« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/27

第434話:明日も仕事ですが…

かんにんやー!仕方なかったんやー!ネタが無かったんやー!
(By巨匠椎名高志先生)
…というのは半ば本気の冗談ですが。
こんばんは、れんです。





本来なら執筆(…)に充てる時間をリハビリやら
Y○uT○beに食われてまして(オイ
リハビリも肩と股関節の2箇所となるとほぼ全身。
軽くやっても30分は優にかかりますので。





さて、幾つかこの間のネタを。







《ぽきぽき》





さすがにここのところ故障が多く辟易。
左の肩甲骨も随分とマシにはなりましたが、
依然として呼吸をすると肋骨に響きます。
『…仕方ねェ、行くかぁ』
てな訳で、自分にとっては二人目の師匠、
現在は引退して整骨院をしている先生のところへ。
色々ありましてまぁ正直、微妙に足が向きにくいのですが。
ここ数年の経緯も話さねばならんですしねぇ…www





それと足が向かないのは、結構痛いんですよ。
もちろんこの方は達人ですので、相手の体質や体力を見て
それに応じて治療しますが、れんのように顔見知りどころか
弟子で現役となりますと





「まぁ多少痛いのは我慢せいや、わっはっは( ^▽^)」





てな感じになりますので 。゚(゚´Д`゚)゜。
なんせズレてる骨に直接指を当てて押し込むんですぜ?
(普通の人では骨を的確に捉えることすら無理でしょうな)
れんのように自分でもある程度整骨の知識があり、
施術者の呼吸に合わせて体の力抜ける人間でも痛いのですよ。
ん?でも隣のおばちゃんは痛そうじゃなかったな…?
…先生、俺だけっスか?





さて、れんの治療。
「…酷いもんだなぁ。れん君、身体使ったら使いっぱなしだろう?」
「…うっ!…すいません。その通りです」
皆様、ケアは大事ですよ。





肩甲骨は腰方向に落ち、大腿骨は上方向に詰まった状態との事。
こういうのはMRIじゃ出ませんからねぇ。
しばし「ぽきぽき」「ごり」という治療が…
が、しかし。
数年前に比べて随分痛くなくなりましたね?
更に腕を上げたんでしょうが、それと同時に思った事。





かつて当団体では「北海のヒグマ」とすら言われた方ですが
ふと「あれ?先生こんなに小さかったかなぁ…」と。
…歳月は流れるものだな。
それと同時にふと不安。





開業当初、この先生が言っていた事ですが
「身体の調子の悪い人触るだろ?『吸われる』んだよな。
   上手く逃がさないと何人も治療できないよ」と。
直接人の身体に触る仕事は何と言いましょうか、
「悪い気」とでも言うべきものをモロにかぶるそうで。
「この先生ですら吸われるのか?!」
と慄然とした覚えがあります。





…先生こそ体調に気をつけて欲しいものです(;つД`)







《いらはい》





…「少子高齢化」「格闘技を観るブーム」ってのはホントなのか?
当道場の大人の部は年少部並の空間充足率になりつつあります。
いや、もちろん人数は少ないんですが
ガタイがでかい分手狭に感じますなwww
昨日より新人さん二人ご案内~
おぉ、17歳と22歳!
最近は年少部からの繰上り組ばかりだったので
久々の「まっさら新人さん」だわ。
なお言うまでもありませんが、
二人とも既に身長はれんより大きいですハイ。
(ちくしょー)





ふぅむ、カラダ硬そうだが1年やれば相当なモンになりそうだね。
よかよか。
最近の若者らしく、話す時に目線を微妙にずらしますし、
「荒っぽい」というより「…ヒッキー?」って感じですが
その分ストレスも溜め込んでそうな風体ですな。
それじゃー女の子にモテねーぞ?
(お前が言うな)
却ってこの手のタイプの方が暴力衝動やストレス発散下手なので
指導はデリケートにせねばなりませんがね。





