« 第404話:頑張れニッポン! | トップページ | 第406話:実はペンギン大好き »

2006/03/21

第405話:3月でも吹雪…それが北海道クオリティ

やや流行遅れの感もありますが…
こんばんは、風邪で昨日は欠勤してしもうたれんです。





昨日はきちんと起きて(「???気のせい気のせい」
シャワーを浴び(「……もやもやするけど会社行こう」)
ワイシャツを着た…時点で力尽きました。





『……痛たたたたたたたっ!』





猛烈な胃痛でダウン。
会社に電話を入れた後、丸まったまま一日寝込みました。
さて、家族に夕食で起こされるまで寝ていたのですが
「これは胃が原因じゃない気がする」
胃が痛いだけなら横になっても眠れませんからね。





案の定、夜には熱に変わりました。
風邪が胃腸に入ったんですなぁ…



今は安定しております。
熱がないとは言いませんが、会社にも出られましたし
仕事もまぁそこそここなせたので良しとしましょう。
熱があっても仕事にはなりますからね♪
腰から下に力が入らず、ふわふわした感じでしたので
なかなか気持ち良かったような…(オイ
れんを倒すなら今です。





季節の変わり目、皆様もお気をつけください。
で、外見ると吹雪いておるわけですが…w
コレが北海道だよなぁ…





なんでも我が心の故郷、八戸市では
瞬間最大風速35.7メートルという馬鹿げた風が吹いたとか…
じーちゃんばーちゃんのお墓、倒れたりしなかったろうな?









さて、WBCは日本が快勝。
決勝行っちゃいましたね。
よぉーし!ここまで来たんだ、勝っちゃえ!!





先日は韓国に辛口コメントをしましたが
別に個人的な恨みがある訳じゃない。
ただまー反日的教育と社会はどうにかならんものかなと思う次第。
「日本が悪い」という理由があるのであれば
本来通すべき論理も捻じ曲げてOK!という風潮は
彼の国自身にとっても良い事ではないと思うんですがね。









本日の夕刊を読んでて『ほほぅ』と思った記事が。





ピル 避妊以外の効果 (リンク有り)





何でも指針が見直されるようで。
良いことですね。もう少し安くなると言う事無いんですが。





れんはぶっちゃけ





女性の身体に興味がありまして





……語弊があり過ぎますね。



れんは男性ですから
(HNで女性と思った方が居たそうですがオトコですっ!w)
当然自分の身体しか基準が無いのです。
「そうじゃないシステムを搭載しているカラダ」
というのは想像の外。
「自分にとっての『当たり前』が『当たり前』ではない」
というのは、やはり知ろうとしない限り分からないと思うんですよ。
人間は大脳新皮質に行動を大きく左右されておりますが
生物である以上「カラダの構造」からは逃れられないので。





自分の身体なんてのは黙ってたって分かりますが
まるで違うシステムの事は想像もつきませんからねー
まぁ、例えば





「金○蹴られた時の痛さ _| ̄|○」





を説明するのは難しいですし、女性には理解しがたいかと…w





確かに、別に知らなくても生活はできると思うんですが
知っておいた方が良いかな~と。
なんせ、この世の半分は女性ですからね。
知らないで傷つけてしまう事があるのなら
裏を返せば知っておけばそういう事は減る…という事でもありますし。





ピルが普及するのは良いことではないかと思いますが
若い世代にはきっちり教育してからでないと…とは思いますな。
当たり前ですが、性感染症は防げませんからねぇ。
道場の若い衆にもここらへんは折を見て教育してるんですが。


さて、風邪は早く治したいものです。

 

|

« 第404話:頑張れニッポン! | トップページ | 第406話:実はペンギン大好き »

コメント

>たれぞ~さん

あはは、別に立派でも何でもないと思いますよ~
ただ「誤った情報は時として多くの人を傷つける」
と考えているもんで。

たれぞ~さんが周囲に話す時に
「ちょっと加工」をしなければならないように、
本来病気で身体的にも辛いのになおかつ
精神的にも苦労をしなければならないってのは…ね。

腹を割って聞いてみると
実に多くの女性が婦人科系疾患をお持ちですよね。
システムが繊細ですから不調になる率も多いんでしょうね…

単細胞生物の「男性」としては
そこら辺は体験はできないまでも
せめて理解はしておきたいなぁ…と。


投稿: れん | 2006/03/23 02:05

私は子宮内膜症のため、ピルを服用していますが、やはり現時点での世間の認識の中では「ピル飲んでる」とは言いにくく「ホルモン剤を飲んでる」と言っているのが実情。
まだまだ世の中は「ピル=避妊薬」とイメージで捉えられていますからね、困ったものです。
実際、婦人科疾患というだけで「エロ方面」で想像されたこともありますし・・・。

正しい知識が広まってくれると嬉しいんですが・・・

「知ろうとする人」と「知ろうとしない人」の差は大きいと思います。れんさんの姿勢は立派です。

投稿: たれぞ~ | 2006/03/21 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/9182990

この記事へのトラックバック一覧です: 第405話:3月でも吹雪…それが北海道クオリティ:

« 第404話:頑張れニッポン! | トップページ | 第406話:実はペンギン大好き »