、
自分が目立つために他の審判より『ボーク』を多く取るので
『ボーク・デービッドソン』
というあだ名付きのようで…
日本逆風ですが、頑張って欲しいものです。

 

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/18

第403話:え~、元気ですよw

え~と、生きております。
バテ気味ではありますがねw
こんばんは、れんです。





今月は会社の勤務が非常に忙しく、
寝るので手一杯という時もしばしば。
更新も滞っておりました。
(休みは休みで講習会行ったりするしw)





ブログは休み癖付けるとあっという間に放置プレイですからね。
気をつけませんと…





ただまー、忙しいだけで更新が滞っていた訳はではなく…
すみません、 『YouTube』にはまってました





『ファイルマン』も良いんですが(アングラ臭がぷんぷんする)
音や映像の質はこちらが良いですし
意表をついたものが多くあるのでたまりません。





どんなものを見て楽しんでいるかは





とてもじゃないですが言えませんけど





昔のアニメっていいなぁ…
(言ってる言ってる)









今見直すと
いかに自分が「東映動画」作品を見てきたか良く分かりますな。
まぁ製作会社も今ほど多くはなかったんで
当たり前といえば当たり前なんですが。





東映には東映の、
シンエイ動画にはシンエイ動画の、
タツノコにはタツノコの、
スタジオぴえろにはスタジオぴえろの、
東京ムービーには東京ムービーの、
日本アニメーションには日本アニメーションの、
マ(いいかげんにしろ)
それぞれ特色がありますので、
見てて面白いですな。





皆様を置いてけぼりにするのもなんですので
分かりやすいところで行きますと





・東映アニメーション
 「マジンガーZ」「デビルマン」、近年では「セーラームーン」
 「プリキュア」まで、ここの作品を見てない人はおるまい。
 アニメーション本来の「動きの面白さ」という点では
 ここはやはりすごいと思う。





シンエイ動画
 問答無用の「ドラえもん」。
 (他にも藤子作品とは縁が深い。)

 特に劇場版のクオリティ(シナリオ、動画とも)は
 そこら辺の邦画など鼻で吹き飛ばす。
 「所詮ドラえもん」と思って何の気なしに見て涙腺が決壊した方多し。





・タツノコプロ
 「みなしごハッチ」「タイムボカンシリーズ」などなど。
 30代くらいの人はここは避けて通れない。
 とは言え「超時空要塞マクロス」や「新世紀エヴァンゲリオン」は
 実質的にここが製作しているので90年代はカバーしているが。
 FFの天野喜孝さんは元々はここのアニメーターさん。





・スタジオぴえろ
 「うる星やつら」「幽遊白書」などなど。
 かつてNHKでやってた「ニルスのふしぎな旅」は良かった。
 れん的には「選曲センスが良い」というイメージがある。





・東京ムービー
 「巨人の星」「ルパン三世」「ベルサイユのバラ」
 「エースをねらえ!」「宝島」など比類なき骨太っぷり。
 ま、「ど根性ガエル」もここなんだがな。
 れんはここで育ったかもしれんw
 ここの看板監督、出崎統氏が
 劇場版『Air』を手がけると聞いた時はひっくり返った。
 実は「名探偵コナン」もここである。





・日本アニメーション
 いわずと知れた「世界名作劇場」シリーズ。
 (換骨奪胎が多いので、舞台となった国の人は困惑するが。 
  「フランダースの犬」なぞ現地の人は知らんだろうw)
 ラスカルのおかげで
 「アライグマ可愛い~♪」
 と思い込んだ人々により
 今じゃウチの近所は「野良アライグマ」、
 略して「ノライグマ」天国になっているので正直複雑。
 農家の方の被害はシャレにならんので
 泣く泣く駆除してるのが現状。





…こんな事書いて良いんだろうかなwww
周囲のれんを見る目が…変わらないね、うん。





『YouTube』は海外サイトなのでよく分からん所もあります。
「海外版セーラームーン」とか、気が狂いそうですw
原題と違う名前になっている事もあるので
気長に検索かますのがコツかと。