まぁ気長にやろうぜ。
ウチは別に「世界最強」を要求してるわけじゃない。
『自分の勇気をふり絞る裏付け』をちょっぴり付けてあげるだけ。
「怖い」「言いたくない」「見てみぬふりしたい」時に、
震える足で、それでも一歩だけ前に進める力を付けるためのものだよ。
それさえできりゃ目的の半分近くは達成だわな。
あとの半分は…まーそうさな。
余力があったら相手を思い遣ることも出来るようになるさ。
自分が一杯一杯じゃ無理だからね。
そうなれるまで強くなれよ。





さて、メニュー作んなくちゃね。
わくわく。







《鋼鉄の尻》





同日の指導。
定番の「回し蹴りの防御」を講義。
「お尻」で迎撃する方法をちょっと伝授したんですが…





傍目にはあんまり「カッコよくない」。
なんせ蹴ってくる相手の足に腰を「うりゃ!」と横に振り出し
お尻を叩きつける訳ですから。
(まぁ迎撃された相手がスネ抱えて飛び跳ねるくらいの衝撃はあります)





で、れんの講釈。





「この腰の振りを覚えるために
 俺は夜な夜な公園に繰り出し、立ち木にお尻をぶつけた訳です。
 荒行の結果、お尻が割れてしまいますた。
 HGどころの騒ぎじゃないです。 
 いやもうね、通報されるんじゃないかと





と腰振り付きで実演。弟子達肩を震わせ失笑…
ゴメンね、威厳無くて…_| ̄|○
威力があるのは本当なんですが…
あとお尻が割れてるのも本当だよ♪えへ。





…久しぶりのUPがこんな締めで良いんだろうか…





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/20

第433話:リハビリ中

う~む、痛ひ。
こんばんは、毎晩せっせとリハビリ中のれんです。





大会は終了しましたが、別に身体は治った訳ではないので
依然毎日「あたたたたた…」とぼやきながらストレッチです。
どうも全身の柔軟性が急激に落ちてますな(;つД`)
まぁ30代も後半になれば自然の摂理ではありますが。
今の会社は身体動かさないからなぁ…





別に脚が高く上がらないとか、その程度の話ではなく
背中も肩も腰も体側も満遍なく硬くなってきているのは





まぎれもなく老化ですねぇ…_| ̄|○





とは言え、黙っていても硬くなる一方。
泣いても笑っても(いや笑うこたないが)やらねばなりませんな。
「いてぇぇ」とか言いながらストレッチをしているれんを見て
おふくろは「アンタも程々にしなさいよ!」と呆れ顔ですが
スマン、俺の身体はこれをやらんともっと壊れるのだwww





まして、来年の大会に組んで出場する約束をしたT君から
『れん先生と組んで大会出るのが学生の時からの目標でした!』
とか言われてしまっては、そりゃもうプレッシャーが…(;´∀`)
う~む、あれから10年か。
…君は年齢的にここ数年がピークと思われるが、
俺は思いっきり下り坂なんですがwww
つーても





『師としてがっかりさせる訳には…il||li_| ̄|○ il||li』





と思うと手も抜けず。
怪我と老化が著しいこの身体ですが
1年計画でやれば少しはマシになるか…





彼が高校当時は手加減しながら教えてましたが
今はそんな必要は微塵も無い。
ある意味、手加減抜きでヤれる相手は今や貴重。
網走に行った弟子のYはそうなりつつありましたが
そのYと双璧を為す技量のT君相手ですからね。
まぁ、本音を言いますと
本気を出せる相手が育ってきてくれたのは
実に嬉しい事です。
師匠冥利に尽きますな。
れんは幸せ者ですよ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚







本日のトホホネタ





セクハラ苫小牧市長が陳謝の会見、辞意を表明





工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
元市民としては…
何をしてるの何を!
駒大苫小牧が始動したばかりだとゆーのに。





別にすけべぇなのは良い。
世の中基本的に老若男女すけべぇだ。
が、しかし。
どうにも品と格が無いんだよなぁ…



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/18

第432話:五月晴れ

いい天気でしたので有意義に…
こんばんは、とは言え活動範囲は広がらないれんです。





休み初日:爆睡(ほら有意義だ)。
つかまー、首を痛める可能性があるので危険なんですがね。





本日:まずは『タイヤ交換』
…って、ヲイ。
いやまー、れんは日常の走行距離が少ない人ですからねぇ。
手作業で4本やっても30分ぐらいで終わるんですから
もっと早くやりゃ良いんですが…(;´д`)ゞ





で、コレが終わったら『せんしゃ』。
M1エイブラムスも良いけど、イスラエルのメルカバや
フランスのルクレール、ドイツのレオパルドⅡも良いよね。
T-72は神だし。
スゥエーデンのStrv103なんか無砲塔がイカス。
おっと、日本の90式も実力あるんだぜ?





