« 第396話:で、明日は-12℃の予定 | トップページ | 第398話:道場日記 »

2006/03/02

第397話:「アスパラエース」は美味しいぞ

今月は勤務がめちゃキツイのです…(;´Д⊂)
こんばんは、れんです。





まーねー、こうなる予想はしてたんだが、
いかにも泥縄やのう…
基本的に12時間を超える労働は好きじゃないんだが…
ウチに何時間も居ないやんけ。





まぁ5~6年ほど前は



1・午前2時頃まで自宅で仕事して早朝6時半に出社。
     ↓
2・書類を提出してそのまま苫小牧の支店を出発。
  日高沿岸の町々を転戦しながら襟裳岬まで日帰り出張
     ↓
3・  帰宅10時
     ↓
4・  1に戻る




とかやってた訳ですが、
それに比べれば楽…とも言い切れんな(-ω-;)ウーン
まだ『小人さん』が代わりに運転してくれないだけ良いのかな?





「あ~ら不思議。
 静内町で一休みするつもりが
 はっと気が付くと浦河町だよ。
 あれぇ?間の記憶ねぇなぁ…(6 ̄  ̄)ポリポリ」





(気が向いた人は北海道日高沿岸の地図を見てね)





小人さんはれんがピンチの時
そっと現れてハンドルを握ってくれるのれす。
とてもシャイなので
れんの意識がはっきりしている時は出てきてくれません。
一度逢って聞いてみたいんですが…






『…免許持ってる?』









れんはギャンブルはしない人なのですが
宝くじ程度は買います。
で、先日某売り場にて。





れん:「ロト6これでお願いしまぁす」
売り場の女性:「はぁい…え?あれ?」
れ:「?」
女性:「あ、良いです。気のせいです」





しかし、れんも見覚えがあったので
れ:「えっと多分お会いしてますが…」
女性:「…れん先生ですよね?」





またこのパターンか…_| ̄|○





昔道場に来てた姉弟のお母さんでした。





れ:「おぉ!皆さんお元気ですか?
   Y子(お姉ちゃん)やM彦(弟)は幾つになりました?」
女性:「Yは二十歳になりましたよ」





……_| ̄|○





ったく、どいつもこいつも…(いやそうぢゃねぇだろ)
お姉ちゃんは大学生(おぉ、俺の後輩ではないか)、
弟は高校3年生で空手やってるそうな。





女性:「○○○(れんの団体)は難しいらしくて…w」
れん:「…ま、確かに小理屈は多いですからねwww」





聞けば、時々ウチにも見学に来るのが居る
近くの空手道場とか。
なんだ、遠慮せんで顔見せに来ればいいのに。
別に仲悪くねぇぞ?w
小学校6年生で160センチ以上あったからなぁ…
今どれくらいになってんだろ?
面白いから戦ってみねぇ?
Y子も同じくらい身長あったからなぁ。
まーた美人になってんだろうなぁ…



こうしてれんは気分的に老けていくのでござるよ。





それにしても、地元に居るとこの手の事が多くて…
「当たると良いですね~♪」
と声を掛けられるのも妙に照れくさいし。
地元でうかつな事はできんではないか。
どこで見られているか分かりませんからねぇ…
エチーな本やビデオのコーナーには近寄れんぞw
ま、地元では近寄らんし。ネットあるし(オイ

 

 

 

|

« 第396話:で、明日は-12℃の予定 | トップページ | 第398話:道場日記 »

コメント

あ~…
そうっスよねぇ。
はなさまは現金と道連れですもんねぇ。
しかし、あの道は「小人さん」出過ぎw
ま、太平洋と牧場ばかりだからなぁ…

投稿: れん | 2006/03/06 02:50

おいらも同じ道で小人さんのお世話になってましたー
しかも数千万円の現金と一緒に。

えへっ

投稿: はな | 2006/03/03 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/8902808

この記事へのトラックバック一覧です: 第397話:「アスパラエース」は美味しいぞ:

« 第396話:で、明日は-12℃の予定 | トップページ | 第398話:道場日記 »