さて、明日は土曜日か…
病院行こうかなぁ、どうしようかなぁ…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

第402話:久しぶりのうpですね

…ココログも落ち着いたようですな。
お久しゅうございます、れんです。





まぁ、メンテをすると止まるとゆーのは
システム上ありえる事なので仕方ないとは思いますが、
少々多い気がしますな、にふてぃさんは。





とは言え書けなかった間
イロイロと面白い事があったかといえば
大してありもしないのですがねwww
せいぜい、ウチにも『ポーション』が上陸したくらいですか?
…飲んだらHPが下がりそうな味でしたが。
妹がビン欲しさに買って中身は置いて行ったらしいですが
別に「雪肌精」とかのビンでも良いんじゃねぇの?









さて、昨日今日と休みだったのですが
昨日は『審判講習会』へ参加してました。
朝9時から夕方4時までみっちりと。
昇級・昇段審査の試験官としての教育や
大会の審判員としての教育などを……





当団体の大会は試合が無く、
二人(三人ってのもアリ)での演武が中心となります。
では評価をどうするかというと、
フィギュアスケート競技の採点を連想してもらえればOK。
まさにあんな感じです。
項目に沿って評価し、減点法で採点するわけです。




まー、ぶっちゃけ
『武道に採点もへったくれも無い』
とゆー向きもありましょうが、
ウチは別に「最強」を目指してる訳じゃないしな~
それに『大会の種目』ではないだけで、
乱捕りは普通に道場でやってるし。



講習の途中、大会の公開種目(正式種目ではない)である
「乱捕り」の主審の実技をやらされまして。

『構えて!』
『技あり!』
『待てっ!』

などやらされました。
普段道場でも似たような事はやってますが
正式にとなりますと少々戸惑いますねぇ。
実際問題、もつれてポカポカやってる選手間に割って入るのは
そこそこ怖いですよ~、自分が殴られそうですもん。
言って聞こえるくらいなら主審なぞ要らん訳で
身体ごと割って入って、必要なら選手を突き飛ばすくらいで無いと
選手の安全は図れませんな。
KOされる前に止めなくちゃなりませんからね。
ですかられんは手で入りつつ、
『ヒザ蹴り』の要領で割り込みますがwww




さて、この演武方式には長所(?)がありまして、
希望者全員、理論上道場の全員が出場できるのです。
一部のエースが道場の看板背負って…ってのも燃えますが
普通の子以下wの子でもとりあえず出れます。
(上に進めるかは分からんが)
コレはコレで良かろうと。



れんも大会には数知れず出ておりますし
他の方のも見ておりますが、
やはり本当に演武が上手い人は実際にも強いですよ。
大会入賞クラスはやはり違う。
もちろんイコールにはなりませんが、
修行のいち方法としては決して無駄じゃないですね。
演武と乱捕りと基本はバランス良くすべきなのです。





個人的には武道は



美しくなければならない





と思ってるんですよ。





もちろん最初から美しさなぞ追求する必要はありません。
あくまで実用と実戦を追求した結果として表現されるもの。
強い人が美しいのは多いですが、
美しい人が強いとは限らんしwww
武道やってて「強さ」を追求するのはもちろんの事で、
美しさはその副産物ですが。





どんなスポーツであれ一流アスリートは例外なく美しいですよね。
無駄の無い動き、躍動する筋肉、爆発的な迫力。
人間はそういうものを見ると
「美しい」と感じるようにできてるんでしょうな。
もちろん動いているばかりではなく
止まっている姿勢にも美しさはでますしね。
剣道や居合道で、姿勢を決めた姿などゾクゾクしますな。
「姿」に「勢い」がこもっているから「姿勢」なのですよ。
構え見れば「む、この人デキるな」ってのは分かりますよ。