そりゃ戦車





…まぁ定番のボケですがね(なのか?)。
冬の間は『洗車&ワックスがけ』はできませんので、実に久しぶり。
雪解け期は車がものすごく汚れるのでコイン洗車くらいはしますが
ワックスがけができる気温となると今時期まで放置です。
北海道は車には過酷な環境で、いかにいい塗装と管理をしていても
冬場は否応なしに屋根やウィンドウに積もった雪を
ブラシで落としたりしなければならないので
塗装は痛みますなぁ。。。





はいワックスがけ終了~
次、『部屋の本の整理』!
収納場所が厳しいよぅ…(;つД`)
今日のところは分類で終わりだ、売りには行けん!





ハイ次、『買い物』!
…去年履いてた夏靴が履けなくなってるのは何故?
れんは偏平足なので、靴選びは毎回難儀します。
しかも「軽くて」「出来れば走れて」「音がしない」のが好きという
スーツ用の靴選び基準が根本から間違っている人です。
今日もあちこち選んで、結局一番足に合ったのは





処分価格





になってた靴。
…いや、お値段的にはありがたいけどさ。
何となく物悲しい気がするのは気のせいかな?www





とまぁあちこちと。
この他「布団を干す」なども入れつつ。
最近は休日も目覚めは早くなりましたね。
つーか





気温が高くなると寝てられなくなりますねぇ…_| ̄|○


(コレが本音です)

さて、お仕事だ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

第431話:ボケてますた

…ハードスケジュール後のボケが来ておりまして。
こんばんは、れんです。





大会終了した翌日も普通に会社。
まぁ前日・当日とご迷惑をおかけしましたからな。
大会後も…って訳にはちと行きませんやね。
これはもう、ただただれんの道楽ですので。





どこか怪我をしたとかそーゆー事ではないので
普通に仕事してりゃ良かったんですが、
なぜかクセのある仕事を引いてしまいまして…
帰宅すると危うく日付変更線を超えそうになりました。
しかも、翌日も同じ案件を引きずり同じ時間。
こ、こちとらバテてんだよぉ(;´Д⊂)
何だか濃ゆい仕事ばかりのシフトと相成りました。
やっとこ昨日・今日と休みになりましたが、こちらもバタバタと。







幾つかネタを。





「子供の教育は親からですよ(;´Д`)」





れんの兄弟子は現在支部長ですが、
今回は運営サイドに回り、場内外の警備と駐車場管理を。
その兄弟子が反省会でこぼしておりまして。
何でも、駐車場が無いのに車で来てキレる親御さんがいるそうで。
会場に駐車場が無いのは周知済みなんですがねぇ…


『止められないんですよ』と言っても納得しないらしく
『見に来てくださいと言っておきながら駐車場が無いとは何じゃ!
  お前らの団体なんぞ親の協力なきゃ何にも出来んくせに!!』
と絡んだ挙句しぶしぶ移動。
ちなみに車もVIP仕様だったそうですが。





どんなDQNだ





ちなみにお父さん?
あなたが絡んだその人、五段で支部長。
しかも北海道内の同等の腕を持つはずの支部長クラスが
「??あの人には技がかからん」と評判の猛者なのですが…
(れん…ですか?…長い付き合いですが勝てる気がしねぇ)





だいたい、子供の所属する大会に見に来て
どう見ても先生な人に絡んでどうする…_| ̄|○





れんが見た限りでも会場内の親御さんのなかに
「……う~む、そのファッションセンスにグラサンは…」
という方が増殖しておりますな。
まぁ個人の自由ですから別に構いませんが、
大会は選手が主役ですので、
あまり肩で風切って歩かないようにお願いしたいものですねぇ。





「お前らの団体なんぞ親の協力なきゃ何にも出来んくせに!!」
との事ですが…
ウチの道場は父母会も作っていないので
あまりそーゆー実感無いんですが(´・ω・`)
別に「お子様向け」にやってるつもりも無いんで。
れん的には高校~社会人がもっと来て欲しいなとwww
あと最近ならお年寄りもカモン!♪
60歳から始めても初段は余裕。
下手すりゃ二、三段もいけますぜ?





