« 第418話:我が恋人は | トップページ | 第420話:「射法八節」…もう忘れたなぁ »

2006/04/12

第419話:確かに白かった

レントゲン撮ったら「白い何か」が写りました!!
こんばんは、90%がそれで出来ているれんです。


昨日はたっぷり14時間の睡眠を摂りましたので
今日は病院行きました。
今回は先日ひどい目に遭った首…
…ではなく股関節を優先しました(オイ





首は確かにヤってしまえば動けません。
そりゃーもう先日の悶絶を味わってますとね…
しかしま、付き合い長いだけに対処法も。





さて、れんの大会当日。
オープントーナメントやる訳ではなく
型を一発やって終了する一発勝負。
型の規定時間は『75秒』。
そう、仕事なら欠勤モノの痛みでも、
大会当日『1分15秒間』動けばいいのです
あとは死んでてOK♪





仮に大会当日に爆弾が起爆しても
単にその時間もたせるなら幾つか方法はあります。
(例えば直前に師匠に整骨してもらうなど)
演武をごまかす事もできますしねぇ。
長年の付き合いなので、75秒間我慢するのはまぁなんとか。





が、しかし。股関節はそうはいきません。
モロに採点に響くわけで、ちょっとでも動いた方が良い。
対処法も現状ありません。
てな事で、今回はあえて股間股関節を優先。
さ、この判断、吉と出るか凶と出るか!
……つーても
絶対全治まで何ヶ月もかかると思うんですけどね(;´▽`A``





さて、向かう病院はれんの肘を治してくれたココ
…久しぶりだなぁ。
正味の話、この近所で○○生活送っていたので
近くに行くと他のトコロも痛くなるのですが
背に腹は代えられんからのぅ…





『今回は股関節診察するんだからジーンズはまずかろう』
と思い、トレーニングウェアで。
「れんはお医者さんの苦労を減らす良い患者♪」
と思ったら、ショートパンツ貸し出してくれやんの…_| ̄|○
気配りカラ回り。
せっかく風の強い中、すーすーするのを我慢して着てたのに。
ちなみに、レントゲン撮る時はノーパンに診察衣。
む。こ、これは…嗚呼、新鮮な感触♪





幸い、れんを担当してたお医者さんいまして。
Dr:「あ、れんさん。久しぶりですね。肘の調子は?」
れん:「無問題です。その節は <(_ _)>」
Dr:「で、今日は?」
れん:「まぁいろいろとありますが、まず股関節で」





症状を話し、ベッドで稼動域チェック。
Dr:「ご自分でもいろいろやってみたんでしょ?」
れん:「はぁ、まぁ。その結果自力じゃ無理と判断しますた…」





レントゲン先に撮りましたので
(ああっ、大事なところを被爆してもうた!)
その写真見ながらの診断。
左大腿骨骨頭を指しながら
Dr:「う~ん、ここにカゲありますねぇ…」
れん:「え、ハゲですか?」
(この辺フィクションです)





やはり炎症を起こしている可能性が極めて高いようで(;´Д⊂)





さて、この手の関節損傷は
外科的療法よりまずリハビリと稼動域と筋力回復が優先。
つーことは基本は『自分で治す』です。
昨年手術した肘はそれすら出来ない状態でしたので
やむなく手術をしましたが、
それとてぶっちゃけて言うと
「関節の中のカサブタひっぺがして、新しい傷を付ける」
という手術。
新しい血を出して、
もう一回最初から治し直しましょうとゆーもの。
変にカサブタがあるから治癒が止まってしまっているので
「うりゃ!(ペリペリ)」と取っただけで、
腱も筋肉も縫ったり繋げたりしてません。
「さ、あとは自己回復力♪」という手法です。
(医者にはっきり言われてますがな)





今回ももちろんリハビリは病院でしますが
とてもそんな回数では足りません。
まずは方法を覚えて自分でやること。
これしかないのです。





今回病院に行ったのは自分の状態がどうなのか、
自分でやって良い方法と悪い方法があるのか、
それを判断して欲しかったのです。
自分の身体ですからね。基本は自分で治さなくちゃ。
この先生はスポーツドクターですので
そこら辺は十分理解してくれておりまして。
ありがたやありがたや。





結局、詳細判断のためにMRIを撮る事に。
といっても、予約が要るので今日のものにはなりません。
仕事と付け合せていくと…早くても22日だぁ_| ̄|○





ま、今大会には間に合いませんが
多分この先長く付き合う事になるんで、焦っても仕方ない。
気長に治しましょう。
華麗な蹴り技を復活させねばね~www
(言ってみた)


|

« 第418話:我が恋人は | トップページ | 第420話:「射法八節」…もう忘れたなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/9544836

この記事へのトラックバック一覧です: 第419話:確かに白かった:

« 第418話:我が恋人は | トップページ | 第420話:「射法八節」…もう忘れたなぁ »