さて、ウチのメンバーは昨年に引き続き
「……可愛いね」とゆーメンバーなので
入賞狙いというよりは予選突破を目指しましょうかね。
子供の部でも大会は意外にハード。
予選⇒準決勝⇒決勝と最低3回は演武しなくちゃならない。
子供の体力ですと結構きついです。
受身とかで身体は痛みますし、蹴り足とか痛めるので
3回目にはかなり精神力で押さえ込む必要があります。
そこが『修行』な訳ですが。
自分の身体ですからね。
自分で奮い立たせないと後悔するのも自分ですから。





れんも出ますが…
れんの出場種目は全国大会種目じゃないんだよなぁ…
(仮に北海道大会で優勝しても全国大会には出られない)
とは言え、見回してみても周囲に組める人間いないしな。
ま、とりあえず昨年のリベンジを念頭に置いてますがね(ニヤ
本部の内弟子出身の方は確かに上手い。
が、町道場出身のれんにも意地がありますのでね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/08

第401話:受験の諸君、ご苦労様

…気が付けば、400回を超えておりました。
こんばんは、400本駄文垂れ流しのれんです。





思えば遠くへ来たものじゃのぅ…
ま、1年以上書いてるんですから
ぜんぜん不思議じゃないんですが。





ここのところ更新ペースは落ちているのですが
書いてストレスを発散しているれんですので、
今後も「だらだら」と書いてまいります。
どうせなら、「目指せ1,000話!」とゆーとこでしょうかw
…昔『行くぜ!100万台!!』ってコピーありましたよね(懐





今朝出勤時、ホームに向かい階段を下りてましたら、
階段の下に居た学生が「あっ!?」と声を。
「む?」と見てみると道場生の一人でした。
「おぉ、おはよーさん。…?いつもこの電車か?」
「いえ、今日受験っス」





…そうでした。今日は公立校の受験でしたね。





「そうかー、頑張れよ!」
と送り出しましたが、さてさて。





高校受験といえば、かつて自分の受験の際
合格発表を見に行って





自分の番号が無い





という経験をしたことが爽やかな青春の想い出ですな。
その一週間後、補欠合格通知が届いたのですが…





まさしく首の皮一枚ッ!





ありがとう、滑り止めでウチの高校受けてくれた見知らぬお方。
君のおかげで俺入れたwww





高校入学後、担任との初面接で
「…れん君、君は何番で入ったか知っているかな?」
「そりゃーもちろん450人中450番ですっ♪」
爽やかに回答。
(当時は学生は多かったのですよ)
「コイツ今後大丈夫か?」という目線を浴びましたが
別に赤点取ることもなく3年間乗り切りました。
まぁ、数学・物理は泣きを見ましたがね…_| ̄|○





今朝の話を帰宅後おふくろにし、
「俺の人生が波乱万丈になり始めたのは
  あの受験で一度落ちて復活してからだよなぁ…」
と述懐しますと





『少しもちつけ』





とのお言葉を頂戴しました。
…本人好きで振幅の大きい人生送ってるんじゃないんだがなw









さて、本日当社のあちこちで見られたのがコレ。

regular

我が愛しの上司に至ってはコレ。

box





…ウチはどこのRPGやねんw
れんはスパロボファンなので、
修理キットか精神コマンドの方が…って
メタスが要るかと聞かれると微妙www






さて、401回目にふさわしい小ネタを。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
499 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :05/02/10 04:08:37

俺:「どこに入れて欲しい?」
女:「ん…ん…ここ…ここに入れて」
俺:「ここ?ここってどこ?言ってごらん」
女:「言えないよぉ、恥ずかしい…」
俺:「恥ずかしくないよ、さぁ言ってごらん」
女:「……こ…」
俺:「何?聞こえないなぁ。もう一回どこに入れて欲しいか言ってごらん」
女:「……公明党」   

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





…古いネタですが好きなんですよ。
ま、こんなブログですが
今後とも生暖かく見守ってやってください。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