ウチの方針が合わないと思ったら別に無理して来てもらわんでも…
ウチは「人格形成」を標榜している団体ですので
強かろうが上手かろうがダメなもんはダメ。
そーゆー評価軸のところの方が良いというなら別に…ねぇ?





つかな?
単に子供ダシにして威張りたいんじゃなかろか?
れんは親御さんの前でも平気で子供達に蹴りを入れる人ですので。
悪ィ、媚びる気はこれっぽっちも無ェな( ´⊿`)y-~~







「インターネットは自己責任です」





先日受けたご質問。
「○○○○Xの接続が上手く行かないんだが…」
○○○内に何が入るかといいますと





ファイル交換ソフト





え~と…一応ウチは大手なので…



そーゆーアングラすれすれのソフトは自己責任で(* ^ー゚)ノ





いや、ソフトに罪は無い、無いぞ。
だがしかし、かといっておおっぴらに訊くモンではwww
なんつーか、パソコンとインターネットを
冷蔵庫やTVと勘違いしてませんかね?
基本的に自己責任よ?





以前れんが勤務してた会社でも
いろんな会社の社長さんに聞かされましたが…
「メールデータが全部消えて会社業務に支障が…」って





バックアップ取ってないのは危機管理が甘いだろ

個人レベルならいざ知らず、会社レベルでそれはダメダメ。
PC内のデータなんぞいつ飛んだっておかしくないんだが?
「FAXをクリアファイルに保存してたら真っ黒になった!」
なんて方も居ましたが、ウンそれ感熱紙だもんね…_| ̄|○
せめて普通紙にコピーしてから保存してね♪





「オンライントレードやってて
  インターネット繋がらなかったから損した!」って方もいましたが





むしろ損しなくて良かったんじゃねぇか?(冷笑)





こーゆー方に限って「ウン百万動かしてるのに!」と豪語されますが
ウン百万動かす人がサブ回線キープしてないのはケチってますか?
回線もプロバイダも別の契約一つ持っておけば済む話だろ?
(まぁ今時プロバイダのサーバ丸ごと落ちるなんてのはありませんが…)





自家用自動車が普及したての頃、所有するのは
「メンテが自分で出来る人」か最悪でも
「構造をある程度理解している人」限定でした。
メーカーの努力(つか、客層拡大の下心)で門戸は広がり、
誰でも免許を取れ、所有する事もできるようになりましたが、
おかげで
「ボンネットを開けたことがない」
「自分の車の駆動形式がわからない」
「インパネのランプの意味がわからない」
なんて方も車社会に混在する事になりました。





パソコンもインターネットもこの段階に突入しつつあるようですな。
車もインターネットも、どちらも





「全然分からない!」と威張る方





が居ますが、威張ってどうする(;´∀`)
分からない人は損でもしてなさいね。
せめて「マニュアルは読んだんだけど分からない」なら
大いに同情の余地はありますが
「開いた事も無い」となりますとね…
赤ん坊じゃあるまいし、アナタの期待通りには世の中回りませんぜ?





「うわぁ…たまらんな」





この休み中、友人の所へ訪問。
お嬢ちゃん(4歳)にえらく気に入られまして…(;´▽`A``
この子がね…も~可愛いんだコレが!
いや、将来マジで心配(モテ過ぎを)。
ちゃんとお片づけはするし、言葉遣い(!)もしっかりしてる。
友人の人となりは知っておりますので、この点十分納得は出来ますが
かてて加えて『無茶苦茶可愛い』ので将来が…www
この子のお姉ちゃんも年齢に似合わぬしっかり者。
同い年の友人ではありますが
『…俺に仮に子供が居たとしてもこうはなるまい』
と感服するばかりです。





