« 第429話:こ、ここまで来れたか… | トップページ | 第431話:ボケてますた »

2006/05/08

第430話:大会終了

つーかーれーたーぞー…
こんばんは、れんです。





とりあえず、大会終了いたしました。
3時間睡眠で大荷物抱えて会場へ。
(救急箱やら何やらで荷物が増えるのです)
到着したらしたでスケジュールの変更でてんやわんや。
「え~と、お前ら二人は変更になって…あそこに行けぇ」
「お前らはこっち~」
などと会場内を駆けずり回り、とりあえずひと段落。





れんの出番は昼食後の予定でしたから
「…これで昼まで一息つけるな」
と思っていたら例年にない「前倒し」で呼び出し…
「な、なんですとー?!∑( ̄□ ̄;)」
まだ道着すら着てねぇよっ!
アップもへったくれもありゃしねぇな、ったく。
まぁドタバタは毎年の事なんですがね。





何はともあれ総勢約20名、無事帰還。
こーゆーイベントですと事故などが無いのが最優先。
引率担当者としては責任重大。
仮に結果出せたとしても、
一人事故や怪我があると台無しですからね。





ただまぁ、結果としては不満足ですねぇ…
れん本人は今回は「出られただけで御の字」でしたので
別に構わないのですが、教え子達がね…
ウチの看板娘達もミスが出てしまいましたので…
ミスはあるものなので、これはもう仕方ないのですがね。


とは言っても意気消沈しているのを見ておりますと、
指導者としての不明を恥じ入るばかり。
大会が全てではありませんがやはり出るからには
結果を出してやりたいですし。
少し指導法を変えてみますか…
……考える事多いなぁε-(;ーωーA フゥ…
ま、方向性は掴めつつあるのですが。





終了後は反省会(ご苦労さん会)。
兄弟道場の面々も参加。
れんと同じ部門に出場し、事前に
「こりゃ今回優勝だな?」と踏んだ隣道場のI君も参加。
見事優勝したのは喜ばしい事ですが…
自分の見立てに狂いが無かった事を喜ぶべきかは微妙ですなw
ま、れんは現役兼指導者ですので、教えを請われれば教えるのですが。
(ライバルだから教えないなどとゆーケチ臭い事は言わぬ)





さて、自分のかつての教え子(つーのもおこがましいが)で
現在兄弟道場の助手をしているT君から
「来年は是非組んで出場しましょう!」
とのお誘いが。
あ~、そうか。去年昇段したから俺と組めるんだよね。
れんは自分の道場内には組める相手がいないので
どう頑張っても他道場の人間と組まねばなりません。
ここ数年相手もいませんし、
指導も忙しいので単独の部門に出場てはいるのですが。





ぶっちゃけ、以前からI君のトコの助手、K君からも
「れんさん、組みましょう!」とラブコールは受けているのですが
う~む…お前と組むと俺、腕が落ちそうでさぁwww
スパーリングなどの腕前はまぁ互角でしょうが、
なんと言うかその…
スピードレンジが俺と合わないんだよなぁ(;´Д`)
(スタイル的に彼はパワー型、れんは高速型なので合わないのです)





その点で行けばT君はパワー・スピード・テクニック、
いずれも現在のれんを上回っていると思われるので
相手にとって不足はない…どころか合わせるの大変(;´∀`)
でもまぁそうだよなぁ、君が高校くらいの時に指導してたの俺だし
実力付いてきたから「れんさんと…」って気持ちあるよなぁ。
…良かろう。れんの身体の動くうちにやっておこうか。





問題は年齢差。実にれんが10歳年上なのですが…www
さぁ、バリバリ20代。一番身体の動く年齢の彼と
マトモに戦り合えるのか?
…こりゃ覚悟決めてかからんとな。





れんは今回怪我で泣いた訳ですが、
やはり徐々に身体が言う事をきかなくなって来ていますね。
壊れる箇所が増えてきていますし、
技術は落ちなくても身体能力は衰退の一途。
大会に出場…なんて事も、正直あと何回できるか分かりません。
ならまぁ、やれるだけの相手とはやっておくのも良いでしょう。
見せられるものは見せておかないと…ね。





さ、明日から仕事復帰。
チームの皆様、ご迷惑おかけしましたm( __ __ )m
牛馬のように働きますので許してつかぁさい。





|

« 第429話:こ、ここまで来れたか… | トップページ | 第431話:ボケてますた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/9955255

この記事へのトラックバック一覧です: 第430話:大会終了:

« 第429話:こ、ここまで来れたか… | トップページ | 第431話:ボケてますた »