第400話:『K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLAND』

久々に腰を据えて見られたので感想など。





トーナメントでは大勝負でKOが出たのでまず満足。
バダ・ハリVSピーター・グラハム戦の胴回し蹴り。
(とは言え、あれは変形の後回し蹴りではないのか?)
右フックをフェイクに使用し、打ち終わりの状態で固定。
相手の意識を右フックに置くと共に
腕によって視界を遮りつつ、
さらにその右腕の質量を使って身体を回転…と
実に理にかなった攻撃でしたな。
あれの直撃受けたらそりゃー失神しますがな。





決勝のジェイソン・サティーとポール・スワロンスキー戦も
ハイキックで決着。
あれですね、スワロンスキーのハイキックは
ちょっとミルコの蹴りに似てますね。
軸足の膝を伸ばさず、身体をそれほど回転させず
股関節の回転を上手に使う蹴り方。
ロシアや旧東欧諸国の選手はこの蹴り方得意なのかな?
(スワロンスキーはポーランドの選手)
序盤に嫌というほどローを効かせてありましたから
まぁ定石どおりのコンビネーションでしたが
それにしても実にスムーズに蹴り抜きましたね。お見事。





さてスーパーファイトの方では
ピーター・アーツとセーム・シュルト戦。
ホースト、ボンヤスキーとK-1王者を粉砕したシュルトでしたが
今回はホールドが多すぎましたね。
別に無理やり抱え込まなくとも
彼ならいくらでも手はありそうなものですが…?
アーツとすら身長差10センチあるんですから、
んな無理にヒザを狙わんでも…





結局判定に響いてしまいましたが、
判定にまで持ち込んだアーツの頭脳勝ち。
右ストレートも効果的でしたしね。
ベテランの老獪さを見た試合でした。
これはこれでアリだと思うんですよね。





で、今回一番面白かった(?)のは
レイ・セフォーVSフランソワ・ボタ戦。
いやもう、「どうしてセフォーと試合すると皆楽しそうかな?」と。
セフォーはもちろんボタもニコニコ。
…おまいら、殴り合いしてんだろ?www





これはセフォーの人柄なんでしょうなぁ。
激しいけど明るいファイト。
KO負け寸前でも苦痛を表に出さず
「フフン、まだまだだぜ?」と言わんばかりの表情。
もちろん結果も出してますが、
お客さんの印象に残るファイトをして
「また見たい」と思わせるんですからプロですよねぇ。
プロにとっては戦績はもちろん重要ですが
「ヤツのファイトをまた見たい!」
と思わせるファイターでないとね。





昨年は
「…腰周りが太平洋諸島群の人になってきとるぞ?ヾ(・ω・o) ォィォィ」
(そっちの方の方って腰から太くなりますよね…)
と心配しましたが、きっちり絞ってきましたね。
これならまだまだ行けるんじゃないかな?
技も切れてましたし。
まだまだ頑張って欲しいですよ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第399話:『残念!』

こんばんは、今日明日とお休みのれんです。





忙しくていろいろと書けなかったので、
いまさら感たっぷりですが斬っておきましょう。
…そーいや、波田陽区はどこ行った?





・民主党メール誤爆



『メール本文のコピー』という段階で、
すでに『あちゃー…工エエェ(´Д`)ェエエ工 』
って感じではありましたが。
…あのな、ヘッダーって知ってるか?w





それより何より
あの程度のネタで突貫を掛ける特攻精神は見上げ…
…られるかバカっ!!
あそこまで喧嘩の仕方知らないとは…
そりゃ自民党の自作自演説も出ようってもんですよ。
威勢の良さだけが売りじゃねぇ…
かつて松浪議員に水掛けられたのを
「武勇伝」
と勘違いしたんじゃなかろうな?