れんは元々「ストライクゾーン」の女性には人気イマイチですが
「それを挟んだ上下」の層には人気絶大な人でして。
(書いてて微妙に鬱ですが)
道場でも小学生女子には並々ならぬ人気を誇っております。





il||li_| ̄|○ il||li





さ、さて。
幸い、このお嬢ちゃんも喜んでいただけたようで…
どうも「同レベル」と思われているフシも多分にありますがwww
帰り際にわんわん泣かれると切ないものがありますねぇ。
らしくもなくΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)してしてしまいました。
まぁれんはこの先「自分の子供」って選択はあまり想像が付きませんが
世の子育て中の同年代の方々には感服するばかり。
ホント、出来る事があれば応援したいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

第430話:大会終了

つーかーれーたーぞー…
こんばんは、れんです。





とりあえず、大会終了いたしました。
3時間睡眠で大荷物抱えて会場へ。
(救急箱やら何やらで荷物が増えるのです)
到着したらしたでスケジュールの変更でてんやわんや。
「え~と、お前ら二人は変更になって…あそこに行けぇ」
「お前らはこっち~」
などと会場内を駆けずり回り、とりあえずひと段落。





れんの出番は昼食後の予定でしたから
「…これで昼まで一息つけるな」
と思っていたら例年にない「前倒し」で呼び出し…
「な、なんですとー?!∑( ̄□ ̄;)」
まだ道着すら着てねぇよっ!
アップもへったくれもありゃしねぇな、ったく。
まぁドタバタは毎年の事なんですがね。





何はともあれ総勢約20名、無事帰還。
こーゆーイベントですと事故などが無いのが最優先。
引率担当者としては責任重大。
仮に結果出せたとしても、
一人事故や怪我があると台無しですからね。





ただまぁ、結果としては不満足ですねぇ…
れん本人は今回は「出られただけで御の字」でしたので
別に構わないのですが、教え子達がね…
ウチの看板娘達もミスが出てしまいましたので…
ミスはあるものなので、これはもう仕方ないのですがね。


とは言っても意気消沈しているのを見ておりますと、
指導者としての不明を恥じ入るばかり。
大会が全てではありませんがやはり出るからには
結果を出してやりたいですし。
少し指導法を変えてみますか…
……考える事多いなぁε-(;ーωーA フゥ…
ま、方向性は掴めつつあるのですが。





終了後は反省会(ご苦労さん会)。
兄弟道場の面々も参加。
れんと同じ部門に出場し、事前に
「こりゃ今回優勝だな?」と踏んだ隣道場のI君も参加。
見事優勝したのは喜ばしい事ですが…
自分の見立てに狂いが無かった事を喜ぶべきかは微妙ですなw
ま、れんは現役兼指導者ですので、教えを請われれば教えるのですが。
(ライバルだから教えないなどとゆーケチ臭い事は言わぬ)





さて、自分のかつての教え子(つーのもおこがましいが)で
現在兄弟道場の助手をしているT君から
「来年は是非組んで出場しましょう!」
とのお誘いが。
あ~、そうか。去年昇段したから俺と組めるんだよね。
れんは自分の道場内には組める相手がいないので
どう頑張っても他道場の人間と組まねばなりません。
ここ数年相手もいませんし、
指導も忙しいので単独の部門に出場てはいるのですが。





ぶっちゃけ、以前からI君のトコの助手、K君からも
「れんさん、組みましょう!」とラブコールは受けているのですが
う~む…お前と組むと俺、腕が落ちそうでさぁwww
スパーリングなどの腕前はまぁ互角でしょうが、
なんと言うかその…
スピードレンジが俺と合わないんだよなぁ(;´Д`)
(スタイル的に彼はパワー型、れんは高速型なので合わないのです)





その点で行けばT君はパワー・スピード・テクニック、
いずれも現在のれんを上回っていると思われるので
相手にとって不足はない…どころか合わせるの大変(;´∀`)
でもまぁそうだよなぁ、君が高校くらいの時に指導してたの俺だし
実力付いてきたから「れんさんと…」って気持ちあるよなぁ。
…良かろう。れんの身体の動くうちにやっておこうか。





