« 第427話:徒歩1分、いまだ雪アリ | トップページ | 第429話:こ、ここまで来れたか… »

2006/05/04

第428話:ピ~ンチ

まぁ、こういう時期もあるのでしょうなぁ…
こんばんは、バイオリズム低調のれんです。





今朝、目が覚めますと
「む…ぅ…?息が苦しい…」
首の寝違え…ではなく、どうも





左の肩甲骨を寝違えたらしく(ホントか?)






腕を動かすのみならず、呼吸するだけで激痛が…
あがががががが…・゚・(つД`)・゚・
れんは座り仕事ではありますが、この有様では支障大有り。
仕方なく「半分が優しさで出来ている薬」でごまかしました。
根本原因は解除されなくとも、痛覚が緩慢になるので楽は楽。
痛みには強い方だと思っているので、
めったな事では鎮痛薬の世話にはならないのですが…
(薬嫌いなのではなく、必要な時に効きが鈍くなるのが嫌)





さぁて、大会は日曜日。
幸い明日から週休と有給が重なり4連休ではありますが
GW中では病院も整体も開いてない訳でして…
治療の術はほぼありませんil||li_| ̄|○ il||li





実は先日も体調不良で遅れて出勤。
詳細は申しませんが、キーワードは「血みどろ」(オイ)。





回復途上とは言え、股関節は未だ望みどおりに動かず
左肩を中心に肋骨はまともに機能しなくなりますた…
他にもダメージ数箇所…





過去、ここまでコンディションの悪い大会があったろうか?




神様、れんがそんなに悪い事しましたか?あうあう。



寝違えで動かなくなった訳ですから
一晩寝たら治るかも…治ってよぅぅぅぅ
一応師匠に
「明日までに治らなかったら整体してくらはい」
とはお願いしておきましたが…
れんもある程度は出来ますが、
自分自身には出来ませんからね。
…考えてみると損なスキルですよねぇ。
(親戚筋には「一家に一人欲しい」と好評ではあるが)





師匠も一昨日から古傷の肩が異常に痛くなっているとの事。
(なんとこの人、自分の突きの勢いで肩の靭帯を2本断裂。
 一ヶ月間痛みを我慢した挙句、結局手術という変態さんです)





…ウチの道場に呪いをかけている奴がいるのか?





ま、とりあえず寝てみましょう。
…寝るたびに悪化している気がしないでもないがwww





|

« 第427話:徒歩1分、いまだ雪アリ | トップページ | 第429話:こ、ここまで来れたか… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/9890066

この記事へのトラックバック一覧です: 第428話:ピ~ンチ:

« 第427話:徒歩1分、いまだ雪アリ | トップページ | 第429話:こ、ここまで来れたか… »