・トリノ五輪閉幕



「まぁメダルの可能性があるとすれば荒川選手かな~?」
とは思っていましたが、さすがでしたね。
実に美しい演技でした。
日本の選手も芸術点で勝てる時代なんですねぇ(゚ーÅ) ホロリ
(旧ソ連時代は足元にも…)





今回メダルは彼女の1個だけですが、
まぁ当然といえば当然。
スポーツはその国の『経済情勢』とモロにリンクします。
ぶっちゃけオリンピックレベルともなると
「金メダル取ったる!」という国策でもない限り
金の無い国は勝てんのですよ。





ではこの10年、日本はどうだったか?
はい、正解。「失われた10年」でしたね。
これで勝てるほど甘くは無いでしょう。
特に冬季種目は金掛かるのが多いし。





とは言うものの、
金の無い時もスポーツ振興をおろそかにしてはいかんです。
スポーツは、勉強とも、仕事とも違う
「人間の根っこ」を作ってくれます。
むしろこういう時代だからこそ、スポーツをすべきと思いますが。



ところで、荒川選手が
『日の丸を巻きつけリンクを滑ったウィニングラン』


放映しないのはなんか意図があるのか?
ええ?某国営放送!





・駒大苫小牧選抜出場辞退



当然。前回とはまったく筋が違う。
(前回れんは『出場に問題なし』とゆーとりました)





「1・2年生に罪は無い」
うん、その通り。
では「卒業生」にペナルティを課すいかなる手段があるか?
…無いわなw





そりゃ俺も高校卒業時は飲みましたよw
『飲むな』たぁ言いませんがな。
言いませんが、彼らは『全国の頂点』なのです。
顔も知られてるし、注目が集まるのも止む無し。
『頂点だから何をやってもいい』ではなく
『頂点だからこそ許されない』のです。





「柔軟な対応を」という声もありましょうが
教育は『建前』が大事。
それを崩したら教育はできないのです。
「現実」はそうじゃないと分かっていても
「建前」を通さなければならないと思います。
そりゃぁハタチ前でも酒は飲むわな。ウン。
俺も未成年時代が一番酒強かったしwww
だからと言って、人前で堂々飲むモンじゃねェよ。





ゆえに、今回
「通報した大人」が居たことは少しホッとしています。
彼らは甲子園に出られませんでしたが
その事は誇って良いと思いますよ、苫小牧市民の皆様。

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第398話:道場日記

試験シーズンや就職シーズン。
3月は参加人数が多かったり少なかったり。





さて、体調不良で道場に向かいましたが
おぉ、久々に3人娘勢揃いか!
うむ、来て良かったよw





一人は札幌の企業に就職(まぁこいつは来れるか)
一人は4大なのでまだ学生、ただし実習で大忙し。
一人は東京で就職、間もなく出発・゚・(つД`)・゚・





れんの一番弟子も網走に就職決定してますが
「国家試験通りそうっス!」
と言ってたし、まずは良かった。
資格通らんかったら意味ねぇもんなwww
昨日は大学の友人も連れてきてましたよ。
彼も合格しそうとの事でOKOK。





…で、兄弟道場の二人もまた来てるのか?
やれやれ、賑やかだな。





で、れんは「体調悪い」と言ってるのに
稽古終了後「れん先生…」と潤んだ瞳で迫ってくるな。
…そんなに俺とヤり戦いたいか、そうかいそうかい。





で、二人のうち若い方(ハタチ♪高速型)のみお相手。
稽古時間終了してるから早めにやるよ~
という事でスパーリングGOwww





体調はあまり良くなかったんですが
アレですな、『アドレナリン』は下手な薬より効きますな。
体調良くなりましたよwww
れんも大会に向け徐々に身体をほぐしているので
自分でも予想以上に身体が動く。
(依然として股関節は痛いんですが…)
良い練習になりました。
やっぱり動きが早い奴とやらないとダメですね。





向こうは向こうでテーマ持ってるんでしょうが
こっちはこっちでテーマを持ってやります。
今回は「打撃戦の最中の投げ」で。





人間は「反射神経」がありますから
(ホントは「反射」です。「反射神経」ってのはありません)
早い打撃の応酬をやってると早い動きには対応できます。
が、途中に「ふわっ」という感じで掴みに行くと
金縛りにあったように身体が動かなくなります。
リズムが違いすぎて対応できないんですな。
特に、打撃の最中は重心が「打撃用」になってますから
上手くいけばあっさり崩せるのです。