問題は年齢差。実にれんが10歳年上なのですが…www
さぁ、バリバリ20代。一番身体の動く年齢の彼と
マトモに戦り合えるのか?
…こりゃ覚悟決めてかからんとな。





れんは今回怪我で泣いた訳ですが、
やはり徐々に身体が言う事をきかなくなって来ていますね。
壊れる箇所が増えてきていますし、
技術は落ちなくても身体能力は衰退の一途。
大会に出場…なんて事も、正直あと何回できるか分かりません。
ならまぁ、やれるだけの相手とはやっておくのも良いでしょう。
見せられるものは見せておかないと…ね。





さ、明日から仕事復帰。
チームの皆様、ご迷惑おかけしましたm( __ __ )m
牛馬のように働きますので許してつかぁさい。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

第429話:こ、ここまで来れたか…

…ここまでで十分神仏に感謝したい気持ちですな。
こんばんは、れんです





さて、日付が変わっておりますので本日は大会当日。
普通の県ですと「県大会」と称するのでしょうが、
なぜか北海道人は「全道大会」と言いますねぇ?
「ぜんどう」というのを打ち込んでも大抵





「蠕動」





と出ますので変換には苦労しますな。
それはどこの腸かと。





さて、道場のメンバーも欠ける事なく全員が出場できそうです。
やれやれ、肩の荷が半分降りた気分ですね。
れんができる事はここまで。
あとはそれぞれが本番でどれだけ出来るか…ですから、
技術の指導者としては終了です。
後はせいぜい肩を抱いて
「行ってこい!」
と声を掛けるくらいしか役目は残っておりまへん。
大会が終わって全員事故なく帰ってきたら残り半分終了です。





最も出場が懸念された選手、すなわちれん自身ですが
何とか動けるところまで回復しました。
正直な話





『……人生初の棄権も止むなし…か? il||li_| ̄|○ il||li』





という状態でしたからねぇ…
朝はベッドから起きられず、呼吸の度に激痛。
くしゃみでもしようものなら気絶するかと思いましたよ。





昨日の午後から復調し、今日は呼吸も楽になりました。
何とか出場るだけは出場られそうです。
とは言いましても痛み止めは忍ばせますが。
(ウチの親父の腰痛用に処方された強力バージョン。
 「半分が優しさ」?ぬるい!ぬるいわぁ!)


まぁこんなていたらくですので、結果は求めておりません。
マジに「出られるだけで御の字だわ…(;´Д`)」って感じです。





『今までのは奇跡なんかじゃないよ。
             奇跡は……これからさ!』





とか宣言してみたいものですが、
そんな甘いもんじゃないよぉぉぉwww





何はともあれ、全員揃って「きた○ーる」行って参ります。
明日は…5時起きでつ(;´Д⊂)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/04

第428話:ピ~ンチ

まぁ、こういう時期もあるのでしょうなぁ…
こんばんは、バイオリズム低調のれんです。





今朝、目が覚めますと
「む…ぅ…?息が苦しい…」
首の寝違え…ではなく、どうも





左の肩甲骨を寝違えたらしく(ホントか?)






腕を動かすのみならず、呼吸するだけで激痛が…
あがががががが…・゚・(つД`)・゚・
れんは座り仕事ではありますが、この有様では支障大有り。
仕方なく「半分が優しさで出来ている薬」でごまかしました。
根本原因は解除されなくとも、痛覚が緩慢になるので楽は楽。
痛みには強い方だと思っているので、
めったな事では鎮痛薬の世話にはならないのですが…
(薬嫌いなのではなく、必要な時に効きが鈍くなるのが嫌)





さぁて、大会は日曜日。
幸い明日から週休と有給が重なり4連休ではありますが
GW中では病院も整体も開いてない訳でして…
治療の術はほぼありませんil||li_| ̄|○ il||li





実は先日も体調不良で遅れて出勤。
詳細は申しませんが、キーワードは「血みどろ」(オイ)。





回復途上とは言え、股関節は未だ望みどおりに動かず
左肩を中心に肋骨はまともに機能しなくなりますた…
他にもダメージ数箇所…





過去、ここまでコンディションの悪い大会があったろうか?




神様、れんがそんなに悪い事しましたか?あうあう。



寝違えで動かなくなった訳ですから
一晩寝たら治るかも…治ってよぅぅぅぅ
一応師匠に
「明日までに治らなかったら整体してくらはい」
とはお願いしておきましたが…
れんもある程度は出来ますが、
自分自身には出来ませんからね。
…考えてみると損なスキルですよねぇ。
(親戚筋には「一家に一人欲しい」と好評ではあるが)





師匠も一昨日から古傷の肩が異常に痛くなっているとの事。
(なんとこの人、自分の突きの勢いで肩の靭帯を2本断裂。
 一ヶ月間痛みを我慢した挙句、結局手術という変態さんです)





…ウチの道場に呪いをかけている奴がいるのか?





ま、とりあえず寝てみましょう。
…寝るたびに悪化している気がしないでもないがwww





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

第427話:徒歩1分、いまだ雪アリ

ああっ!全身が「サロンパス」臭い!
こんばんは、肩こりのひどいれんです。





首痛は少し落ち着いていますが「むずむず」とした感触は内在。
引きつれるような感覚が続いています。
痛いのは右側ですので、右肩のこりが尋常じゃない。





打ち身と筋肉痛、関節痛が友達のれんですから
「サロンシップ」から「バンテリン」
果ては「ボルタレン・ゲル」まで常備しておりますが
なんだかんだ言っても肩こりには「サロンパス」です。
いろいろ試してみましたがコレが一番効くみたいですね。





見知らぬメーカーの「何とかパス」でも良いんですが
効果はもちろん、粘着力とはがれ具合、肌へのダメージなど
総合的に見るとやはりサロンパスは一味違うのではないかと。
昔のかかりつけの整形外科のお医者さん曰く
「シップ薬はやはり久光製薬!専業メーカーだからね!」
とのたまっておりました。
(当然処方されるシップは「モーラス」ですwww)
でもこれ、不思議な事に肩こりには効かないんだよなぁ?







依然として「You Tube」地獄にはまっております。
行けども行けども底が見えねぇ…
こいつぁ地獄だぜ…ふはははは。
全部英語にも関わらず、日本からの来訪者が大量にいるらしいですね。
(お前もその一人だよ)
実に久しぶりに「海のトリトン」のオープニングなぞ見ますと
目頭が熱くなりますな。



・原作:手塚治虫 (ネ申)
・プロデューサー:西崎義展
(「宇宙戦艦ヤマト」プロデューサー。
  後に銃砲刀剣類所持等取締法違反、覚せい剤取締法違反
  火薬類取締法違反、関税法違反で
  懲役5年6月の実刑判決を受ける。
  現在服役中…ってオイ)
・演出:富野喜幸(後の富野由悠季氏、いわずと知れたガンダムの人)
・主題歌
 前半:かぐや姫(!)(作曲:南こうせつ!!)
 後半:ヒデ・夕木(「♪この~木何の木気になる木~」)



というありえないスタッフで出来たシロモノでしたなwww
れんが好きなのは後半のオープニングですが。
つか、単にヒデ・夕木さん好き。







関係ありそうで無さそうなネタ





NHK・FM『今日は一日○○三昧』





「この番組は、様々な音楽のジャンルから
 一種類のジャンルだけにスポットを当てて、
 なんと12時間以上、少数派のリスナーにだけ、
 一日たっぷり堪能してもらう
 『音楽派』FM放送ならではの番組です。」
(番組ホームページより)



5月3日(水)のテーマ
放送時間 12:15~25:00





『今日は一日アニソン三昧』





皆様のリクエストをどしどしお寄せください!



司会: 有働由美子アナウンサー
パーソナリティー: 嘉門達夫・ デーモン小暮





……最近のNHKはある意味冒険心旺盛であるな。
って、どんな祭りになるんだろう( ゚Д゚)ヒョエー
聞きてぇぇぇ~!
リクエスト?!ええっ、そんな…
とてもじゃないけど…絞れないよ(ノ´∀`*)

…ん?



※今後の放送予定
5月4日「モーツァルト三昧」
5月5日「弾き語りフォーユー三昧」





……侮れんなNHK。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »