« 第398話:道場日記 | トップページ | 第400話:『K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLAND』 »

2006/03/06

第399話:『残念!』

こんばんは、今日明日とお休みのれんです。





忙しくていろいろと書けなかったので、
いまさら感たっぷりですが斬っておきましょう。
…そーいや、波田陽区はどこ行った?





・民主党メール誤爆



『メール本文のコピー』という段階で、
すでに『あちゃー…工エエェ(´Д`)ェエエ工 』
って感じではありましたが。
…あのな、ヘッダーって知ってるか?w





それより何より
あの程度のネタで突貫を掛ける特攻精神は見上げ…
…られるかバカっ!!
あそこまで喧嘩の仕方知らないとは…
そりゃ自民党の自作自演説も出ようってもんですよ。
威勢の良さだけが売りじゃねぇ…
かつて松浪議員に水掛けられたのを
「武勇伝」
と勘違いしたんじゃなかろうな?





・トリノ五輪閉幕



「まぁメダルの可能性があるとすれば荒川選手かな~?」
とは思っていましたが、さすがでしたね。
実に美しい演技でした。
日本の選手も芸術点で勝てる時代なんですねぇ(゚ーÅ) ホロリ
(旧ソ連時代は足元にも…)





今回メダルは彼女の1個だけですが、
まぁ当然といえば当然。
スポーツはその国の『経済情勢』とモロにリンクします。
ぶっちゃけオリンピックレベルともなると
「金メダル取ったる!」という国策でもない限り
金の無い国は勝てんのですよ。





ではこの10年、日本はどうだったか?
はい、正解。「失われた10年」でしたね。
これで勝てるほど甘くは無いでしょう。
特に冬季種目は金掛かるのが多いし。





とは言うものの、
金の無い時もスポーツ振興をおろそかにしてはいかんです。
スポーツは、勉強とも、仕事とも違う
「人間の根っこ」を作ってくれます。
むしろこういう時代だからこそ、スポーツをすべきと思いますが。



ところで、荒川選手が
『日の丸を巻きつけリンクを滑ったウィニングラン』


放映しないのはなんか意図があるのか?
ええ?某国営放送!





・駒大苫小牧選抜出場辞退



当然。前回とはまったく筋が違う。
(前回れんは『出場に問題なし』とゆーとりました)





「1・2年生に罪は無い」
うん、その通り。
では「卒業生」にペナルティを課すいかなる手段があるか?
…無いわなw





そりゃ俺も高校卒業時は飲みましたよw
『飲むな』たぁ言いませんがな。
言いませんが、彼らは『全国の頂点』なのです。
顔も知られてるし、注目が集まるのも止む無し。
『頂点だから何をやってもいい』ではなく
『頂点だからこそ許されない』のです。





「柔軟な対応を」という声もありましょうが
教育は『建前』が大事。
それを崩したら教育はできないのです。
「現実」はそうじゃないと分かっていても
「建前」を通さなければならないと思います。
そりゃぁハタチ前でも酒は飲むわな。ウン。
俺も未成年時代が一番酒強かったしwww
だからと言って、人前で堂々飲むモンじゃねェよ。





ゆえに、今回
「通報した大人」が居たことは少しホッとしています。
彼らは甲子園に出られませんでしたが
その事は誇って良いと思いますよ、苫小牧市民の皆様。

  

 

 

|

« 第398話:道場日記 | トップページ | 第400話:『K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLAND』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/8964665

この記事へのトラックバック一覧です: 第399話:『残念!』:

« 第398話:道場日記 | トップページ | 第400話:『K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLAND』 »