そこに付け込んで2、3回投げを取りました。
うむ、まぁ上出来(実際難しいっす…_| ̄|○)
必要なら関節極めて投げますが、
今回は重心の崩しと足技で投げることができましたな。
ふぅ…ε=( ̄。 ̄;A 





K君よ、不思議な顔するな?w
こっちはこっちで罠張ってるんだから。
年寄りには年寄りなりの方法があるのさ。





でも彼は良いなぁ…肌が合う。
(なんかやらしいな、オイ)
組んで大会出ちゃおうかなぁ…

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/02

第397話:「アスパラエース」は美味しいぞ

今月は勤務がめちゃキツイのです…(;´Д⊂)
こんばんは、れんです。





まーねー、こうなる予想はしてたんだが、
いかにも泥縄やのう…
基本的に12時間を超える労働は好きじゃないんだが…
ウチに何時間も居ないやんけ。





まぁ5~6年ほど前は



1・午前2時頃まで自宅で仕事して早朝6時半に出社。
     ↓
2・書類を提出してそのまま苫小牧の支店を出発。
  日高沿岸の町々を転戦しながら襟裳岬まで日帰り出張
     ↓
3・  帰宅10時
     ↓
4・  1に戻る




とかやってた訳ですが、
それに比べれば楽…とも言い切れんな(-ω-;)ウーン
まだ『小人さん』が代わりに運転してくれないだけ良いのかな?





「あ~ら不思議。
 静内町で一休みするつもりが
 はっと気が付くと浦河町だよ。
 あれぇ?間の記憶ねぇなぁ…(6 ̄  ̄)ポリポリ」





(気が向いた人は北海道日高沿岸の地図を見てね)





小人さんはれんがピンチの時
そっと現れてハンドルを握ってくれるのれす。
とてもシャイなので
れんの意識がはっきりしている時は出てきてくれません。
一度逢って聞いてみたいんですが…






『…免許持ってる?』









れんはギャンブルはしない人なのですが
宝くじ程度は買います。
で、先日某売り場にて。





れん:「ロト6これでお願いしまぁす」
売り場の女性:「はぁい…え?あれ?」
れ:「?」
女性:「あ、良いです。気のせいです」





しかし、れんも見覚えがあったので
れ:「えっと多分お会いしてますが…」
女性:「…れん先生ですよね?」





またこのパターンか…_| ̄|○





昔道場に来てた姉弟のお母さんでした。





れ:「おぉ!皆さんお元気ですか?
   Y子(お姉ちゃん)やM彦(弟)は幾つになりました?」
女性:「Yは二十歳になりましたよ」





……_| ̄|○





ったく、どいつもこいつも…(いやそうぢゃねぇだろ)
お姉ちゃんは大学生(おぉ、俺の後輩ではないか)、
弟は高校3年生で空手やってるそうな。





女性:「○○○(れんの団体)は難しいらしくて…w」
れん:「…ま、確かに小理屈は多いですからねwww」





聞けば、時々ウチにも見学に来るのが居る
近くの空手道場とか。
なんだ、遠慮せんで顔見せに来ればいいのに。
別に仲悪くねぇぞ?w
小学校6年生で160センチ以上あったからなぁ…
今どれくらいになってんだろ?
面白いから戦ってみねぇ?
Y子も同じくらい身長あったからなぁ。
まーた美人になってんだろうなぁ…



こうしてれんは気分的に老けていくのでござるよ。





それにしても、地元に居るとこの手の事が多くて…
「当たると良いですね~♪」
と声を掛けられるのも妙に照れくさいし。
地元でうかつな事はできんではないか。
どこで見られているか分かりませんからねぇ…
エチーな本やビデオのコーナーには近寄れんぞw
ま、地元では近寄らんし。ネットあるし(オイ

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »