« 第411話:年度変わり | トップページ | 第413話:だいぶ回復いたしますた »

2006/04/07

第412話:道場日記

首はギリギリ何とか動くようになりましたので道場へ。
つか、今日は師匠居ないので
動けなくても指導はせねばならんのですが。





最近道場の日はすっかり
「うちのケイコ」
で通用するようになりました。
『お宅のケイコさん激しいからね~、身体に気をつけて♪』
と退勤時には声を掛けられる有様。
…今後「ケイコ」という女性に出会うと赤面してしまいそうです。
(全国のケイコさん、すいません)
今のトコ周囲に居ないのでまだアレですが。
ちなみにれん的には「慶子」が良いかな?
「啓子」も捨てがたいですが(何の話だ)。





今日は仕事ですので、年少部は弟弟子に頼みました。
れんは途中から遅れて参加ですので、後ろから見る感じで。
…ほほぅ、やはり彼は年少部の指導上手いなぁ。
やはり若くても子持ちは一味違いますな(関係ねぇ)。
娘のために「プリキュア」ビデオ揃えるだけの事はある(いや、だから)。





取り急ぎれんが道場に入っていくと少々反応が変。
……あぁ、スーツにコート姿、おまけに髭があるもんなwww
『れん先生、渋い!』とお褒めの言葉をいただきました。

小学校3年生で分かる渋さ

ってどんなモンか分からんけどサンキュ(*´Д`)。





さて、本日より諸般の事情で道場を離れていたTが
高校進学を機に復帰。
おー、背も伸びて……って、太ったろお前w
フン、補強練習で息上げてるな?身体遊ばせてたろ?
これからたっぷり絞ってやるから覚悟しろぃ





帰りしな誰かが知らず口にした言葉が何となく嬉しく。





『不思議と誰か居なくなったら誰か来るんだよなぁ、ウチ』





確かに、そうなのです。
今春は二人卒業して行きましたが、
代わりに年少部からの繰り上がりが一人と復帰のT。
……頭数減らないよなw
ふらっと復帰する人間も少なくない。
ま、「居心地が良い場所」と記憶に残るのなら嬉しい事です。
ウチは破門しない限り籍は残りますから、
基本的に「幽霊の集団」(オイ)。
幽霊期間が10年だろうが20年だろうが
「こんちは」と入ってくれば
「お~、久しぶり。元気だったか?どら、いっちょやるかい?」
とできるトコなのです。
ある意味、このたまらないルーズさが好きですね。





さて、大会まで一ヶ月を切りまして、
各組目の色が変わってきております。
年少部も真剣ですよ。
さぁて、どうなりますやら。





本日のドン引き



練習終了後の雑談。
れん:「昨日会社帰りにな、
     『仮面ライダーカブト』のOPのCD買いに行ったのよ。
    そしたら間違ってEDの方買っちゃってなぁ…
    もうガックリだよ。また買いに行かなならん』
弟子一同:
 『…先生、どこにツッ込んでいいのか分かりませんヽ(;´Д`)ノ



……どこからでも来いッッ!





|

« 第411話:年度変わり | トップページ | 第413話:だいぶ回復いたしますた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/9466702

この記事へのトラックバック一覧です: 第412話:道場日記:

« 第411話:年度変わり | トップページ | 第413話:だいぶ回復いたしますた »